1. >
  2. >
  3. 「胎内記憶」がある子は、意外と多い?

「胎内記憶」がある子は、意外と多い?

「胎内記憶」がある子は、意外と多い?のタイトル画像

「胎内記憶」という言葉を聞いたことがありますか。赤ちゃんが生まれてくる以前について覚えている記憶のことを言います。ママのお腹の中に宿る以前のこと、お腹の中でしていたこと、感じたことなどを記憶しているのです。そして不思議なことに、子どもたちがお話ししてくれる胎内記憶には共通点があるのだそうです。

出典:http://amanaimages.com/info/infoRF.aspx?SearchKey=11030001596
目次 子どもは「お腹の中にいた時のこと」を覚えてる?
「こんなことを、覚えていてくれた」という驚きの声が!
胎内記憶を持っている子どもは、およそ3人に1人の割合
教えたわけでもないのに、「胎内記憶」のエピソードには共通点がある
「胎内記憶」について、あなたはどう感じましたか?

子どもは「お腹の中にいた時のこと」を覚えてる?

お腹の中にいたときのこと、覚えていますか?
あるいは、お子さんに、
お腹の中にいたときのことを覚えているか聞いたことがありますか?

覚えているわけない?

いいえ、何人もの子どもたちがちゃんと覚えていて、
お話ししてくれているんです。

「こんなことを、覚えていてくれた」という驚きの声が!

胎内記憶ってどんな風にお話ししてくれるのでしょうか。
そのときの様子をみてみましょう。

お腹の中はどんなだった?赤ちゃんの「胎内記憶」

胎内記憶の中でも特に、ママのお腹の中の様子をお話ししてくれることが多いようです。
泳いでいた、ぷかぷか浮いていた、あたたかかったという表現や
お腹の中でどんなことをして過ごしていたか、などを教えてくれるのです。

生まれてくる瞬間のことをお話ししてくれる子もいるんです。

産まれてきた時の「胎内記憶」

呼びかけが伝わっていた?「胎内記憶」

生まれてくるときは、すべりだいにのって、というのも頷ける話ですね。
「生まれてきたら寒かったよ」と、お話ししてくれる子もいるそうです。

そして
お話しの中には、
ママのことを分かっていてくれたと思えるような嬉しい発言も聞かれます。

ちゃんと、呼びかけている声も届いているし、守られていると感じてくれているんですね。

胎内記憶を持っている子どもは、およそ3人に1人の割合

実は、私の息子も胎内記憶を持っていました。
お話しができるようになった頃、聞いてみたんです。
「お腹の中のこと、覚えてる?」と。

息子が答えました。

「ぼく、お腹の中が気持ちよくてずっといたかったけれど、暑くなったから出てきたの」

びっくりしました。思い当たる節があったからです。
陣痛がひどくなりもうすぐ分娩台に上がれるかな、という時、私は暑くて暑くて、ガンガン冷房をかけてもらっていたのです。

このような胎内記憶をお話ししてくれる子どもは、およそ3人に1人の割合だと言われています。

聞くタイミングは、2~3歳のころが良いと言われています。
大きくなってしまうと、残念ながら記憶が消えてしまったり、他の思い出と混ざってしまうからです。

一緒にお風呂に入っている時や、お布団に入った時などの
リラックスタイムにゆったりとした気持で尋ねたら、答えてくれるかもしれません。

子どもたちにとって胎内記憶は当たり前のことで(話すほどのことではなくて)、お母さんに聞かれて初めて話し始めるというケースも多いようです。

お子さんがあまり話したがらなければ、もうこれ以上、無理に聞こうとはせずに、すでに話してくれたことを、お子さんとの大切な思い出として記憶にとどめ、これからの子育ての励みにしていかれたらと思います。

教えたわけでもないのに、「胎内記憶」のエピソードには共通点がある

胎内記憶を話してくれる子どもたちのエピソードを集めてみると、お腹の中の様子や生まれてくる時の様子がとても似ています。
もっと驚くことには、「どうやってママのところへ来たのか」をお話ししてくれる子どもたちもいます。

そして、別々の子どもたちが、別々の状況でお話ししているにもかかわらず、そこにも共通点があるのです。

「胎内記憶」以前の「中間生記憶」を持っていて、「雲の上からお母さんを選んだ」と話すお子さんはたくさんいます。では、赤ちゃんはどのようにしてお母さんを選ぶのでしょうか。

雲の上では、子ども同士で「あのお母さんがかわいい」「あのお母さんがきれいだ」などと話しながら、自分たちのお母さんを世界中の国から選んでいるらしいのです。中でも一番多い決定基準が「やさしそうだから」というのです。

とても神秘的なお話しですね。
胎内記憶にしても、中間性記憶にしても、
いろいろな国のこどもたちがお話ししてくれているのです。

自分でママを選ぶ子どももいれば、神さまから「あそこへ行きなさい」と言われた子どももいます。

しかしそうすると、ちょっと疑問に思ってしまうことがあります。
自分で選べるのなら、どうして残念ながら虐待をしてしまう親の元へ生まれてきたのかと。

「それも承知で生まれてくるの。お母さんが成長するまで、何度でも同じことを言いに来るんだよ」。つまり、お母さんが成長するために、あえて虐待する親を選んで、「お母さん、成長してね」と、親の成長を祈ってくる子どももいるらしいのです。

いろいろな意味を持って赤ちゃんはママのお腹の中に宿ってくれるのです。
親が子どもに愛情を持って接する以上に、すでに子どもは大きな愛を持って生まれてきてくれるのかもしれませんね。

「胎内記憶」について、あなたはどう感じましたか?

子どもたちの胎内記憶を聞いて、あなたはどんな風に感じますか?

自分から進んで来てくれた子どもたち。
神さまに背中を押してもらって来てくれた子どもたち。
ママの成長を願って来てくれた子どもたち。


お腹の中ではママと会える日を楽しみに、遊泳していたんですね。

「卵子と精子が結び付いて赤ちゃんが生まれる」
赤ちゃんが誕生するということはそれだけではないのだと思います。
もっと計り知れない、もっと不思議な、もっと深い意味があるのではないでしょうか?

ですから、

初めての子育てでわからないことばかりで不安な時も、
なかなか思うようにいかず、イライラしてしまっている時も、
反抗期で生意気で頭にくる時も、
忘れないでください。

「この子」はこんなにもたくさんの中で、自分をママとして選んできてくれていることを。
「この子」が自分の子どもであることに、とても大きな意味があるのだということを。


まだ胎内記憶をお子さんにたずねたことがない方は、ぜひ聞いてみてください。

どんなお話しが聞けるでしょう。
一度お話してくれることは、何度も根掘り葉掘り聞かずに、静かに耳を傾けてあげてください。

またお話してくれた記憶は、ママとお子さんとの大切な思い出としてそっとしておきましょう。

残念ながらお子さんが忘れてしまっていても、積極的にお話ししてくれなくてもがっかりしないでください。
ちゃんと、あなたのところに生まれてきてくれているのですから。

当社は、この記事の情報、及びこの情報を用いて行う利用者の行動や判断につきまして、正確性、完全性、有益性、適合性、その他一切について責任を負うものではありません。この記事の情報を用いて行うすべての行動やその他に関する判断・決定は、利用者ご自身の責任において行っていただきますようお願いいたします。また、表示価格は、時期やサイトによって異なる場合があります。商品詳細は必ずリンク先のサイトにてご確認ください。

関連する記事

この記事を読んだ人にオススメの記事

この記事を書いた人

GOLOSAママ

こんにちは!食いしん坊のGOLOSAママです(*^_^*)。
年が6才離れた男の子と女の子がいます。性格もやりたいこともまったく違う二人なので、いろいろな世界...

もっと見る

  1. >
  2. >
  3. 「胎内記憶」がある子は、意外と多い?