1. >
  2. >
  3. >
  4. >
  5. 【12ヶ月】生後1歳0ヶ月の赤ちゃんの発育まとめ!食事・言葉・身長と体重は?歩ける?

【12ヶ月】生後1歳0ヶ月の赤ちゃんの発育まとめ!食事・言葉・身長と体重は?歩ける?

【12ヶ月】生後1歳0ヶ月の赤ちゃんの発育まとめ!食事・言葉・身長と体重は?歩ける?のタイトル画像

笑顔の対面から早いものでもう1年。初めてのお誕生日を迎える1歳は一つの節目でもあります。振り返ってみれば、育児に奮闘していたママにとって、あっという間の1年間だったのではないでしょうか。身体的にも精神的にもぐんと成長する1歳は、いったいどんな時期なのでしょうか。

出典:http://amanaimages.com/info/infoRF.aspx?SearchKey=11044015192
目次 いよいよ1歳!赤ちゃんはどれくらい大きくなった?
1歳0ヶ月の赤ちゃんの食事
1歳0ヶ月の赤ちゃんの身長と体重
1歳0ヶ月の赤ちゃんの言葉の発達
1歳0ヶ月の赤ちゃんの運動
1歳0ヶ月の赤ちゃんのしつけ
1歳0ヶ月の赤ちゃんの睡眠・お昼寝
1歳0ヶ月の赤ちゃんの服のサイズ
1歳0ヶ月の赤ちゃんの靴のサイズ
1歳0ヶ月の赤ちゃんの歯磨き
1歳0ヶ月の赤ちゃんのおもちゃ
まとめ

いよいよ1歳!赤ちゃんはどれくらい大きくなった?

新生児のころと比べると驚くほど大きくなる1歳。毎日の成長が著しく、本当に成長が楽しみですよね。抱っこひとつにしても、軽々と抱くことができた頃を懐かしく思うのではないでしょうか。

生後1歳は、見た目の成長とともに、心も知能もしっかり成長していきます。「赤ちゃん」という呼び名を卒業するこの時期は、今までよりもずっとたくさんのことができるようになります。乳児から幼児になる1歳の時期を大切に過ごすためにはどうしたらよいのでしょうか。

1歳0ヶ月の赤ちゃんの食事

1歳になると、離乳食も完了期に近づき、今までよりも多くの量や食材を食べられるようになります。硬さのイメージは、歯茎で噛めるくらいの硬さ硬さのイメージは、歯茎で噛めるくらいの硬さです。また回数も、大人と同じように1日3回食べられるようになります。しかしながら、食べられる硬さや量を一気に変えるのではなく徐々に調節してあげるといいですね。

主食のごはんは、離乳食中期の7倍粥や後期の5倍粥とくらべ、少し固めの軟飯を食べられるようになります。ごはんの量はだいたい約80gから90g程度です。野菜や果物は40gから50g程度の摂取が理想なので、魚や肉、お豆腐や納豆などのたんぱく質と上手に組み合わせましょう。食べられる全卵の量も増えるので、食事のレパートリーが増えそうですね。また、1歳になると、少しずつ牛乳が飲めるようになります。冷たいものをいきなりあげるのではなく、人肌くらいに温めたものや常温の物などをあげるようにしてください。

離乳食完了期は母乳から離れるための時期ですが、無理に減らしたりやめたりしなくても大丈夫です。母乳は赤ちゃんにとっての精神安定剤のやくわりもあるので、離乳食に差し支えない程度にあげてください。また、ミルクもフォローアップミルク等で対応してあげるとよさそうです。

1歳0ヶ月の赤ちゃんの身長と体重

厚生労働省の発育曲線(パーセンタイル曲線)によると、1歳の男の子の身長は約70cmから79cm、体重は約7.5kgから11kg、女の子の身長は約68cmから77cm、体重は約7kgから10.2kgになります。身長は生まれたときの約1.5倍、体重は生まれた時の約3倍になります。

身体を動かすことが面白くなる時期なので運動量が増えます。それに伴い皮下脂肪が徐々に減り、体重の増加が緩やかになってきます。逆に身長がぐんと伸びるので、赤ちゃんのぽっちゃりした感じがなくなり、だんだんと幼児の体型に近づいていきます。

厚生労働省 平成22年乳幼児身体発育調査報告書

1歳0ヶ月の赤ちゃんの言葉の発達

今まで「うー」や「あー」と、言葉というよりむしろ声を発していましたが、1歳になると、なんとなく言葉の意味を理解しながら発するようになってきます。「ま(ん)ま」や「ぱぱ」などのいつも聞きなれた言葉をだんだんと発するようになるので、目を見てたくさん語り掛けてあげるといいと思います。

しかしながら、中にはまだまだお話しするのが苦手な子もいます。だからといって焦ることはありません。その子の成長のスピードですから、焦らずゆっくり話しかけてあげましょう。また、自然に触れながら、「はな」や「き」を教えてあげたり、絵本を読んで言葉を教えてあげるのもいいかもしれませんね。

1歳0ヶ月の赤ちゃんの運動

つかまり歩きや伝え歩きを経て、2、3歩よちよち歩きができる子が増えてきます。徐々に一人で歩き回ることができるようになり、行動範囲が広がることで、運動の幅も広がります。

しかし、つかまり歩きや伝え歩きができるのに、なかなか歩き出せない子もいます。歩き初めにも個人差があり、1歳前に歩けるようになる子もいれば、1歳を過ぎても最初の一歩が踏み出せない子もいます。手押し車やおもちゃを上手に使って練習することもできますが、焦らず優しく見守ってあげることも必要ですね。

バランス感覚もだんだんよくなってくる時期なので、ボールを抱えることもできるようになります。お外遊びが楽しくなりそうですね。

1歳0ヶ月の赤ちゃんのしつけ

ある程度意味のある言葉を発するようになる1歳は、なんとなくママやパパの言っていることも理解できる時期になってきます。善悪こそまだわかりませんが、その感覚を植え付けるにはいい時期かもしれません。

良いことをしたときは笑顔で話しかけ、喜びを愛情いっぱいに伝えましょう。逆に悪いことをしたときは、少し表情や声のトーンを変えて話してみましょう。目を見てしっかり話してあげると、いつもと何かが違うことを感じ取ることができると思います。

今後の育児のためにも、やっていいこととやってはいけないことをわからせてあげることが大切なので、この時期のしつけは大切かもしれませんね。

1歳0ヶ月の赤ちゃんの睡眠・お昼寝

1歳の子どもの理想的な睡眠時間は、1日12時間から14時間だと言われています。お昼寝も2回から1回になり、だんだんと大人の生活に近づいてきます。

しかしながら、日本小児保健協会によると、日本の1歳の平均睡眠時間は、9.6時間と言われています。理想の睡眠時間と比べると少し少ない数字になっています。ママやパパの生活習慣が、子どもにそのまま影響し、小さいころから夜更かしする傾向にあることが原因かもしれません。

この時期は成長に必要なホルモンが睡眠中にたくさん分泌されています。朝の光をしっかりと浴び、夜暗くなったらしっかり寝て、質の良い睡眠をとることが大切です。各家庭の生活リズムもあるかもしれませんが、なるべく規則正しい生活を心がけたいものですね。

日本小児保健協会 ~子どもの睡眠に関する提言~

1歳0ヶ月の赤ちゃんの服のサイズ

身長が70cmから80cmくらいになることを考えると、1歳頃の服のサイズは80か、少し大きめの子なら90でもいいかもしれません。今まで着ていた股のあるボディ肌着から股のない普通の肌着に変えるのもだいたいこの時期です。

ぷくぷくしていた赤ちゃん体型にくらべるとだいぶスリムになってきますが、まだまだ首回りや腰回りにゆとりがあるもののほうがよさそうです。同じサイズでもブランドやメーカーによって微妙に大きさが違うことがあるので気を付けてください。

1歳になると着られる洋服の幅も広がるので、季節に合った洋服選びが楽しくなりそうですね。

1歳0ヶ月の赤ちゃんの靴のサイズ

よちよち歩きを始める子が多くなるので、そろそろ靴の準備が必要になります。1歳の靴のサイズは、だいたい12cmから13cmくらいです。

まず、はきくちが広い靴がおすすめです。はきくちが広いと、履かせやすく脱がせやすいからです。そしてかわいさやかっこよさよりも、その子の足にぴったりかどうかで判断したほうがいいと思います。できればお店で試着をしてから購入したほうがいいと思います。

ぜひ、ファーストシューズは、お子様にピッタリ合う靴を選んであげてください。

1歳0ヶ月の赤ちゃんの歯磨き

6ヶ月から8ヶ月の頃、最初の乳歯として、下の前歯が2本生えてきます。その後、上の前歯が2本生え、1歳のころになると、上下合わせて8本の前歯が生えそろいます。

1歳のころは、歯を使って食べるというよりも、歯茎で食べ物を噛んでいるイメージですが、やはり歯のケアはしたほうがよさそうです。赤ちゃん用のやわらかい歯ブラシを使って、優しく丁寧に磨いてあげてください。また、小児用のジェルタイプの歯磨き粉をつかうのもよさそうです。

ピジョン 親子で乳歯ケア ジェル状歯みがき 40ml (医薬部外品)

おなじみのピジョンのジェル状の歯磨きです。フッ素配合で歯質を強化し、キシリトールも配合してあります。研磨剤は入っていません。

【参考価格】¥594(Amazon)

日本歯科医師会 歯から見た幼児食の進め方

1歳0ヶ月の赤ちゃんのおもちゃ

1歳には全身でブロック

1歳におすすめのおもちゃは【1歳には全身でブロック 】です。自分で好きな形に組み立てることができる上、大きなブロックなので身体全体を使って遊ぶことができます。それぞれのピースが大きめにできているので、口にすっぽり入ってしまうことがなく、安心です。

【参考価格】¥15480(Amazon)
【素材】ポリプロピレン

はらぺこあおむし エリック=カール作

1歳におすすめの絵本は【はらぺこあおむし エリック=カール作】です。独特のイラストが子どもの視線を釘づけにし、あおむしがちょうちょうに成長する過程を楽しく学習できます。また、何より、楽しい仕掛けが満載なので、大人も子供も夢中になること間違いなしです。ぜひお膝の上で読み聞かせをしてあげてください。

【参考価格】¥1296(Amazon)
【出版社】偕成社

まとめ

身体的にも精神的にも成長する1歳の赤ちゃんに、どんなことをしてあげらればいいのかの手がかりになりましたでしょうか?いつの間にか1年がたつころになってきて、育児にも慣れてきたことでしょう。

子どもの今後の成長を、楽しみに、喜んでいけるように、赤ちゃんとの日々の生活を大切にしていきましょう!

当社は、この記事の情報、及びこの情報を用いて行う利用者の行動や判断につきまして、正確性、完全性、有益性、適合性、その他一切について責任を負うものではありません。この記事の情報を用いて行うすべての行動やその他に関する判断・決定は、利用者ご自身の責任において行っていただきますようお願いいたします。また、表示価格は、時期やサイトによって異なる場合があります。商品詳細は必ずリンク先のサイトにてご確認ください。

関連する記事

この記事を読んだ人にオススメの記事

この記事を書いた人

mapple

現在子育て中の二児の母です。
小学生と乳幼児の世話に、毎日奮闘しています。
分かりやすい文章を心がけています。
よろしくお願い致します!...

もっと見る

  1. >
  2. >
  3. >
  4. >
  5. 【12ヶ月】生後1歳0ヶ月の赤ちゃんの発育まとめ!食事・言葉・身長と体重は?歩ける?