1. >
  2. >
  3. >
  4. >
  5. 子育てサークルのママのおすすめ♡新聞紙プールはやっぱり盛り上がる!

子育てサークルのママのおすすめ♡新聞紙プールはやっぱり盛り上がる!

子育てサークルのママのおすすめ♡新聞紙プールはやっぱり盛り上がる!のタイトル画像

手軽にできる遊びはママたちの味方。そんなママたちにおすすめしたいのが、新聞紙。新聞紙はなんにでも使える万能遊び道具!新聞紙プールが特におすすめです。その遊び方とポイントをお伝えします♪

まず、新聞紙を使った遊びひとつめは「鬼たいじ遊び」。



Eテレのいないいないばあでもやっていたやり方で、記事冒頭の写真のように紙皿に鬼の絵を描き2つの洗濯ばさみではさんだものを用意して、床に立てそれを倒す遊びです。



私の子育てサークルでは、新聞紙を丸めてボールにして、鬼めがけて投げたり、ボーリングみたいにころがして当てたりして遊びました。意外と難しく、自分で体当たりして倒してしまう子もいましたが、それはそれで楽しかったようです。

子育てサークルのママのおすすめ♡新聞紙プールはやっぱり盛り上がる!の画像1

「鬼たいじ」に飽きてきたら、今度はお待ちかねの「新聞紙プール」。これは毎回ハズレなし!単純な遊びなのですが、子どもも大人も盛り上がります。



今回使ったのは、新聞2日分くらいの量で、少ないかなと心配しましたが、そんなことはありませんでした。新聞の量なんて、場の盛り上がりに関係ないのですね♪



新聞紙あそびは、細くちぎったり、紙ふぶきみたいに細かくちぎったり、帽子をつくったり、蛇腹に切って長ーくしたり、あそび方は無限です。

子育てサークルのママのおすすめ♡新聞紙プールはやっぱり盛り上がる!の画像2

長ーくした新聞紙を持って大人が走り、そのあとを、きゃーきゃー言いながら子どもたちが追いかける。これ定番です。



もう一つ定番は、3.2.1でちぎった新聞紙をわっとふりかける遊び。何回やっても子どもはまったく飽きないようです。

子育てサークルのママのおすすめ♡新聞紙プールはやっぱり盛り上がる!の画像3

新聞紙あそびは、他にも新聞紙で帽子をつくったり、新聞紙一枚を広げたものを傘に見たてたり、引っ張りっこして破ったり、ちぎった新聞紙をうちわやダンボールであおいだり…。1才過ぎから3歳まで、どの年齢にも合わせて遊べるのもいいところ。



子どもたちを見ていると、長い新聞紙を持って大人が走るのを、ただただ追いかけて走り回ることが好きな子。ひとりで一心不乱に新聞紙をびりびり破り続ける子。ちぎった新聞紙を浴びるのが好きで、新聞紙が降ってくるたびに何とも言えない幸せそうな表情をする子。さまざまな子どもがいます。



子育てサークルをやっていて楽しいのは、子どもたちひとりひとりのこういった性格の違いを、たくさん見れること。そういった場面に出あうと、自分の子どもでは当たり前だったことが、実はその子の貴重な個性なんだなぁ、と気づけることもしばしば。



遊びひとつをとっても個性が垣間見えるんですよね。こども一人一人の好きなことを、大事にしてあげたいなぁと思う瞬間です。

最後に、新聞紙あそび、広い部屋でやると後片付けが大変ですが、ダンボールを使うと楽ですよ!私も先日発見したのですが、ダンボールを広げたもので、部屋の端から端まで、ブルドーザーのようにガーッとかき集めるんです。子どもたちにある程度お片付けしてもらった後はブルドーザー作戦、おすすめします!



新聞紙を使ってお子さんとぜひ楽しく遊んでくださいね♪

当社は、この記事の情報、及びこの情報を用いて行う利用者の行動や判断につきまして、正確性、完全性、有益性、適合性、その他一切について責任を負うものではありません。この記事の情報を用いて行うすべての行動やその他に関する判断・決定は、利用者ご自身の責任において行っていただきますようお願いいたします。また、表示価格は、時期やサイトによって異なる場合があります。商品詳細は必ずリンク先のサイトにてご確認ください。

関連する記事

この記事に関するキーワード

遊び・教育 子どもの遊び 室内遊び

この記事を書いた人

あすみん

愛知県の西部地域で未就園児をもつママサークルを運営してます。
地域の親子交流、講座や季節イベントの開催をしてます。

子どもは3歳の娘が1人。2人目を...

もっと見る

  1. >
  2. >
  3. >
  4. >
  5. 子育てサークルのママのおすすめ♡新聞紙プールはやっぱり盛り上がる!