1. >
  2. >
  3. >
  4. >
  5. 「散かさない部屋」よりも「片付く部屋」に!素敵な子ども部屋まとめ

「散かさない部屋」よりも「片付く部屋」に!素敵な子ども部屋まとめ

「散かさない部屋」よりも「片付く部屋」に!素敵な子ども部屋まとめのタイトル画像

子ども部屋のインテリアってどんな感じにしていますか?

出典:http://amanaimages.com/info/infoRF.aspx?SearchKey=11015007364
目次 これはマネしたい!と思える子ども部屋
1 家具を賢く使った子ども部屋
2 二人でも仲良くシェアし合える子ども部屋
3 ままごとキッチンとボールプールがある子ども部屋
4 ウォールシェルフとフックを上手に活用した子ども部屋
5 直線上に収納をまとめてイスとテーブルがアクセントになる子ども部屋
6 二段ベッド用本棚がかわいい子ども部屋
7 システムベッドデスクを活用した子ども部屋
家具を賢く取り入れて、子ども部屋の模様替えを楽しんでみては?

これはマネしたい!と思える子ども部屋

子ども部屋は小スペースなところが比較的多いので、家具などを置いてしまうとどうしてもプレイスペースが狭くなりがち。

結果、ものであふれている上に、「片付かない部屋」になってしまいます。

子どもが散かしてもすぐに片付くような子ども部屋が理想ですよね。
そこで、家具を賢く置いて、日本ならではの小スペースを有効に活用した、
「これはマネしたい!」と思える子ども部屋を集めてみましたのでご紹介いたします♪

1 家具を賢く使った子ども部屋

イケアの家具を上手に使って賢く配置。

壁紙もオシャレでかわいく、おもちゃもスッキリとまとまっていますね。
たくさんの引き出しが上手に「片づけられる」ポイントに。

2 二人でも仲良くシェアし合える子ども部屋

イケアからシェアスペースを楽しくする提案です。
“パーソナルスペース”がそれぞれにあることで、兄弟同士のシェアもうまくいくんだそうです。

キャノピーやカーテンなどで、ちゃんとひとり空間も大事にしている子ども部屋ですね。

イケア公式ホームページ

3 ままごとキッチンとボールプールがある子ども部屋

ままごとキッチンとボールプールがあるだけでなんだかワクワクしますね。

楽しい時間が過ごせそうです。

4 ウォールシェルフとフックを上手に活用した子ども部屋

イケアのウォールシェルフに本やぬいぐるみを、フックにリュックなどをかけて。
まるで1枚のキャンバスのような収納でかわいい子ども部屋ですね。

5 直線上に収納をまとめてイスとテーブルがアクセントになる子ども部屋

こちらも、イケアの家具を上手に活用した子ども部屋。小さいテーブルとイスがかわいいですね。
ウォールステッカーなどの飾りも上手に取り入れられていています。

子どもが、部屋にいて遊ぶようになると、リビングが散らかることがないという利点も!

6 二段ベッド用本棚がかわいい子ども部屋

こんな本棚があったんだ!と思わず欲しくなりそうな、木の形をしたアイテム。
こちらは2段ベッド用ですが、これなら本を散らかさず、置きたくなってしまいそう。

7 システムベッドデスクを活用した子ども部屋

ベッドとデスクを分けても使え、成長に合わせてレイアウトの変更ができます。
ベッド・デスク・チェストそれぞれ単品でもお使い頂けますので、お部屋の間取りや場所を選ばず、その時のライフスタイルに合わせてご利用頂けます。

ベッドの側面から出し入れすることが出来ますので、ベッド下も収納スペースとしてお使い頂けます。
デスクをベッド下に収納すれば、お部屋をひろびろとお使いいただくことも可能です。

高さ116cmのロータイプなので、はしごも低く、お子様も昇り降りしやすい高さです。
ふとんの上げ下ろしもラクに行えますし、お子様の寝顔もそのまま見られます。

こちらは、ニトリの「システムベッドデスク」を取り入れた子ども部屋。

組み合わせ次第でいろいろなコーディネートが楽しめます。長く使えるのもいいですね。

家具を賢く取り入れて、子ども部屋の模様替えを楽しんでみては?

いかがでしたか?どれも工夫が光る子ども部屋ばかりですね!

家具やステッカーなどを賢く取り入れて、子どもが喜ぶ「子ども部屋」をコーディネートしてみてはいかがでしょう?
親子で楽しみながら彩っていきたいですね♡

これからのお部屋づくりの参考にしてみてください。

当社は、この記事の情報、及びこの情報を用いて行う利用者の行動や判断につきまして、正確性、完全性、有益性、適合性、その他一切について責任を負うものではありません。この記事の情報を用いて行うすべての行動やその他に関する判断・決定は、利用者ご自身の責任において行っていただきますようお願いいたします。また、表示価格は、時期やサイトによって異なる場合があります。商品詳細は必ずリンク先のサイトにてご確認ください。

関連する記事

この記事を読んだ人にオススメの記事

この記事を書いた人

hitomi.eye

小学生と幼稚園児のママです。毎日育児に家事に奮闘中!
主にライター業務をしています。
魅力的な情報をお届けしたいです。...

もっと見る

  1. >
  2. >
  3. >
  4. >
  5. 「散かさない部屋」よりも「片付く部屋」に!素敵な子ども部屋まとめ