1. >
  2. >
  3. >
  4. >
  5. 【初期・中期・後期】離乳食用サンドイッチレシピ9選!栄養満点食材まとめ

【初期・中期・後期】離乳食用サンドイッチレシピ9選!栄養満点食材まとめ

【初期・中期・後期】離乳食用サンドイッチレシピ9選!栄養満点食材まとめのタイトル画像

いろいろな具材で楽しめるサンドイッチ。もちろん離乳食の赤ちゃんにもおすすめです♪中にはさむ具材を変えて初期から後期まで美味しく食べることができます。外出の際に持ち運ぶのも便利ですね。できれば使用するパンもホームベーカリーなどで手作りすれば、無添加の安心サンドイッチができておすすめです。フルーツ、野菜、たまごなどサンドイッチレシピをまとめました!

出典:http://amanaimages.com/info/infoRF.aspx?SearchKey=11030025173
目次 【初期】離乳食用サンドイッチにはさむべき食材
【初期】サンドイッチの離乳食レシピ3選
【中期】離乳食用サンドイッチにはさむべき食材
【中期】サンドイッチの離乳食レシピ3選
【後期】離乳食用サンドイッチにはさむべき食材
【後期】サンドイッチの離乳食レシピ3選
まとめ

【初期】離乳食用サンドイッチにはさむべき食材

初期は野菜のペーストがおすすめです。使える食材は下記のようなものがあります。

・かぼちゃ
カロチン、ビタミンB群、ビタミンC、カリウムなどがたっぷり!つぶしやすくて甘みがあるので、初期から大活躍の食材です。

・さつまいも
ビタミンC、Eなどのビタミン類、食物繊維、葉酸、炭水化物、カリウム、カルシウムやマグネシウムなどが含まれています。ビタミンCは加熱しても壊れません。

・ブロッコリー
ビタミンC・B群、カルシウム、カリウム、ミネラルなどが含まれています。栄養価が高い食材です。初期はやわらかい花の部分を使ってください。

【初期】サンドイッチの離乳食レシピ3選

かぼちゃペーストサンドイッチ♪

【所要時間】
20分以内

【材料】
食パン8枚切り2/3枚、かぼちゃ10g、ブロッコリー5g、粉ミルク 少々

【作り方】
1.かぼちゃは種と綿を取り、ゆでてペーストにします。
2.ブロッコリーは花の部分をゆでて細かく刻みます。
3.かぼちゃとブロッコリーをまぜて、溶いた粉ミルクでのばしてパンにぬり、サンドして完成です。

あげる時は小さく切ってあげてくださいね。うまく飲み込めない時は、ミルクにパンをひたしてあげてください。かぼちゃとブロッコリーで栄養満点です。

離乳食☆かぼちゃペーストサンドイッチ♪

いもヨーグルトサンド♪

【所要時間】
10分以内

【材料】
食パン8枚切り2/3枚、さつまいも20g、ヨーグルト 小さじ1

【作り方】
1.さつまいもはゆでてペーストにします。
2.さつまいもとヨーグルトをまぜて、パンにぬり、サンドして完成です。

ヨーグルトは初期からOKですが、アレルギーがないか確認してからあげてくださいね。さつまいもはアクが強いので、厚めに皮をむき、十分に水にさらしてからゆでてください。さつまいもの甘みとヨーグルトの酸味が良いです。あげるときは小さく切ってあげてくださいね。

離乳食☆いもヨーグルトサンド♪

ニンジンとバナナのサンドイッチ

【所要時間】
10分以内

【材料】
サンドイッチ用の食パン4枚、にんじん30g、バナナ1/3本

【作り方】
1.にんじんはやわらかくなるまでゆでて、バナナとにんじんをすりつぶします。
2.サンドイッチ用食パンにはさんで食べやすい大きさにカットして完成です。

にんじんとバナナで甘くて色もきれいなサンドイッチです。小さく切りながらあげてくださいね。うまく飲み込めない時は、ミルクなどにひたしてあげてください。

ニンジンとバナナのサンドイッチ★離乳食

【中期】離乳食用サンドイッチにはさむべき食材

【中期】サンドイッチの離乳食レシピ3選

中期になってくるとペーストだけではなく、食感も楽しめるようになってきますね。ツナやたまごも食べられるようになってきます。

・ツナ
マグロやカツオなどのお魚の栄養が丸ごとつまっています。DHA、EPA、たんぱく質などが含まれています。離乳食に使うのは、油漬けではなく、水煮缶がおすすめです。

・たまご
たんぱく質の中でも必須アミノ酸が多量に含まれていて栄養満点です。アレルギー反応が出やすい食材なので、まずは卵黄からあげてみましょう。固ゆでして使います。

・きな粉
大豆を煎って作られるきな粉はたんぱく質が豊富です。そのまま吸い込んでしまうと気管支に入ってしまう可能性があるので、必ず他の食材とまぜてあげてください。

【中期】サンドイッチの離乳食レシピ3選

きな粉ミルクのサンドイッチ

【所要時間】
5分以内

【材料】
食パン1/2枚、きな粉 大さじ1、牛乳 大さじ1

【作り方】
1.食パンをカットします。
2.牛乳ときな粉をまぜます。
3.パンにぬり、もう一枚のパンでサンドして完成です。

牛乳も中期からは食材にまぜて使うことができます。アレルギーなどが心配な場合は、粉ミルクでもオッケーです。きな粉と1:1で混ぜるのがおすすめです。手軽で栄養満点なサンドイッチです。

きな粉ミルクのサンドイッチ☆離乳食

ポテトツナサンドイッチ♪

【所要時間】
20分以内

【材料】
食パン1枚、じゃがいも15g、ツナ10g

【作り方】
1.じゃがいもは、皮をむいてゆでてつぶします。
2.ツナとまぜて、お湯で固さを調節します。
3.食パンをカットしてペーストをぬってサンドして完成です。

じゃがいもとツナのペーストで食べやすいサンドイッチです。外出の際のお弁当にもぴったりです。あげるときは小さくちぎってあげてくださいね。もぐもぐ食べられるメニューです。

ツナは塩分のないものを使用するのがおすすめです。塩分の入っているツナ缶を使用する時は、お湯で塩抜きしてから使ってくださいね。じゃがいもをさつまいもやかぼちゃに変えてもいいです。

離乳食☆ポテトツナサンドイッチ♪

卵とブロッコリーのサンドイッチ

【所要時間】
10分以内

【材料】
食パン1枚、たまご1/2個、ブロッコリー 5〜10g、ヨーグルト 小さじ1

【作り方】
1.ブロッコリーは蒸して細かく刻みます。
2.たまごをフライパンで炒り卵にします。
3.ブロッコリーとたまごをヨーグルトと混ぜます。
4.パンに食べやすい大きさにカットして、切り込みをいれて具材をはさんで完成です。

たまごとブロッコリーで色あざやかで栄養も豊富なサンドイッチです。お出かけのお弁当にもおすすめです。たまごはパサパサすると食べにくいのでヨーグルトとまぜてペーストにします。切り込みをいれて具をはさんでいるので、手づかみもしやすくておすすめです。

<離乳食>卵とブロッコリーのサンドイッチ

【後期】離乳食用サンドイッチにはさむべき食材

後期になってくると、手づかみできたり大きめな具材でもモグモグが上手にできるようになりますね。おチーズやお肉なども使えるようになります。

・チーズ
生乳を原料にするチーズには、カルシウムが多く含まれていて、吸収率も優れています。他には、ビタミンA、ビタミンB2などが含まれています。

・ひき肉
お肉には血や筋肉をつくるたんぱく質が多く含まれています。他にはビタミンB1などがあり、ご飯やパンを食べた時に糖質をエネルギーに変えるのに必要なビタミンです。市販のひき肉は脂質が多く含まれていることが多いので、包丁で脂質の少ない部分をミンチにして使用するのがおすすめです。

・トマト
ビタミンC、カロチン、ペクチンなどが含まれていて栄養価の高い野菜です。生のまま使える食材です。プチトマトや甘みが強い中玉などが使えます。

【後期】サンドイッチの離乳食レシピ3選

具沢山サンドイッチ

【所要時間】
20分以内

【材料】
食パン1/2枚、さつまいも 大さじ2、かぼちゃ 大さじ1、合挽き肉 小さじ2、塩こしょう少々

【作り方】
1.さつまいも、かぼちゃはゆでてつぶします。
2.挽肉は塩こしょうをふって炒めます。
3.さつまいも、かぼちゃ、挽肉をまぜます。
4.パンに食べやすい大きさにカットして、切り込みをいれて具材をはさんで完成です。

さつまいも、かぼちゃ、ひき肉でボリューム満点サンドイッチです。手づかみでも食べやすく、もぐもぐが上手になった後期におすすめレシピです。栄養満点で、お弁当にもぴったりです。

具沢山サンドイッチ☆離乳食

トウモロコシとチーズのサンドイッチ

【所要時間】
5分以内

【材料】
食パン1枚、スライスチーズ 1/2枚、コーン缶 大さじ2/3

【作り方】
1.食パンを半分にカットします。
2.チーズを置き、コーンをのせます。
3.パンでサンドして、少しトーストしてチーズを溶かし密着させて完成です。

チーズにコーンが密着して食べやすくなります。あげる時は食べやすい大きさにカットしてあげてください。コーンの甘みとチーズの酸味で美味しいサンドイッチ。コーンの他にトマトやブロッコリーなどもおすすめです。

トウモロコシとチーズのサンドイッチ☆離乳食

柔らかトマトの入った卵のサンドイッチ

【所要時間】
10分以内

【材料】
食パン1枚、たまご2/3、牛乳 大さじ1/2、トマト20g、マヨネーズ 小さじ1、サラダ油 小さじ1

【作り方】
1.トマトは1センチの角切りにします。
2.溶き卵に牛乳、トマトを加えます。
3.サラダ油をひいたフライパンで卵液をいれてスクランブルエッグにします。
4.マヨネーズを混ぜて切り込みを入れたパンにはさんで完成です。

トマトとたまごで彩りも鮮やかで栄養満点です。トマトは加熱するので柔らかくなり食べやすくなっています。トマトの美味しい季節にぜひ作ってあげたいサンドイッチです。たまごは固くなりすぎないふわふわスクランブルエッグにしてあげてくださいね。

柔らかトマトの入った卵のサンドイッチ☆離乳食

まとめ

はさむ具材によって、初期から後期まで大活躍のサンドイッチ。サンドの仕方も工夫すれば、見た目も楽しくなって、子どもも大喜び♪具材の組み合わせでも味が変わるので、いろいろ試してみてくださいね。

シンプルな食べ物だからこそ、素材にはこだわりたいです。主役のパンは無添加のものを選んであげたいです。ホームベーカリーなどで手作りだったら安心ですね。

外出の時にも持ち運びやすくて、ひとつで栄養もバランスよくとれるサンドイッチはおすすめです。朝食やおやつにもいろいろサンドしてお気に入りを見つけてくださいね。

当社は、この記事の情報、及びこの情報を用いて行う利用者の行動や判断につきまして、正確性、完全性、有益性、適合性、その他一切について責任を負うものではありません。この記事の情報を用いて行うすべての行動やその他に関する判断・決定は、利用者ご自身の責任において行っていただきますようお願いいたします。また、表示価格は、時期やサイトによって異なる場合があります。商品詳細は必ずリンク先のサイトにてご確認ください。

関連する記事

この記事を読んだ人にオススメの記事

この記事を書いた人

ゆり

女の子、男の子の2児のママです。最近は、子供がよろこぶ安心おやつ作りにはまっています♪音楽と食べるのが大好きです☆...

もっと見る

  1. >
  2. >
  3. >
  4. >
  5. 【初期・中期・後期】離乳食用サンドイッチレシピ9選!栄養満点食材まとめ