1. >
  2. >
  3. >
  4. >
  5. 妊娠初期のげっぷの原因は?つわり?原因・症状・対策まとめ

妊娠初期のげっぷの原因は?つわり?原因・症状・対策まとめ

妊娠初期のげっぷの原因は?つわり?原因・症状・対策まとめのタイトル画像

女性だったら、人前でのげっぷは避けたいものですよね。それなのに、妊娠した途端、やたらとげっぷが出てしまうという妊婦さんはいませんか? 我慢するとお腹が苦しいし、気持ちが悪くなってしまいます。そのげっぷ、実はつわりの一種なのです。妊娠初期にげっぷが多くなってしまう原因や症状、対策をまとめました。

出典:http://amanaimages.com/info/infoRF.aspx?SearchKey=11015083123
目次 妊娠初期のげっぷの症状とつわりとの関係性
妊娠初期のげっぷの原因
げっぷを止めるおすすめ対策①食事編
げっぷを止めるおすすめ対策②その他編
病院に行く目安は?こんなげっぷの症状の場合は注意
まとめ

妊娠初期のげっぷの症状とつわりとの関係性

妊娠初期のげっぷの原因は?つわり?原因・症状・対策まとめの画像1

げっぷとは、胃の中に溜まった空気やガスが、血液中に吸収されずに口から排出されることをいいます。炭酸飲料を飲んだり、ガッツリ食事をしたあとによく出るイメージがありますね。

胃腸の調子が悪くて消化不良の時や、緊張・ストレスが多い時などにもげっぷは多くなります。

妊娠すると、妊娠初期に胸やけや吐き気などの症状とともにげっぷも増加することがあります。ひっきりなしにげっぷをしたくなったり、げっぷしたと同時に嘔吐してしまったり。つわりで悩む妊婦さんにとっては、なかなかやっかいな相手です。

つわりがピークを迎える妊娠8~11週目頃に、これらの症状も頻繁になります。そしてつわりの終わりとともに、収束する傾向にあります。

妊娠初期のげっぷの原因

妊娠中のげっぷには、人によってさまざまな原因があります。

■プロゲステロンの影響
妊娠初期には、プロゲステロン(黄体ホルモン)の影響で胃腸の働きが鈍くなります。これにより消化不良が起こり、食べ物が胃の中に長時間溜まった状態に。お腹の中でガスが発生しやすくなります。

■食べつわり
食べつわりの妊婦さんは、常になにかを食べています。食べ物を食べる時に、たくさんの空気も一緒に飲みこんでしまうことになります。これによって、通常時よりもげっぷが増えてしまいます。

■吐きつわり
吐きつわりの妊婦さんは、吐き気を我慢するために頻繁に唾を飲みこみます。この時に空気を一緒に飲みこんでしまい、げっぷが増えてしまいます。

■ホルモンバランスや自律神経の乱れ
妊娠初期にはホルモンが変化したり、自律神経が乱れることでつわりが引き起こされます。この状態が「げっぷが出そうで出ない」といった症状も誘発します。

げっぷを止めるおすすめ対策①食事編

妊娠初期のげっぷの原因は?つわり?原因・症状・対策まとめの画像3

食事面では、以下の対策がげっぷを軽減させる効果が期待できます。

■食事は小分けして
一度にたくさんの食べ物をとると、消化に時間がかかってしまいます。手の平におさまるくらいの量を、1日に5~6食くらいに分けて食べると胃腸の負担が減ります。またゆっくりとよく噛むことを意識して食事をしてください。慌ててかきこむと、その分空気も多く取り込んでしまう原因になります。

■食事中の水分
食事中に飲み物をとりすぎると、胃液が薄まって消化活動が弱まる原因になります。またコップでごくごく飲むと空気も一緒に体内に取り込まれてしまいます。ストローを使って、少しずつ飲むのがコツです。

■消化のいい食事をとる
胃腸が弱っている時期ですから、消化の負担にならない食べ物を意識しましょう。そうはいってもつわりの時は食べられるものが限られている妊婦さんも多いですよね。いくつかおすすめの食べ物があるので、その中から食べられそうなものを選んでください。

○おすすめの食べ物○
・おかゆ
・そうめん、うどん
・白身魚
・ささみ
・バナナ
・きゃべつ、ほうれん草

飲み物にもげっぷを軽減させる効果が期待できるものがあります。

○おすすめの飲み物○
・牛乳、ヨーグルト
・ココア
・ハーブティ
・白湯

牛乳やヨーグルトは食前に飲むことで、胃に膜を作って保護する役目をしてくれます。ココアにはリグニンという善玉菌が多く含まれ、胃や腸のガスを吸収してくれる働きがあります。また便秘解消にも効果があるので、妊娠中にはありがたい飲み物ですね。起床してすぐや、食後に飲むと効果があります。ハーブティにはリラックス効果があり、身体の緊張を解いてげっぷが起こりにくい環境を整えてくれます。

○控えた方がいい食べ物・飲み物○
・パスタやパン、ドーナツなどの炭水化物
・豆類
・炭酸飲料
・乳製品

乳製品はおすすめの食品ではありますが、お腹を壊しやすい体質の方にはおすすめできません。分解するための働きが弱く、かえってガスを発生させる原因になってしまうためです。

げっぷを止めるおすすめ対策②その他編

日常生活の中で、げっぷ対策となるものをまとめてみました。

■マッサージをする
げっぷは自律神経の乱れも原因のひとつです。興奮を司る交感神経が活発になっているので、リラックスすることを心がけると軽減する可能性もあります。体の緊張をとくには首筋から背中にかけてマッサージするのが効果的。プロのマッサージを受けるのもいいですが、旦那さんにマッサージしてもらっても。コミュニケーションになりますし、妊婦さんの不調をわかってもらうきっかけになるかもしれません。

■散歩
お散歩してみるのもおすすめです。近所を歩くだけでも気分がリフレッシュできます。

■マタニティヨガ、マタニティスイミング
妊娠経過が順調であれば適度な運動はつわりを軽減させたり、気分転換になります。体に溜まったストレスを解放して、リフレッシュしましょう。

■右側を下にして寝る
胃の出口部分には、幽門と呼ばれる場所があります。これは体の右側に位置しています。右側を下にして寝ることで、胃から十二指腸へ食べ物が運びやすくなるのです。また胃から腸への移動もスムーズになるため、消化が早くなります。食べづわりなどでついつい食べ過ぎてしまった時にもおすすめですよ。

■夕食後はすぐに寝ない
睡眠中は胃腸の働きが鈍くなるので、胃液の分泌が少なくなります。食事後にすぐ就寝すると、食べ物がきちんと消化されないので胃もたれを引き起こす原因に。消化不良によってげっぷが出やすくなってしまいます。また消化が進まないことで『逆流性食道炎』になってしまう可能性も。就寝の3時間前までには食事を済ませるのがおすすめです。ただ、食べつわりの妊婦さんは、寝るまでに3時間もあるとお腹が空いて気持ち悪くなってしまいますよね。クッキーやビスケットなどの、比較的消化しやすい食べ物をとるといいですよ。

病院に行く目安は?こんなげっぷの症状の場合は注意

妊娠初期のげっぷの原因は?つわり?原因・症状・対策まとめの画像5

げっぷは多くの妊婦さんが体験することなので、心配はいりません。ただ以下のような症状がある場合には、もしかしたらつわりではなく別の病気の可能性も考えられます。なるべく早くかかりつけ医に相談してみましょう。

■注意したい症状
・げっぷで眠れない
・胃痛や胸やけで何も食べられない
・水分がうまく飲めない
・精神的につらい
・体重が急激に減ってきた

こうした症状がある場合、逆流性食道炎という病気の可能性もあります。症状がつわりとよく似ているため、妊娠初期にかかるとわかりにくとされます。

■逆流性食道炎の主な症状
・胸やけ
・むかつき
・げっぷ
・食べ物がのどで詰まる
・食事中や食後に横になったり、前かがみになると胃酸が逆流する

胃酸が胃から食道へ逆流して、食道に炎症を起こす病気です。胃酸は通常は逆流しないように、胃の上部にある『下部食道括約筋』で蓋をされています。しかしなんらかの原因でこれが緩むため、胃酸の逆流が起こると言われています。妊娠中に逆流性食道炎にかかるママは以外と多いとされています。出産後には自然に症状がなくなることも。

また、つわりがかなり悪化した妊娠悪阻という病気の可能性もあります。点滴治療を受けたり、入院が必要になることもあります。放っておくと症状がどんどん悪化して、幻聴や幻覚など脳神経症状が出始めます。母体を守るために、中絶手術を行うこともあります。

■妊娠悪阻の主な症状
・食べ物をほとんど受け付けない
・水分がとれない
・おしっこの回数が減る
・体重が5キロ以上減る
・1日に何度も嘔吐してしまう

まとめ

妊娠初期のげっぷの原因は?つわり?原因・症状・対策まとめの画像7

妊娠中に増えるげっぷに悩む妊婦さんは多いものです。つわりが治まると、げっぷも自然と出なくなっていくのであまり気にしすぎない方がいいようです。

我慢をするとお腹にガスが溜まって苦しくなってしまいますので、人目のないところで出したり、げっぷの出にくい対策を試してみるなど上手に付き合ってみてくださいね。

つわりが治まってもげっぷが続くようなら、違う病気も考えられます。迷わず主治医に相談してみてください。気になる症状があるなら早期受診と早期治療が大切。ママにも赤ちゃんにも優しいマタニティライフを過ごしてくださいね。

当社は、この記事の情報、及びこの情報を用いて行う利用者の行動や判断につきまして、正確性、完全性、有益性、適合性、その他一切について責任を負うものではありません。この記事の情報を用いて行うすべての行動やその他に関する判断・決定は、利用者ご自身の責任において行っていただきますようお願いいたします。また、表示価格は、時期やサイトによって異なる場合があります。商品詳細は必ずリンク先のサイトにてご確認ください。

関連する記事

この記事を読んだ人にオススメの記事

この記事に関するキーワード

妊娠 妊娠中の病気・症状 つわり

この記事を書いた人

いずみ

4歳の娘と2歳の息子を育てる母です。

ちょっと前までは、こだわりが強くて癇癪持ちの娘に悩まされ、最近では息子のイヤイヤ期に翻弄されています。
同じく子育...

もっと見る

  1. >
  2. >
  3. >
  4. >
  5. 妊娠初期のげっぷの原因は?つわり?原因・症状・対策まとめ