1. >
  2. >
  3. >
  4. 2歳児におすすめなおもちゃ15選!簡単に手作りできるものも紹介!

2歳児におすすめなおもちゃ15選!簡単に手作りできるものも紹介!

2歳児におすすめなおもちゃ15選!簡単に手作りできるものも紹介!のタイトル画像

言葉もだいぶ分かるようになり自分の意思が明確になってくる2歳児。手先はどんどん器用になり脳の発達も目覚ましい時期です。そんな2歳の頃の子どもにはどんなおもちゃで遊ばせると良いのでしょうか。また、2歳児ならではの危険とはどんなものでしょうか。そんな2歳児におすすめなおもちゃや、自宅で手作りできるおもちゃをご紹介します!

出典:http://amanaimages.com/info/infoRF.aspx?SearchKey=30701000543
目次 2歳児ってどんな時期?特徴は?
2歳のおもちゃはこんなところに気を付けて選ぼう!
1.言葉の発達を促すおもちゃ
2.まねっこ・ごっこ遊びができるおもちゃ
3.手先の器用さを養えるおもちゃ
4.身体を大きく使って遊ぶおもちゃ
5.簡単にお片付けできるおもちゃ
一緒にしよう!2歳のお子さんと片付けを楽しむ方法
手作りできる2歳児用のおもちゃの作り方
2歳児がおもちゃで遊ぶ時の注意点
まとめ

2歳児ってどんな時期?特徴は?

1.2歳ってどんなことができるようになるの?
ヨチヨチ歩きだった足はまっすぐに伸びパタパタと走ってみたり左右の足を交互に動かして走ってみたり、ジャンプをしてみたり。手先も器用になりクレヨンで丸を書いたり折り紙や粘土を楽しんだり、スプーンやフォークを使って自分で食事をとることだってできるようになります。言葉も日に日に増え、単語がセンテンスになり会話を楽しむことができるようになります。

2.2歳児の困ったことは?
自分でできることが増える2歳児は、「自分でしたい。自分はこうしたい」の連続で、時としてママを困らせることも多くなってくるとともに、まだまだ2歳でなかなかうまくできない自分に苛立ちかんしゃくを起こすこともしばしばあります。

イヤイヤ期ですとか魔の2歳児ですとか、マイナスイメージな言葉が先行する2歳の時期ですが、子どもにとっては赤ちゃんを卒業しこどもとして飛躍的に成長する時期でもあります。そんな2歳児の気持ちをうまく満たしながら、どんどん成長する2歳の時期に合わせた遊びで過ごしたいものですね。

2歳のおもちゃはこんなところに気を付けて選ぼう!

1.言葉の発達を促すおもちゃ

言葉をどんどん吸収し発することが出来るようになる2歳児には言葉の発達を促すおもちゃを選びたいですね。

アンパンマン にほんご えいご ことばを育む おしゃべりいっぱい!NEWことばずかんDX/セガトイズ

・おすすめポイント アンパンマンのキャラクター達も2歳には魅力的です。
・商品説明 タッチペンで絵をタッチするとその名前を日本語と英語でしゃべります。その他にもキャラクターのおしゃべりが聞けます。
・値段 ¥ 5,881
・素材 プラスチック
・カラー カラフル
・サイズ 幅594mm×高さ420mm

アンパンマン あいうえお教室 キッズタブレットJr.(ジュニア)/アガツマ

・おすすめポイント ひらがなに興味が出ると「これは何?」の連続です。ボタンを押すとひらがな、カタカナ、数字を教えてくれて、問題遊びもできて少し大きくなるまで楽しめます。
・商品説明 ボタンを押してひらがな、カタカナ、数字の読みやキャラクターのおしゃべりが聞けるおもちゃです。
・値段 ¥ 4,308
・素材 プラスチック
・カラー カラフル
・サイズ W283×H220×D20(mm)

2.まねっこ・ごっこ遊びができるおもちゃ

模倣の時期とも言われる2歳のころは回りの人のやることを何でもまねします。おままごとやこどものお世話など、真似をすることでその人物になりきり、優しさや他人の感情を想像することを育む大切な遊びです。男の子もおままごとは大好きなので是非やらせてあげましょう。

アンパンマン はいどうぞ!アンパンマンキッチン/ジョイパレット

・おすすめポイント アンパンマンのキャラクターは2歳のこどもに人気です。アンパンマンが動いたり、水の音がしたり、シンクやコンロが動いたりとこどもが喜ぶポイントが盛りだくさんです。
・商品説明 卓上のおままごとおもちゃです。電池式でアンパンマンやシンク、コンロが動いたり音がします。
・値段 ¥ 4,600
・素材 プラスチック
・カラー カラフル
・サイズ 幅30.00cm×高さ24.00cm×奥行22.00cm

ぽぽちゃん お人形 やわらかお肌のたんぽぽのちいぽぽちゃん ごくごくミルク&お世話クッションつき

・おすすめポイント 赤ちゃんのおもちゃはママの真似をダイレクトにできます。ママの言葉を真似てお世話しり姿は可愛らしいです。
・商品説明 やわらかい肌のお人形、ちいぽぽちゃんと哺乳瓶、お世話クッション、ベビー帽子、ベビー肌着、ベビーブルマのセットです。
・値段 ¥ 3,000
・素材 不明
・カラー カラフル
・サイズ ちいぽぽちゃん全長28センチ

メルちゃん おせわパーツ ママのおせわベビーカー/パイロットインキ

・おすすめポイント 2歳くらいのこどもは転がすカートなどのおもちゃが大好きです。赤ちゃんおもちゃを乗せてママ気分です。
・商品説明 お世話おもちゃ「メルちゃん」シリーズのベビーカーです。赤ちゃんおもちゃはサイズが大体同じなのでぽぽちゃんなど他のおもちゃでも使えます。
・値段 ¥ 2,627
・サイズ 幅33.0cm×高さ37.5cm×奥行17.0cm

乗用マイクロショベルコマツPC01/トイコー

・おすすめポイント 重機は男の子の憧れです。工事現場の人になりきって遊べます。
・商品説明 レバーの操作で電動でアームとショベルが動きます。
・値段 ¥ 8,500
・サイズ 83×22.5×51cm

3.手先の器用さを養えるおもちゃ

手先を使うおもちゃで脳も鍛えましょう!

アンパンマン どこがあくかな?かぎパズル/ジョイパレット

・おすすめポイント 2歳には形合わせが抜群に楽しめます!鍵遊びはこどもに人気の遊びで、鍵を回すとドアが開く、という因果関係も学べます。
・商品説明 12種類のかたはめ遊びと2つのドアで鍵遊びが楽しめます。
・値段 ¥ 2,282
・素材 プラスチック
・サイズ W20.4xH30xD21.2cm

Happytime 型はめ パズル 形あわせ 赤ちゃん 幼児 子供 幾何形状 棒さし 知育 おもちゃ/Happytime

・おすすめポイント 単なる形はめではなく棒に穴を入れていくタイプです。穴に棒を指すのも2歳くらいのこどもは大好きです。
・商品説明 幾何形状型はめパズル知育おもちゃです。形や色について学べます。
・値段 ¥ 1,999
・素材 木
・サイズ  15 cm x 5.8 cm x 17.5 cm

ベビーコロール ベーシック・アソート 6色/あおぞら

・おすすめポイント 握りやすい形状で、鉛筆の正しい持ち方につながります。2歳くらいだと積み重ねて遊べます。
・商品説明 鉛筆が持てない年齢から使える独特の形のクレヨンです。汚れにくいことも特徴です。
・値段 ¥ 550
・素材 顔料、ポリエチレン、炭酸カルシウム他
・サイズ  直径3.3×5.7(クレヨン)

4.身体を大きく使って遊ぶおもちゃ

アンパンマン わんぱくライダー/アガツマ

・おすすめポイント とにかく体を動かせます。後ろタイヤが2つなので2歳でもバランスを崩さずに走れます。
・商品説明 乗りやすい形状で1歳半から使える乗用玩具です。
・値段 ¥ 3,861
・サイズ W25×H37.5×D54.5

アンパンマン うちのこ天才ブランコパークDX/アガツマ

・おすすめポイント ジャングルジムやブランコで体全体を使って遊べます。考えて手足を動かせるようになります。
・商品説明 3段のジャングルジムと滑り台、ブランコが1つになった優れものです。ブランコを外すと鉄棒として使えます。
・値段 ¥ 15,749
・サイズ w1930 x h1180 x d1320

RODY ロディ/LEDRAPLASTIC

・おすすめポイント 足を使ってピョンピョンはねます。脚力が身に付きます。
・商品説明 またがって遊ぶおもちゃです。
・値段 ¥ 4,887
・カラー ベビーピンク、ベビーイエロー、ライム、ピンク、ブルー、イエロー、サックス、オレンジ、レッド
・サイズ w23 x h53 x d45

5.簡単にお片付けできるおもちゃ

トミカ おかたづけコンボイ/タカラトミー

・おすすめポイント キャリアカーに車を積むことで遊びながら片づけを習得します。物には種類があることを学び、他のおもちゃの収納にも役立ちます。
・商品説明 キャリアカーのようにミニカーを収納できるおもちゃです。13台のミニカーを収納できます。
・値段 ¥ 3,007
・カラー 青など
・サイズ W36.5×H13,5×D11,5

おかたづけマット/トレードワン

・おすすめポイント 2歳は自分でやるのが大好きです。自分で集めて自分でしまう遊びが楽しめます。
・商品説明 マットの上におもちゃを集めて四隅の紐を引っ張ると袋状に収納できます。
・値段 ¥ 1,913
・素材 ナイロン
・カラー ブルー、ピンク、グリーン
・サイズ 115×115×1.5cm

くまのプーさん おもちゃ箱/錦化成

・おすすめポイント こどもは転がすのが大好きです。ボックスを転がしながら片づけが出来るのは遊びと片づけが同時に出来て一石二鳥です。
・商品説明 フタ付きのおもちゃ箱で、持ち手とキャスターが付いているので転がしながらおもちゃを片づけられます。同シリーズを重ねることも可能です。
・値段 ¥ 2,604
・カラー 黄色
・サイズ 約540×410×330mm

一緒にしよう!2歳のお子さんと片付けを楽しむ方法

0~1歳のころと比べるとどんどん増えるおもちゃ達。そして興味がどんどん広がる2歳児はおもちゃを次から次へと出して遊ぶので、大人は片づけが大変ですよね。また、2歳になったら少しずつ自分で片づけるように教えていきたいというパパさんママさんも多いでしょう。もう2歳、でもまだ2歳。そんな2歳児と楽しみながらおもちゃのお片付けをするにはどうしたら良いでしょうか。

1.お片付け競争を楽しむ
定番のお片付け競争をやってみましょう。2歳児はまだ大人の主導がなければ片づけることはまずありません。先にもお話した通り2歳児は大人の模倣をします。大人が楽しみながら片づけをしている様子を繰り返し見せることで「自分もやってみよう」という気持ちが育ちます。片づけに興味を示したら、「よーい、ドン!」と片づけ競争を促してみて下さい。「ないな~い」「ぽいぽい」という声掛けや「お片付け~♪」と歌を歌いながらやるのがお勧めです。

2.キャスター付きのおもちゃ箱やおもちゃのカートにおもちゃを集合させる
片づけの意味が分かってきたら、自分で部屋中のおもちゃを集めるように促してみてはいかがでしょうか。キャスター付きボックスやカートにおもちゃを集めるのは、買い物ごっこのようで楽しいもの。喜んで集めてくれます。

3.おもちゃを仲間分けして収納する
おもちゃを集められるようになったら、おもちゃを仲間分けして収納してみましょう。2歳になると積み木やブロック、ミニカーやおままごとの食材など、おもちゃをグループに分けられるようになります。それぞれのおもちゃの部屋を明確にし、仲間分けして収納するように促してみましょう。

毎日毎日繰り返されるおもちゃの片づけは大人にとっては決して楽しいものではありません。しかし、やり方によっては2歳児は楽しんで取り組むことが出来ます。大人は片づけは楽しいものだと見せてあげることが一番の片づけの教えになります。
もう2歳、でもまだまだ2歳です。一つ片づけられたら良いというくらいの気持ちで、楽しく取り組んでみましょう。

手作りできる2歳児用のおもちゃの作り方

おもちゃの手作りというとハードルの高そうな感じがしますが、身近にあるもので気軽に出来るものもたくさんあります。2歳のころにちょうど良い手作りおもちゃを3つご紹介します。

1.手作りキッチン
早い子だと1歳半くらいからママの真似をしてお料理の真似事をし始めるかと思いますが、2歳になるとより本格化します。床の上や卓上に置いて遊ぶコンパクトなものから収納スペースまでる大型なものまで多くの種類のままごとキッチンが売られていますが、ママさんパパさんからのプレゼントとして手作りしてみてはいかがでしょうか。

■作り方
市販されている棚の高さが調節出来る木製棚の棚板に百均のボウルサイズの穴をあけ(ホームセンターなどで工具を貸してもらえます)、そこにボウルを入れれば流し台の完成です。蛇口やコンロのつまみなどはインターネットに販売店があるのでそちらで購入すると簡単です。その他のパーツは好みのものを自宅や百均で探してみましょう。自分好みの素敵なままごとキッチンの完成です。
食材や調理器具は百均やおもちゃ屋さんにたくさん売っています。お子さんといろいろと選ぶのも楽しいですね。

ままごとキッチンで遊ぶ時のポイントは子どものお腹位の高さであることです。また、作ったお料理を並べるテーブルもあったら良いですね。

2.ストロー落とし
2歳くらいのこどもは小さい穴に何かを入れることが大好きです。手先を使う遊びは器用さを促すだけでなく脳の発達にも良いそうです。また、落とすことで空間の奥行きを感じることが出来ます。

■作り方
タッパのフタに落とすストローが入るくらいの穴をいくつかあけます。ストローを3センチくらいの長さに切ります。切ったストローをタッパのフタから入れるように促します。という簡単なものです。

3.洗濯バサミで遊ぼう
洗濯バサミを使うことも指先に力を入れるので、手先の器用さにつながります。

■作り方
画用紙に絵を描いたものの回りに洗濯バサミを飾るなどして遊んでみましょう。ただ洗濯バサミをつないでいくことも楽しいようです。

2歳児がおもちゃで遊ぶ時の注意点

それでは、このような2歳児と遊ぶおもちゃを選ぶ時はどんなことに注意したらよいのでしょうか。

1.おもちゃのサイズに気を付けましょう。

0~1歳のころと比べて2歳になるとおもちゃなど身の回りにあるものをすぐに口に入れてしまうことは少なくなります。しかし、空腹な時やさみしい時そのものに興味がある時など、まだ口に入れてしまうことはしばしばあります。0~1歳児と比べて成長して口も大きくなっているので、これが入ってしまうのか、という大きめなおもちゃでも口に入ってしまうことも。

ちょっと咥えて遊んでいたつもりが転んで喉に詰まってしまうことも。まだ誤嚥窒息については気を付けなければなりません。
ままごと遊びのおもちゃなど、パーツが小さいものもたくさんあります。口の大きさに合わせて注意しましょう。

2.おもちゃの形に気を付けましょう。

サイズと同様に、引き続き2歳児でもおもちゃの形によっては危険なおもちゃがたくさんあります。成長に伴って走るのも早くなりジャンプや飛び降り、階段の上り下りなどバランスを崩しダイナミックに転ぶことも多いのが2歳児の特徴です。特に細長い形状のおもちゃは転んだ時に喉を突いたり目に入ったりする危険がありますので十分に気を付けましょう。

また、手先が器用になってくること、自分の体の部分を認識して興味が出てくることなどから鼻や耳におもちゃや身の回りの物を入れようとします。

3.危険なものの取り上げ過ぎに注意しましょう。

確かに2歳児はまだまだ危険がたくさんあります。しかし、危ないからと全てを取り上げてしまっては発達の機会を少なくしてしまいます。小さいものをつまむという動作は手先の器用さにつながります。クレヨンや鉛筆、粘土を使うことも大切です。
パパさんママさんと一緒に遊ぶのであれば十分注意して、小さいもの、尖ったもの、食べてはいけないものも遊びに取り入れていきたいものです。

まとめ

2歳の時期に合わせたおもちゃをいろいろと紹介してきましたがいかがでしたでしょうか。自我が発達し、一見してわがままになったように感じてしまいがちな2歳の時期ですが、身体や知能の発達においても大変重要な時期でもあります。

手を焼くことが多くはなりますが、2歳児は2歳児なりの気持ちや主張があることを理解し、その発達の手助けをしてくれるおもちゃを介してこどもと上手に関わって、すくすくと成長して欲しいものですね。

当社は、この記事の情報、及びこの情報を用いて行う利用者の行動や判断につきまして、正確性、完全性、有益性、適合性、その他一切について責任を負うものではありません。この記事の情報を用いて行うすべての行動やその他に関する判断・決定は、利用者ご自身の責任において行っていただきますようお願いいたします。また、表示価格は、時期やサイトによって異なる場合があります。商品詳細は必ずリンク先のサイトにてご確認ください。

関連する記事

この記事を読んだ人にオススメの記事

この記事に関するキーワード

キッズ用品 子育て・育児

この記事を書いた人

nyao

二人の娘をもつママです。こちらでいろいろと情報交換したです!...

もっと見る

  1. >
  2. >
  3. >
  4. 2歳児におすすめなおもちゃ15選!簡単に手作りできるものも紹介!