1. >
  2. >
  3. >
  4. 妊娠初期の鼻水は風邪?妊娠初期症状?見分け方と原因と対策まとめ

妊娠初期の鼻水は風邪?妊娠初期症状?見分け方と原因と対策まとめ

妊娠初期の鼻水は風邪?妊娠初期症状?見分け方と原因と対策まとめのタイトル画像

妊娠初期の鼻水はホルモンバランスの変化によって良く見られる症状です。いつも鼻水が出ているのはとても鬱陶しく気分も沈みがちになります。そんな時に少しでも鼻水の対策が出来るよう、情報を集めました!

usaのアイコン usa
目次 妊娠初期症状と風邪の見分け方
鼻水が出る原因 ①妊娠性鼻炎
鼻水が出る原因 ②花粉症
鼻水が出る原因 ③アレルギー性鼻炎
妊娠初期の鼻水対策 ①マスク・眼鏡
妊娠初期の鼻水対策 ②洗濯物を外に干さない
妊娠初期の鼻水対策 ③こまめな掃除
妊娠初期の鼻水対策 ④手洗いうがいの徹底
妊娠初期の鼻水対策 ⑤十分な睡眠・体を冷やさない
まとめ

妊娠初期症状と風邪の見分け方

妊娠初期症状と風邪の大きな違いは、ホルモンバランスの乱れから起きている症状なのかウイルス性のものかという違いです。妊娠初期に見られる症状は風邪の症状にとてもよく似ており発熱や頭痛、体のだるさなどほとんど風邪と同じです。しかし、妊娠初期症状はウイルスが原因で起きている症状ではないので、風邪の症状で良く現れる喉の痛みがないのが特徴です。

それ以外にも排卵前後に性交渉があったか、生理前に少量の出血が見られたか、感情の起伏が激しくなった(マイナス思考になったり、イライラしたり)など体の変化や心にも変化が見られ、妊娠初期症状か風邪かの判断ができます。また匂いに敏感になったり、生理前の胸の張りが普段よりも強かったりと普段とは微妙な違いが現れるのが妊娠初期症状です。

また、確実に妊娠初期症状だと知るためには基礎体温のグラフが欠かせません。基礎体温を普段から付けていれば体温の変化で妊娠を知ることができます。風邪のような症状が出始めた時に基礎体温がっ下がっていなければほぼ妊娠に間違いありません。

生理予定日付近の症状が風邪なのか、妊娠初期症状なのかを確実に判断するには基礎体温が欠かせない存在です。

鼻水が出る原因 ①妊娠性鼻炎

妊娠初期の鼻水は風邪?妊娠初期症状?見分け方と原因と対策まとめの画像2

■妊娠性鼻炎の症状
妊娠性鼻炎は、ホルモンバランスの変化によって起こります。妊娠すると分泌されるホルモンによって鼻の粘膜が炎症を起てうっ血した状態になるために鼻水や鼻づまりなどの症状が現れます。妊娠性鼻炎の主な症状は鼻水、くしゃみ、鼻づまりなどの花粉症のような症状です。妊娠初期からこのような症状が現れ始めたら妊娠性鼻炎を疑って病院に行くのもいいでしょう。今まで鼻炎と縁のなかった人でも妊娠を機にホルモンバランスの変化で鼻炎の症状が出始めるのが特徴です。もともと鼻炎を持っていた人は更に症状が悪化する場合もあります。

■妊娠性鼻炎の症状が出る期間
妊娠性鼻炎は早い人だと妊娠初期から症状が現れます。一般的には出産の2ヵ月前あたりから症状を感じる人が多いです。妊娠性鼻炎の症状が落ち着くのは遅くても出産から2週間後です。妊娠期間のみ鼻炎の症状がでます。

妊娠性鼻炎は、妊娠中にだけ起こる鼻炎で、症状は通常の鼻炎とほとんど変わりません。

鼻水が出る原因 ②花粉症

■花粉症の症状
花粉症の症状は主にくしゃみや鼻水鼻づまり、目のかゆみです。花粉症の症状で現れる鼻水は水のようにさらさらしていて鼻水が出続けるのが特徴です。鼻水が出続ける人と鼻づまりに苦しい思いをする人とアレルギーの反応によってまちまちです。鼻水が止まらなかったり、鼻づまりになったりと繰り返す場合もあります。

くしゃみも出始めると連続して起こり回数がとても多くなります。風邪とは違い目の痒みが顕著に現れ、かゆみのためにこするので目が赤くなるのも花粉症の症状と言えます。

■花粉症の症状が出る期間
花粉症は基本的には花粉の飛んでいる時期はほとんど症状が出ています。しかし、どの花粉で花粉症の症状が出ているかによって期間はさまざまです。

スギ、ヒノキ花粉だと3月上旬から5月頃まで続き、イネ科の植物は5月から8月頃に症状が出ます。ブタクサなどの雑草の場合には8月から9月と春から夏にかけて様々な花粉が飛んでいるので、多くの花粉にアレルギー症状が出ている人だと半年間ほど花粉症に苦しめられる場合もあります。

花粉症の症状や症状の出る期間、対策治療

鼻水が出る原因 ③アレルギー性鼻炎

■アレルギー性鼻炎の症状
アレルギー性鼻炎は、花粉症とは違い発作的に起きる鼻水や鼻づまり、くしゃみが出ます。アレルギー性鼻炎は朝や夜に症状が置きやすく、冬の乾燥した季節にも症状が出やすいです。アレルギー性鼻炎は体に異物が入って来たときにそのウイルスや最近から体を守ろうとする反応が強く出過ぎるために起きる症状なので、そのアレルギー反応を起こす物質を遠ざけることで発作を抑えることができます。アレルギー性鼻炎も花粉症の症状と同じです。

■アレルギー性鼻炎の症状がでる期間
アレルギー性鼻炎には通年鼻水などの症状が出てしまうものと毎年同じ季節に症状がでるものとがあります。季節性のアレルギー性鼻炎はほとんどが花粉症です。通年性のアレルギー性鼻炎はアレルゲンが側にあることで症状が出続けるので室内の清潔を守ったり、ペットの毛などにも近づかないように注意しましょう。

妊娠初期の鼻水対策 ①マスク・眼鏡

妊娠初期の鼻水は風邪?妊娠初期症状?見分け方と原因と対策まとめの画像5

■マスク
妊娠初期症状に現れる鼻水には、花粉やハウスダスト、タバコの煙によって症状が現れたり、症状が悪化する場合があります。少しでも体内に鼻炎を起こす物質を入れないためにマスクはとても有効です。妊娠中にはお母さんの免疫が落ちているので少しのアレルギー物質でも鼻水やくしゃみを引き起こしてしまいます。

また、マスクをすることで外出時のウイルスから体を守ることもできます。鼻炎の対策だけでなく、ウイルスや雑菌から体を守るためにも妊娠初期のマスクは大切です。

■メガネ
普通のメガネではなく、花粉対策のメガネなどが有効です。花粉対策のメガネは目を花粉から守れるように眼鏡のフレーム部分に枠があり、ウイルスや花粉の侵入を防ぐことができます。

妊娠初期の鼻水対策 ②洗濯物を外に干さない

妊娠初期の鼻水は風邪?妊娠初期症状?見分け方と原因と対策まとめの画像6

妊娠初期症状で鼻水が出ている場合には洗濯物を外に干さないことも大切です。洗濯物を外に干すと花粉や空気中のホコリが洗濯物に付着し、室内に持ち込んでしまう可能性を高くしてしまうからです。もともと花粉症だった妊婦さんは妊娠時には更にその症状が強く出てしまうことも多いので鼻炎が気になるお母さんは外干しはできるだけ避けたほうが安心です。

妊娠を機に花粉症を発症する場合もあるので、もともと花粉症ではなかったからと安心するのは危険です。それだけ妊娠期間中はホルモンのバランスが変わったり、ウイルスに敏感になったりするものです。

妊娠初期の鼻水対策 ③こまめな掃除

妊娠中の鼻炎は花粉だけでなく、家の中にも原因があることが多いです。ハウスダストホコリによって鼻炎の症状が出ていることも多いので家の中を常に清潔な状態にしておくことも大切です。特に布団やソファーなどにはホコリがたまりやすく鼻炎の原因となりやすい場所なのでいつもより丁寧に掃除機をかけたり布団にも掃除機をかけたりすることで防ぐことが可能です。

妊娠期間は激しい運動は厳禁ですが、掃除などの家事で体を動かすことで太りすぎを予防することも可能です。更に清潔な状態にすることで生まれてくる赤ちゃんのためにもなります。

妊娠初期の鼻水対策 ④手洗いうがいの徹底

妊娠初期の鼻水は風邪?妊娠初期症状?見分け方と原因と対策まとめの画像8

妊娠初期の鼻炎の原因は妊婦さん自身の免疫力の低下が大きな理由です。外出時に花粉やウイルスを取り込んでしまったままにご飯の準備などをしてしまうと体内深くまでウイルスや花粉を取り込んでしまうことになります。今まで以上に外出から帰ったら手洗いうがいを徹底して行い、体内に侵入するのを防ぐように気をつけると鼻炎の悪化を防ぐことができます。

免疫が弱っているところにウイルスが侵入すると風邪も引きやすくなってしまい、妊婦さんもお腹の赤ちゃんも辛い思いをするので、風邪予防のためにも手洗いうがいをしっかりしましょう。

妊娠初期の鼻水対策 ⑤十分な睡眠・体を冷やさない

妊娠初期の鼻水は風邪?妊娠初期症状?見分け方と原因と対策まとめの画像9

妊婦さんが体を冷やさないのは基本です。お腹の赤ちゃんを守るために大切なことです。

体を温めることで免疫が上がり、ウイルスや花粉から体を守る力を少しでも高めることができます。代謝も良くなるので、体を温めることはとても大切です。体を冷やすとお腹の張りにつながったり、血行が悪くなるため赤ちゃんのためにもよくありません。

また、睡眠をしっかり取ることで体の疲れを取り除き、疲れを溜めないためにも十分な睡眠が必要です。ホルモンバランスの変化も激しく、疲れやすい妊娠初期には睡眠をしっかりとることが必要で、それが妊娠性鼻炎の症状を少しでも抑える大きな要因になります。

まとめ

妊娠性鼻炎は生活の中で少し気をつけると症状を和らげることが可能です。こまめな掃除や毎日の洗濯物などに気をつけなければいけないのは大変なことですが、鼻炎のためのくしゃみのしすぎはお腹に力が入ってしまたり、お腹の張りに繋がるので妊娠初期にはあまり良くないことです。

日々の生活にちょっとだけ注意を向けて、素敵なマタニティライフを送って、元気な赤ちゃんを迎えてください!

当社は、この記事の情報、及びこの情報を用いて行う利用者の行動や判断につきまして、正確性、完全性、有益性、適合性、その他一切について責任を負うものではありません。この記事の情報を用いて行うすべての行動やその他に関する判断・決定は、利用者ご自身の責任において行っていただきますようお願いいたします。また、表示価格は、時期やサイトによって異なる場合があります。商品詳細は必ずリンク先のサイトにてご確認ください。

関連する記事

この記事を読んだ人にオススメの記事

この記事を書いた人

usa

2歳の女の子の育児に奮闘する26歳です。
毎日の家事に育児を頑張っています。
妊娠中のことや育児についてわかりやすい記事を書いていきたいと思います。...

もっと見る

  1. >
  2. >
  3. >
  4. 妊娠初期の鼻水は風邪?妊娠初期症状?見分け方と原因と対策まとめ