1. >
  2. >
  3. >
  4. >
  5. 幼稚園プレ保育とは

幼稚園プレ保育とは

幼稚園プレ保育とはのタイトル画像

幼稚園のプレ保育をご存じですか?プレ保育には、幼稚園を選ぶ上でたくさんのメリットがあります。プレ保育に参加したいけれど不安という方のために、目的やメリットについてまとめました。

幼稚園プレ保育の目的や利用者

プレ保育とは、幼稚園に通っていない幼児と保護者を対象に行ってい取り組みです。園のことを知ってもらったり、子育て支援をしたり、入園前に環境に慣れてもらったりすることを目的としています。利用する理由としては、季節の行事やリトミック、歌など家庭ではなかなかできない内容を体験できるなどが挙げられます。また、利用すると優先的に入園できるシステムとなっている園もあります。

幼稚園プレ保育とはの画像1

プレ保育のメリット①幼稚園に慣れる

プレ保育は入園前に幼稚園の生活を経験することができます。そのため、急に新しい環境で幼稚園生活が始まるよりは、子どもにとって安心して入園できるというメリットがあります。幼稚園に慣れていない場合、登園時に泣いて嫌がったり、本来の自分を表現できずストレスを抱えたりするケースがあります。プレ保育によって、楽しい場所だと幼稚園を認識させることで、入園に対する不安を減らすことができます。子どもの性格に合わせて利用してみるのもよいかもしれません。

プレ保育のメリット②友だちができる

子どもの入園は、ママにとっても不安なものです。他の保護者と仲良くできるかなど、保護者付き合いに不安を抱えている人もいるのではないでしょうか。そんな人にとってもプレ保育はおすすめです。プレ保育に通うことで、顔見知りができ、ママ同士の交流をもつことができます。子育てについて困ったり悩んだりしていることを相談したり、話すことでストレスを発散させたりしてもよいでしょう。また、子どもも友だちができ、先生と交流することで、入園後の人間関係がスムーズに始めやすいでしょう。

プレ保育のメリット③園を決める参考に

複数の幼稚園のプレ保育を利用することで、その園の雰囲気を肌で感じることができます。園ごとの特徴や教育方針、先生の子どもへの関わり方や施設の充実具合などを知ることで、幼稚園を選ぶ際に参考になります。また、実際に自分の子どもがその園で過ごす姿を見ることができるため、子どもや家庭の教育方針に合った園を選びやすくなります。どこの幼稚園に入園するか悩んでいる場合には、複数の園のプレ保育に参加してみるのがおすすめです。

プレ保育のメリット④イベントの体験

プレ保育は、園庭解放など普段の保育日に加え、大きな行事や催しがある日に行われている場合も多くあります。例えば、芋ほりやクリスマス会といった季節にちなんだ行事に加え、英会話やリトミックなど、その園ならではのイベントがあります。家庭ではなかなか体験するのが難しいことも多く、子どもの経験を増やせるというメリットがあります。行事やイベントに参加することで、園の段取りや教育方針などが見えてくることもあります。子どもの成長にとってよりプラスになる園を見極める材料にもなるでしょう。

幼稚園プレ保育とはの画像2

関連する記事

この記事を読んだ人にオススメの記事

この記事を書いた人

あけみママ

0...

もっと見る

  1. >
  2. >
  3. >
  4. >
  5. 幼稚園プレ保育とは