1. >
  2. >
  3. >
  4. 【生理痛と下痢の関係性】痛みの原因と対処法まとめ。症状が続く場合には病院へいくべき?

【生理痛と下痢の関係性】痛みの原因と対処法まとめ。症状が続く場合には病院へいくべき?

【生理痛と下痢の関係性】痛みの原因と対処法まとめ。症状が続く場合には病院へいくべき?のタイトル画像

生理が始まるとお腹がゆるくなりやすい、と感じる女性はいませんか。生理中に下痢しやすくなるのは偶然ではなく、生理痛と同じ原因があります。生理中の下痢のメカニズムや生理痛との関係、原因や対処法をまとめました。

出典:http://amanaimages.com/info/infoRF.aspx?SearchKey=11030021477
目次 生理痛に下痢が伴うメカニズム
生理中の下痢の原因
下痢の症状の軽減方法①漢方薬
下痢の症状の軽減方法②服薬
下痢の症状の軽減方法③アロマオイル・お灸でリラックス
下痢の症状の軽減方法④足湯で体を温める
生理痛の痛みが強い場合に考えられる病気
生理痛の下痢などの症状が重い場合は無理せず病院へ
まとめ

生理痛に下痢が伴うメカニズム

生理中に下痢をすることが多い気がするーー、生理と関係があるのかなーー? そんな風に感じている女性もいるのではないでしょうか。個人差はあるものの、生理中に下痢をしやすくなるという人はいます。生理そのものは子宮で起こるものですが、その影響は体全体に及んでいます。

女性ホルモンは、卵胞ホルモン(エストロゲン)と黄体ホルモン(プロゲステロン)の2つがあり、これらのホルモンの働きにより生理周期ができています。

■卵胞期
生理の終わり頃から排卵前までは卵胞期と呼ばれ、卵胞ホルモン多く分泌されます。妊娠の準備のために子宮を厚くしたり、体温を下げる働きがあります。

■黄体期
排卵後から生理までの間を黄体期といい、黄体ホルモン(プロゲステロン)が分泌されます。妊娠に備えて体温を上昇させたり、子宮の内膜をやわらかくしたり、子宮の収縮を抑えることで流産を防ぐ働きがあります。

黄体ホルモンは生理前まで子宮の収縮を抑えようと働きかけるので、生理前は大腸も黄体ホルモンの影響を受けて働きがにぶり、便秘傾向になります。生理の直前になると分泌が減り、大腸も動きも元の活発な状態に戻って、急に便通がよくなったり下痢をすることもあるのです。

生理中の下痢の原因

生理痛は、子宮が収縮した際の筋肉の痛みといわれています。子宮の筋肉を収縮させる働きをしているのがプロスタグランジンと呼ばれる化学物質です。

プロスタグランジンは、黄体ホルモン(プロゲステロン)が元となって作られています。生理が始まってから48時間の間に放出されるので、生理痛が一番強い時期にプロスタグランジンが多くなっており、これが生理痛の原因物質とされています。

■生理痛と下痢の原因物質は同じ
プロスタグランジンは子宮筋の収縮を促して経血を体外に排出させる働きがあります。さらに、心臓、腎臓、胃腸機能、アレルギー反応、神経伝達などにも関係しています。ホルモンに近い働きがあり、胃腸などにも収縮をもたらすことで、腸の動きが活発になり下痢になりやすくなります。

プロスタグランジンが多く産出され全身に循環すると、頭痛や吐き気といった下痢以外の症状も起こりやすいことがわかっています。プロスタグランジンの影響以外にも、女性ホルモンの変化に伴う自律神経の乱れやストレスなどによっても腸の機能を崩し、下痢がおこることもあります。

このように、生理中の下痢は自然なもので基本的には心配ありません。しかしあまりにも痛みや下痢がひどい場合には、子宮内膜症などの病気も潜んでいることもあるので、注意が必要です。

下痢の症状の軽減方法①漢方薬

生理中の下痢には作用が比較的穏やかな漢方薬が効果的です。処方される漢方は以下のものが考えられますが、症状や体質によって異なるので医師や薬剤師に相談するのがおすすめです。

【補中丸(ほちゅうがん)】
生理痛やそれに伴う下痢が起こっているときには、気虚(ききょ)とよばれる生命エネルギーが不足しているとされます。気の流れが悪いために血の巡りも滞り、胃腸も弱まっています。補中丸は、虚弱体質による弱った胃腸を整えてくれる働きや、体力回復への滋養強壮が目的とされています。

【芍薬甘草湯(しゃくやくかんぞうとう)】
胃腸などの筋の緊張を和らげて、痛みを和らげます。けいれん性の痛みに効果があるとされています。漢方としては珍しく速効性があるとされ、わずか5分で効果が現れることもあります。必要なときに内服する頓服(とんぷく)として処方されることがあります。

【当帰芍薬散(とうきしゃくやくさん)】
冷え症や貧血傾向にある人の月経異常や四肢の冷え、下痢などにも効果があるとされています。

【桂枝茯苓丸(けいしぶくりょうがん)】
血行をよくしてくれるお薬で、生理不順や生理痛の症状を和らげます。

下痢の症状の軽減方法②服薬

生理中に痛みを発生させるプロスタグランジンを作らせないよう働きかけ、痛みを止める鎮痛剤が効果的とされています。鎮痛剤にはイブポロフェンとアセトアミノフェンがあります。

イブプロフェンは子宮に届きやすいとされ、痛みを止めるだけでなくプロスタグランジンを抑える作用があります。そのため、胃腸の過剰な収縮もおさまり、下痢にも効果が期待できます。また、イブプロフェンは、プロスタグランジンが分泌される前に飲み始めた方が効果があるとされるため、生理前や痛みが出る前から飲みはじめるのがおすすめです。ただし、15才未満には使用できません。

アセトアミノフェンの場合は15才未満にも使用できます。しかし、イブプロフェンなどと違い鎮痛作用のメカニズムが解明されておらず、他の鎮痛成分と比較して鎮痛成分が弱いともされます。

下痢の症状の軽減方法③アロマオイル・お灸でリラックス

生理中の下痢は子宮が収縮するのにともない腸の動きが悪くなり、過剰に収縮して血流が悪い状態です。お腹の冷えが伴うこともあります。

血の巡りが悪く緊張状態にあるお腹をアロマオイルでリラックスしたり、お灸でお腹をあたためて血の巡りをよくしてあげることが効果的と考えられます。また、仙骨とよばれるお尻の割れ目の上あたりにある骨の上あたりを温めることで、全身が温まり生理痛や下痢を和らげてくれる効果も期待できます。

下痢の症状の軽減方法④足湯で体を温める

お風呂で温まりたいけれど、生理中は湯船につかれないという人も多いでしょう。全身を温めるには、足湯も効果があります。

お風呂場で洗面器などにお湯をためて、両足を浸けて温めていくと、全身の血の巡りもよくなり冷えが改善されます。お湯にアロマオイルを垂らすと、香りでリラックス効果も期待できます。リラックスすることで自律神経のバランスが整っていくので、下痢の改善も期待できます。

アロマオイルにはそれぞれ効果や特徴が異なるので、自分に合ったものを選びましょう。

生理痛の痛みが強い場合に考えられる病気

我慢できる程度の生理痛や下痢なら前述したような対策が効果的ですが、中には日常生活を送るのが困難なほど症状が重い人がいます。あまりにもひどい場合には月経困難症の可能性があります。月経困難症は、大きく2つに分けられます。

■機能性(原発性)月経困難症
プロスタグランジンが過剰に生産されていることによって引き起こされます。プロスタグランジンが子宮を収縮させて痛みを出すことで、生理痛だけでなく、頭痛や吐き気、下痢なども起こります。

症状が軽ければ、まずは鎮痛薬の内服で経過をみます。プロスタグランジン合成を阻害することで痛みを止めるイブプロフェン製剤や、非ステロイド性鎮痛薬のボルタレンなどを月経前に内服していきます。

症状が強い場合には、低用量ピルを内服することもあります。排卵もなくなり月経量は減るなどの副作用が出ることがありますが、症状がよくなることが多いようです。

■器質性(続発性)月経困難症
子宮内膜症、子宮筋腫、子宮腺筋症、子宮の奇形といった病気が原因となっておこります。症状は主に、下腹部の痛み、腰痛、頭痛、下痢、吐き気、嘔吐などがあげられます。この場合にも、ピルの内服が有効とされています。

子宮内膜症の6割近くの人が生理中の痛みを訴え、性行為の際の痛みが伴うこともあります。治療は薬物療法と手術になりますが、症状や妊娠希望の有無などを考慮して治療方針が決定されるようです。

生理痛の下痢などの症状が重い場合は無理せず病院へ

症状が重くても「生理痛だから」と痛みを我慢する人が多く、なかなか受診に至らないことが多いようです。しかし、ひどい生理痛や下痢を起こしている背景には、別の病気がある可能性もあります。

特に子宮内膜症を放置すると不妊にもつながるおそれもあるので、生理痛やそれに伴う下痢などの症状が重い場合には、病院で診てもらうのがおすすめです。

まとめ

生理期に下痢しやすいのは偶然ではなく、生理痛の原因であるプロスタグランジンとよばれる物質によって引き起こされています。体を温めたり、アロマでリラックスするなどしてうまく痛みをコントロールしていきたいものです。あまり無理せず鎮痛剤なども上手に使って、快適な生理期を過ごしましょうね。

当社は、この記事の情報、及びこの情報を用いて行う利用者の行動や判断につきまして、正確性、完全性、有益性、適合性、その他一切について責任を負うものではありません。この記事の情報を用いて行うすべての行動やその他に関する判断・決定は、利用者ご自身の責任において行っていただきますようお願いいたします。また、表示価格は、時期やサイトによって異なる場合があります。商品詳細は必ずリンク先のサイトにてご確認ください。

関連する記事

この記事に関するキーワード

生理 妊活・不妊

この記事を書いた人

かぼちゃん

子育てをしながら記事を書いています。宜しくお願いします♪...

もっと見る

  1. >
  2. >
  3. >
  4. 【生理痛と下痢の関係性】痛みの原因と対処法まとめ。症状が続く場合には病院へいくべき?