1. >
  2. >
  3. >
  4. >
  5. 妊娠初期の気持ち悪い症状の原因は?つわり?原因と5つの解消法まとめ

妊娠初期の気持ち悪い症状の原因は?つわり?原因と5つの解消法まとめ

妊娠初期の気持ち悪い症状の原因は?つわり?原因と5つの解消法まとめのタイトル画像

お腹に宿った新しい命。幸せをかみしめる反面、多くのママを悩ませるのがつわりの症状です。つわりはどうして起こるのか、症状が和らぐ方法はあるのか。妊娠初期につわりに苦しむママのために、つわりの原因と解消法についてまとめてみました。

出典:http://amanaimages.com/info/infoRF.aspx?SearchKey=11030030707
目次 妊娠後の気持ち悪さ・つわりはいつから?
気持ち悪さの症状と原因①食べつわり
気持ち悪さの症状と原因②吐きつわり
気持ち悪さの症状と原因③妊娠悪阻
赤ちゃんへの影響
妊娠後の気持ち悪さ・つわりはいつまで?
気持ち悪い症状を解消する5つの方法
医師がおすすめする葉酸サプリも効果的!
まとめ

妊娠後の気持ち悪さ・つわりはいつから?

妊娠した喜びも束の間、すぐにやってくるのがつわりなどの不快な症状です。つわりは個人差が大きいですが、ほとんどのママたちが経験するといわれています。

つわりの始まる時期は、妊娠5~6週ごろからが多いようです。早い人では妊娠4週頃から始まる方もいます。最後の生理が始まった日を妊娠0週目とするので、妊娠4週目はごく初期段階。気持ち悪さを感じて、妊娠に気付く場合もあるということですね。

気持ち悪さの症状と原因①食べつわり

■症状
・お腹が空くと気持ち悪くなる
・ずっとなにかを食べていないと、吐き気がする

■原因
食べつわりのしくみはまだ明らかになっていませんが、以下のような原因で起こるのではないかと考えられています。

・ホルモンの変化
妊娠するとhCG(ヒト絨毛性ゴナドトロピン)というホルモンの数値が上昇します。このhCGには、妊娠を継続させるための黄体ホルモンの分泌を促す役割があります。こうしたホルモンの変化による副作用として、つわりの症状が起きると考えられます。

・自律神経の乱れ
妊娠して自律神経が乱れると、興奮を司る交感神経が活発になります。体はこれらの乱れを食べ物で鎮めようとするため、食べないと気持ち悪いというつわりの症状と結びついてしまいます。

・血糖値の低下
人間の主なエネルギー源は糖であり、体は常に血液中の糖の値を一定に保とうとしています。しかし妊娠によって、子宮を大きくしたり、胎盤を作ったりするために多くのエネルギーが必要となります。これらの働きを促すエストロゲンが増えると血糖値が下がってしまい、低血糖状態になってお腹が空くと気持ちが悪くなります。

気持ち悪さの症状と原因②吐きつわり

■症状
・空腹や満腹に関係なく、吐き気が続く
・決まった時間に気持ちが悪くなる
・1日中吐き気があり、嘔吐してしまう

■原因
基本的には食べつわりと同様、「ホルモンの変化・自律神経の乱れ・低血糖」が原因ではないかと考えられています。他にも吐き気をもたらす要因は以下のことが挙げられます。

・嗅覚が過敏
いろいろなにおいに反応してしまいます。温かい食べ物やタバコ、香水、家族や周囲の人の体臭など。苦手なにおいに過敏になり、嘔吐につながってしまいます。

・特定の食べ物
妊娠前には食べられていた物でも、この時期にはどうしても受け付けなくなってしまうことがあります。ご飯や乳製品、肉類、焼き魚、玉ねぎ、生ものなど。口にすることで吐き気を感じることもありますが、調理中のにおいすら苦手になることも。

・体が酸性になる
通常の人の体はアルカリ性です。しかし、妊娠によって酸性へと変化します。酸性になってしまった体を、嘔吐することで酸を吐き出し、アルカリ性にしようとするとも考えられています。

・湿気
お風呂や梅雨の時期など、湿気の多い環境で気持ち悪さを感じることもあります。比較的湿気の少ない冬でも、雨の日だけ症状が重くなるということも。

気持ち悪さの症状と原因③妊娠悪阻

つわりは妊娠初期によく見られる症状なので、特に心配はいりません。ただ以下のような症状がある場合には、『妊娠悪阻』という病気が疑われるので注意が必要となります。

■症状
・食べ物を全く受け付けない
・水分もほとんど摂れない
・1日に何度も吐いてしまう
・体重が5㎏以上減ってしまった
・おしっこの回数が少なくなった

■妊娠悪阻の経過
・第一期
嘔吐を何度も繰り返して体重が減少。脱水症状が起こり、口の渇きやだるさ、めまいなどを感じるように。尿中にタンパク質が出ることも。

・第二期
症状がさらに悪化して、脈拍や血圧が下がります。代謝異常により中毒症状が出始めて、入院が必要になります。

・第三期
幻覚、幻聴、記憶喪失、昏睡状態などの脳神経症状が現れます。母体を守るために中絶手術を余儀なくされることもあります。

妊娠悪阻はつわりとは区別される、病気の一種です。そのうち、日常生活が困難で入院治療が必要なほど重症化するのは、0.1~0.5%前後と言われています。

つわりだからと我慢しないで、症状がひとつでも見られたら受診をしてくださいね。

妊婦さんの50-70%の方にみられます。つわりは、人により、また同じ人でも妊娠のたびに出る時と出ない時とがあり、程度も異なります。なぜこのように違いが出るかは不明ですが、心理的な環境にも左右されるとされてきました。つまりつわりは個人差が大きいのです。 日常生活ができなくなる「妊娠悪祖」になる方は妊婦の0.2%前後でしょう

「つわり」の症状が悪化し、脱水、栄養代謝障害などを来たしたものを妊娠悪阻といい、全妊娠の0.5%前後に発症する。

赤ちゃんへの影響

妊娠初期の気持ち悪い症状の原因は?つわり?原因と5つの解消法まとめの画像5

つわりの時期、食事をきちんと摂れないと赤ちゃんが成長できるのか不安になりますよね。

赤ちゃんはまだまだ小さな存在で、ママに蓄えられた栄養だけで、十分育つことができるので大丈夫です。また、母体は赤ちゃんへの栄養を最優先しています。ママがあまり食事できないからといって気に病む必要はありません。

ただ、妊娠悪阻まで症状が悪化している時は、放っておくと赤ちゃんに悪影響を及ぼす可能性があります。母体も栄養不足なので、赤ちゃんの成長に欠かせない、葉酸やビタミンを始めとする栄養が足りなくなってしまいます。

これらの栄養が不足することで、赤ちゃんに悪影響が生じることも。妊娠悪阻の症状が見られたら、早期受診をしてママと赤ちゃんの体を守ってくださいね。

妊娠後の気持ち悪さ・つわりはいつまで?

つわりのピークは妊娠8週目~11週目だと言われています。

ピークが過ぎると症状はだんだん治まってきます。そして妊娠16週目ごろにはつわりがなくなるママが多いようです。ちょうど安定期に入る頃ですね。この時期には未熟だった胎盤が完成します。これによってhCGホルモンの分泌が弱まり、つわりがなくなるのではないかと考えられています。

ただつわりは個人差が大きく、中には出産直前までつわりに悩むママもいます。

気持ち悪い症状を解消する5つの方法

妊娠初期の気持ち悪い症状の原因は?つわり?原因と5つの解消法まとめの画像7

■小分けにして食事をとる
1回の食事量を減らして、1日5食くらいに分けて食べます。においつわりがある場合は、冷ましたものを食べるのがおすすめです。食べつわりの場合は飴やガム、小さめのおにぎりなどで、空腹を感じないようにするのもいいですね。

■こまめに休息をとる
つわりの時期には、気持ち悪さや吐き気がひどくて動くのもままならないことが多いもの。一説によると、つわりはママが無理をして動き回って、流産をしないためにあるともいわれています。あまりあせらず、周りの人や家族の協力を仰いで上手に休みましょう。

■マスクをする
仕事中やスーパーでの買い物などをする間、においをある程度シャットアウトしてくれます。マスクにつわり軽減効果のあるアロマを垂らすのもいいようです。リフレッシュ効果のある柑橘系や、吐き気を抑えるペパーミントなどが好まれます。ただし、アロマの中には妊娠中のホルモンに悪影響を及ぼすものもあるのでチェックしてから使ってみてくださいね。

■サプリメントを飲む
ビタミンB6が吐きつわりに効果があると言われています。妊娠悪阻で治療に使われる点滴にも、このビタミンB6が使われています。食品では青魚や鮭、鶏ひき肉、にんにくなどに多く含まれています。しかしただでさえ食事がとりづらいつわりの時期に、これらの食品を意識的に食べるのはむずかしいですよね。サプリメントなら手軽に摂れるのでおすすめです。

■寝る姿勢を変える
仰向けに眠ると胃液が逆流しやすく、胸やけや吐き気を誘発します。少し高めの枕をするか、横向きで眠るといいようです。またつわりに効くと言われているのが、横向きに寝て片ひざを曲げる『シムスの体位』です。

・シムスの体位

1.体の左側を下にして横向きに寝ます。
2.左足は少し伸ばし、右足を曲げます。
3.お腹に負担がかからない程度にうつぶせに近い体勢になります。

血液の循環がよくなって、リラックスできますよ。しっくりこない時には足に抱き枕をはさむといいようです。

医師がおすすめする葉酸サプリも効果的!

妊娠初期の気持ち悪い症状の原因は?つわり?原因と5つの解消法まとめの画像9

「つわりに葉酸が効く」と聞いたことはありませんか? これには科学的根拠はありません。それでも葉酸を摂ることで、つわりが軽減されたと感じるママは多くいるようです。

妊娠初期には細胞分裂が活発になります。この時に葉酸がたくさん使われます。葉酸を補うことで細胞分裂がスムーズになり、体が楽になるのではないかと考えられます。

また、葉酸サプリにはビタミンB6が含まれているものも多くあります。このビタミンB6がつわりを軽くする役割を果たしてくれているのかもしれません。

■食事だけでは難しいことも
また葉酸を摂取することで、胎児の神経管閉鎖障害のリスク低下が期待できると言われています。葉酸は緑黄色野菜や果物など、ごく身近な食品に含まれています。

ただ厚生労働省で推奨する「妊娠の可能性のある女性の1日の摂取量目安」は400µg。この数値を満たしている女性は、多くはないそうです。特に妊娠初期はつわりの影響で、食生活が偏りがちです。

そのため産婦人科でも葉酸サプリメントによって、不足する栄養を補うことを勧めています。

■ママにおすすめしたい葉酸サプリの選び方
1. 胎児の奇形性を予防する『モノグルタミン葉酸』を、400㎍含んでいる
2. 不足しがちな鉄分・カルシウムも含んでいる
3. 審査の厳しい『GMP工場』で生産されている、高品質なサプリである

これらを満たした葉酸サプリを、下記にまとめてみました。

各個人の食生活によっては0.4mgの葉酸摂取が困難な場合もあること、最近の米国等の報告では神経管閉鎖障害の発症リスク低減に関しては、食事からの摂取に加え0.4mgの栄養補助食品からの葉酸摂取が勧告されていること等の理由から、当面、食品からの葉酸摂取に加えて、いわゆる栄養補助食品から1日0.4mgの葉酸を摂取すれば、神経管閉鎖障害の発症リスクが集団としてみた場合に低減することが期待できる

べルタ葉酸サプリ

■商品紹介
妊娠前から飲める無添加葉酸サプリです。葉酸以外にも27種類のビタミン、ミネラル配合。出産経験のある社員スタッフによる、サポートも受けられる嬉しいサービスも。香料も無添加なので、においつわりに悩むママにもおすすめです。

■価格 ¥ 6,369

パティ葉酸サプリ

■商品紹介
ママに嬉しい、安心の無農薬野菜配合。葉酸・鉄分・カルシウムなど、食事からの摂取では不足しがちな栄養素もバランスよく摂れます。

■価格 ¥ 5,420

女性100人の声から生まれた葉酸サプリ

■商品紹介
商品名の通り、100人の女性の声を反映してつくられた葉酸サプリメントです。葉酸・鉄・カルシウム・各種ビタミンを配合。手ごろな値段で高品質なサプリメントとして、人気がある商品です。

■価格 ¥ 1,944

はぐくみ葉酸

■商品紹介
合成素材を一切使用せず、15種以上のビタミン・ミネラル・鉄・カルシウムも配合されています。においに敏感な女性のために、においや形状にもこだわった飲みやすいサプリメントです。管理栄養士による食事のサポートのサービスも。

■価格 6,980円

はぐくみ葉酸 公式サイトから購入できます。

まとめ

つわりの時期は毎日つらい症状に悩まされるものですが、お腹の中で赤ちゃんがすくすく成長している証です。「新しい命が育っているのだから、大変なのは当たり前」。つわりで苦しくてくじけそうな時には、そう自分に言い聞かせてみてください。

ママは新しい命を育むという、大変なお仕事をしています。仕事や家事が思うようにはかどらなくても、自分を責めないでくださいね。

当社は、この記事の情報、及びこの情報を用いて行う利用者の行動や判断につきまして、正確性、完全性、有益性、適合性、その他一切について責任を負うものではありません。この記事の情報を用いて行うすべての行動やその他に関する判断・決定は、利用者ご自身の責任において行っていただきますようお願いいたします。また、表示価格は、時期やサイトによって異なる場合があります。商品詳細は必ずリンク先のサイトにてご確認ください。

関連する記事

この記事を読んだ人にオススメの記事

この記事に関するキーワード

妊娠 妊娠中の病気・症状 つわり 妊娠中の生活

この記事を書いた人

いずみ

4歳の娘と2歳の息子を育てる母です。

ちょっと前までは、こだわりが強くて癇癪持ちの娘に悩まされ、最近では息子のイヤイヤ期に翻弄されています。
同じく子育...

もっと見る

  1. >
  2. >
  3. >
  4. >
  5. 妊娠初期の気持ち悪い症状の原因は?つわり?原因と5つの解消法まとめ