1. >
  2. >
  3. >
  4. >
  5. 自治体によって変わる!かわいい母子手帳のデザイン10選

自治体によって変わる!かわいい母子手帳のデザイン10選

自治体によって変わる!かわいい母子手帳のデザイン10選のタイトル画像

妊娠が確定したらもらえる母子手帳。妊娠中のママの状態から赤ちゃんの出産、産まれてからの赤ちゃんの成長など記録していくものですが、自治体によってデザインが違います。中にはキャラクターのものなど可愛いものもあるんですよ。ご自分でお気に入りのカバーをされるママもいらっしゃいます。もらってから何年も使うものなのでお気に入りのデザインにしたいですよね。

出典:http://amanaimages.com/info/infoRF.aspx?SearchKey=11030028538
目次 母子手帳はいつ受け取るの?
母子手帳を受け取る場所と受け取り方
かわいい母子手帳のデザイン10選
おしゃれでかわいい母子手帳ケース3選
まとめ

母子手帳はいつ受け取るの?

母子手帳は正式には「母子健康手帳」といいます。母子手帳にはママの妊娠の記録、出産の時の状況、お子さんが小学校に上がるまでの成長の記録などを残していきます。中には、妊娠や子育てに役立つ情報も書かれています。

母子手帳をもらえるのはいつでしょうか?お住いの自治体によって異なるのですが、多くの自治体が妊娠が分かった時点で妊娠届を出すことになっています。そして妊娠届を出すと「母子手帳」がもらえます。

妊娠届をする時に多くの自治体で出産予定日や現在の妊娠週数などを届けることが求められるので、病院で妊娠が確定してから妊娠届を出すことになります。ただお住いの自治体によって若干変わることもありますので、一度ホームページなどで確認されることをおすすめします。

母子手帳を受け取る場所と受け取り方

母子手帳を受け取る場所もお住いの自治体によって違います。多くの自治体は保健所、市役所、健康センター、福祉センターなどのいずれかの場所でもらえます。もらえる日にちや曜日、時間帯が決まっている自治体もあります。

受け取り方も自治体によって変わります。妊娠届を提出して、母子手帳をもらうという順序はどの自治体も同じです。ただ妊娠届をする際に病院からの「妊娠証明書」を提出する必要がある自治体と役所が用意してある「妊娠届書」にママや代理人が記入するだけの自治体があります。この妊娠届は本人だけではなく、代理人でも大丈夫なので、つわりが辛い時は無理せずにお願いしましょう。

そして妊娠届をする際に持っていかないといけないものも自治体によって違います。特に何もいらないところもあれば、印鑑や本人確認できるものを提出することを求めるところもあります。書類等に不備がないように、届け出に行かれる前にお住いの自治体に確認してくださいね。

かわいい母子手帳のデザイン10選

母子手帳は自治体によってデザインが違うことをご存知ですか?また年度ごとにデザインが変わったりするのですよ!最近はみんなに大人気のキャラクターなどが描かれた母子手帳も増えているんですよ。

1.ミッキーマウス

やはりディズニーのキャラクターはどこでも人気なのでしょうか。あちこちの自治体が採用しています。

こちらは「ベビーミッキーとそのお友達」が描かれています。世界中で愛されているキャラクターだけあって、お子さんが大きくなっても喜ばれそうですね。筆者も個人的にディズニーが大好きなのでこんな母子手帳が欲しかったです。

ちなみに写真は福島県二本松市のものです。二本松市ではいくつかの種類が用意されていて選ぶことができるそうです。これからお子さんが小学生になるまで何年も使うと考えるとお気に入りの1冊を選びたいですよね。他にも東京都昭島市も同じデザインを採用しています。

2.くまのプーさん

こちらは「ベビープーと仲間たち」です。みんなでパーティーしている姿が幸せそうでなんとも愛らしいです。色鉛筆で描かれたような優しい色のタッチで、見ているだけで優しい気持ちになれます。

写真のデザインの母子手帳は福岡県久留米市や茨城県水戸市など、あちこちの自治体で使われています。

3.ディズニーセット

静岡県藤枝市ではプーさんの父子手帳がもらえるんです!母子手帳もベビーミッキーとベビーミニーがコウノトリに運ばれるような白い布に包まれていて素敵ですね。ご夫婦でディズニーキャラクターの手帳がもらえるなんて嬉しいですね。

4.ミッフィー

こちらは「ミッフィーちゃん」です。先ほどのディズニーキャラクターのものとは反対にシンプルさがとても可愛い母子手帳です。背景も無地やお花柄などでとてもシンプル。お顔も点と×だけで描かれている、このあどけなさがたまらないですね。

上の写真は東京都江東区のものですが、他にも東京都足立区や東京都品川区、神奈川県横浜市など多くの自治体が採用しています。

5.アランジアランゾ

こちらは「アランジアランゾ」のウサギとクマです。周りに哺乳瓶やガラガラなど赤ちゃんが使うものも描かれていて可愛いです。淡いブルーとピンクがアクセントになっています。

こちらは北海道当別町などで交付されています。

6.ポップな動物のイラスト

こちらの母子手帳はポップな雰囲気の動物たちが描かれています。くりくりお目目に赤い丸いほっぺたがかわいらしいですね。色合いもはっきりとしたデザインで、なんだか元気をもらえる母子手帳です。こちらのデザインは大阪府堺市のものです。

7.マタニティマーク

こちらのデザイン、どこかで見たことありませんか?そうです!マタニティーマークのデザインと同じなのです。お団子ヘアーのママが赤ちゃんをおくるみで抱っこしています。このマタニティーマークのデザインの著作権は国にあるのですが、恩賜財団母子愛育会(ぼしあいいくかい)埼玉県支部という団体がデザインを考えました。

そのせいか、この親子の絵が載った母子手帳が埼玉県の色々な自治体で使われています。背景の色は自治体によって黄色やピンクなど違います。

8.クレヨン画

このデザインは多くのの自治体が採用していて、よく見かけます。クレヨンで描かれたような可愛い赤ちゃんのお顔を中心にママ、パパやジージ、バーバまで描かれていて、家族の温かさを感じられるデザインですね。

こちらを採用しているのは、東京都品川区、東京都豊島区、鳥取県米子市、千葉県船橋市など全国各地の自治体が使っています。

9.芸能人デザイン

こちらのデザインはなんとKinKi Kidsの堂本剛さんが手掛けたものです。優しい黄緑色の背景に天使の羽がついた赤ちゃんが地球に手を伸ばしています。なんだかほのぼのしたタッチで、他の母子手帳とは違う感じがします。堂本剛の優しさを感じ取れるデザインですね。

こちらは堂本剛さんの出身である奈良県奈良市で交付されています。

10.木馬

こちらは上に黄緑色に黄色の木馬が並んでいて、下は茶色に白の水玉が描かれています。他の母子手帳には赤ちゃんが載っていることが多い中、赤ちゃんじゃないものが表紙になっているのは珍しいですね。色合いといい、デザインといい、とてもおしゃれだと思います。大人っぽいデザインなので、キャラクターは恥ずかしいと感じる方も持ちやすいかもしれないですね。

こちらは大阪府大阪市でもらうことができます。

今回ご紹介しきれませんでしたが、まだまだ可愛い母子手帳があります。キャラクターなら「ドラえもん」や「アンパンマン」「キティーちゃん」もありますし、「いわさきちひろ」さんの水彩画を採用しているものもあります。

母子手帳はママやお子さんの記録をしていくので、大事なのは中身の方なのですが、母子手帳をもらってからお子さんが小学校に上がるまでは毎日のように持ち歩くアイテムなので可愛いデザインのものの方がやはり嬉しいですよね。またお子さんが大きくなってから見せてあげるときも可愛いとより喜んでもらえそうです。

おしゃれでかわいい母子手帳ケース3選

病院にかかる際は母子手帳と一緒に診察券や保険証などの提示をしないといけない場合もあり、意外とママの荷物はたくさんになります。そういうときに便利なのが母子手帳ケースです。

1.ラルフローレン

こちらはラルフローレンの母子手帳ケースです。シンプルにラルフローレンのロゴが刺繍されているところがとてもおしゃれでです。

しかもとても実用的なのです。真ん中にチャックがついているので、見開きの形で開いて出し入れがとても簡単です。内側に大小異なるポケットとペンポケット1つが付いています。

値段:8,980円(税込)
素材:キャンバスコットン
カラー:紺、ピンク
サイズ:約22.5c×17.5cm×2.5cm

2.ミッキーマウス

この母子手帳ケースはじゃばら式になっています。なので片手で開くことができるので便利です。内側には大小サイズの異なるポケットが付いていて整理しやすいです。外側にもポケットが付いています。

この母子手帳ケースの最大のポイントは同じミッキー柄でオムツポーチと哺乳瓶ケースも販売されていることです。ディズニーで揃えたいママにはぴったりですね。

値段:2,480円(税込)
素材:【本体】不織布、ポリプロピレン【パイピング】PU【内側】ポリエステル
サイズ:約 約17cm×240cm

3.ジェラートピケ

この母子手帳ケースは女性に大人気のジェラートピケのものです。パステルカラーと小花柄がとてもかわいいデザインになっています。

もちろん中身も機能的です。たくさんのポケットに加えて、取り外し可能なポーチも付いています。

値段:5,600円(税込)
素材:【表地】綿(コットン)100%【裏地】ポリエステル100%
カラー:ピンク
サイズ:【ケース】約24cm×17.5cm【ポーチ】約12cm×16.5cm

まとめ

いかがでしたか?妊娠が確定するとお住いの自治体からもらえる母子手帳。これからママとお子さんの記録をしていくとても大事な手帳です。それが可愛い手帳だったり、お気に入りの手帳ケースに入っていると楽しくなりますよね。またお子さんが小学生になるまで何年も使うものなので使いやすいかどうかも重視したいところです。

自治体によって母子手帳のサイズが違うので、よく確認してから、ぜひお気に入りを見つけてくださいね。お裁縫上手なママなら、ご自分でオリジナルを手作りしても素敵です。

当社は、この記事の情報、及びこの情報を用いて行う利用者の行動や判断につきまして、正確性、完全性、有益性、適合性、その他一切について責任を負うものではありません。この記事の情報を用いて行うすべての行動やその他に関する判断・決定は、利用者ご自身の責任において行っていただきますようお願いいたします。また、表示価格は、時期やサイトによって異なる場合があります。商品詳細は必ずリンク先のサイトにてご確認ください。

関連する記事

この記事を読んだ人にオススメの記事

この記事に関するキーワード

妊娠 マタニティグッズ 母子手帳

この記事を書いた人

べっきぃ

4ヶ月の娘を持つ新米ママです。妊娠、出産、子育て、何もかもが初めてで戸惑うことも沢山あります。そんな私だからこそ、背伸びしない等身大の子育て情報をお伝えできるの...

もっと見る

  1. >
  2. >
  3. >
  4. >
  5. 自治体によって変わる!かわいい母子手帳のデザイン10選