1. >
  2. >
  3. >
  4. >
  5. 園選び・園見学のポイント~保育園編~

園選び・園見学のポイント~保育園編~

園選び・園見学のポイント~保育園編~のタイトル画像

保育園に預けると決めたら、次はどの園にするのかを選ばなければなりません。保育園選びの際のポイントについてまとめてみたので、保育園の見学や決定の際に参考にしてみてください。

出典:http://www.morguefile.com/archive/display/845454

園選びの前に考えておきたいこと

保育園は、園によって保育時間や延長保育のシステムが異なります。そのため、ライフスタイルに合う園を探すことが大切です。通勤時間や通勤手段と照らし合わせ、子どもにとって負担の少ない方法で通園できる園を検討します。子育ての中で大切にしたいことなどの教育方針や、いつから預けるのかをはっきりさせておきましょう。年齢によっては待機児童数が多いため、事前に市区町村の保育課もしくは福祉課で調べた上で考えるとよいでしょう。

園選び・園見学のポイント~保育園編~の画像1

園を見学するときに気を付けたい3つのこと

保育園に見学に行く際には、園のきまりに従って時間を守って行きましょう。中にはいつでも見学可能な園もありますが、お昼寝の時間もありますから、事前に問い合わせてからの方が安心でしょう。低年齢の子は裸足で過ごせるよう設定していることも多いため、靴下で歩けるよう見学の服装にも気を付けておきます。筆記用具を持参し、必要なことはメモをとれるようにしましょう。送り迎えで身内の協力を得る場合には、その人と一緒に話し合ったり見学に行ったりしてもよいかもしれません。

園を見学するときに着目するとよいこと

保育園ごとに保育の方針が決まっているため、家庭の教育方針と照らし合わせてみるとよいでしょう。園長先生が園の方針を決定しているため、しっかり話してみることが大切です。保育士が子どもにどのように関わっているのかにも着目しましょう。特に1人で遊ぶ子どもへの声掛けや、室内と屋外にいる保育士の割合、先生同士で話しているかなどに注目するとよいでしょう。また、身だしなみや人数構成、園内の施設や設備の充実度も着目ポイントの1つです。

確認や質問をする時のポイント

保育園を見学し、気になったことは園長先生や担当の保育士に直接確認や質問をしてみましょう。その際には、まず要覧を確認し、要覧に掲載されていることは質問を控えるようにしましょう。質問や確認をする際に、他の園はこうだったと比較するような言い方はおすすめしません。見学した園にのみ関連した言い方をしましょう。また、園の担当者がどのくらいの時間を自分への対応に割けるのか確認した上で、家庭や子どもの状況に応じた質問をするとよいでしょう。

園を決定するときのポイント

保育園を決定するときには、保護者が責任をもって決めるようにしましょう。友達の子が行っているからとか、ママ友にすすめられたからという理由で決めると、後で失敗したと思った時に他人に責任を押し付けたくなってしまいます。自分の子どものことなので、保護者がしっかり責任をもちましょう。また、見学しても迷っているときには、納得できるまで夫婦で話し合ったり、何度も見学に行ったりするとよいでしょう。行事などにも積極的に参加してみるとよいかもしれません。

園選び・園見学のポイント~保育園編~の画像2

関連する記事

この記事を読んだ人にオススメの記事

この記事を書いた人

あけみママ

0...

もっと見る

  1. >
  2. >
  3. >
  4. >
  5. 園選び・園見学のポイント~保育園編~