1. >
  2. >
  3. >
  4. 赤ちゃんが泣き止まない!泣きやむようにあやす原因別の対処法6選!

赤ちゃんが泣き止まない!泣きやむようにあやす原因別の対処法6選!

赤ちゃんが泣き止まない!泣きやむようにあやす原因別の対処法6選!のタイトル画像

赤ちゃんは、泣くのが仕事…そうは分かっていても、すこしでも早く泣き止ませたいものです。
赤ちゃんが泣いている原因を突き止めて、正しい対応で素早く泣き止ませられるようにすると、お母さんのストレスも軽減できます。

usaのアイコン usa
目次 赤ちゃんが泣く原因①お腹が空いている
赤ちゃんが泣く原因②おむつが汚れている
赤ちゃんが泣く原因③寂しさ・不安
赤ちゃんが泣く原因④げっぷがしたい・お腹が張る
赤ちゃんが泣く原因⑤ねむい・疲れている
赤ちゃんが泣く原因⑥病気
まとめ

赤ちゃんが泣く原因①お腹が空いている

赤ちゃんが泣き止まない!泣きやむようにあやす原因別の対処法6選!の画像1

■空腹のため
お腹がすいて泣いている場合、赤ちゃんは口元を動かしていることが多いです。口元がおっぱいや哺乳瓶を吸っているような動きをしていると空腹によって泣いているということです。おっぱいをあげている時でも泣き始めてしまうこともあります。お腹も空いているし、一生懸命泣いているしで、なんで泣いていたのか…赤ちゃんもわからなくなってしまうことがあります。

■対処法
泣き始めた時に、ほっぺの辺りうぃ触ったりつついたりすると口を動かすことが多く、そのような動きを見せた場合はお腹が空いて泣いています。
お腹が空きすぎて、大泣きしているときは飲んだ後に吐いてしまうこともあります。大泣きしているときは、即おっぱいをあげるので2はなく、少し落ち着かせてあげてから与えるようにしましょう。

赤ちゃんが泣く原因②おむつが汚れている

赤ちゃんが泣き止まない!泣きやむようにあやす原因別の対処法6選!の画像2

■おしりの不快感
赤ちゃんは、おしっこやうんちによって汚れたおむつの不快感でも泣くことが多いです。ただでさえ代謝のいい赤ちゃんは、おしっこをしていなくてもおむつの中は汗で蒸れています。汗の蒸れに加わっておしっこやうんちの水分で冷たさや痒みなどで泣き出す赤ちゃんが多いのです。

■対処法
今のおむつは性能も良くなっていますが、濡れたおむつをそのままにしておくとおむつかぶれの原因にもなり、更に赤ちゃんの機嫌を悪くしてしまうので、こまめに取りかえてあげるといいでしょう。

おむつの上から股の辺りを触ると、おしっこやうんちでポリマーが膨らみもったりした感触になっています。股のあたりが水分で膨らんでいたり、触ったときにふにゃにゃした感覚があるときは赤ちゃんも気持ち悪いと感じているので、赤ちゃんが不機嫌になってきたらまずおむつを触ってみましょう。

また、今のおむつにはおしっこに反応してラインが浮き出るものもありますので、ラインの確認をして交換してあげると落ち着きます。
おむつの不快感で泣いてしまった赤ちゃんは、おむつの交換をしても泣き続けることが多いのが特徴です。おむつの交換をしてもらってすっきりしたとしても、すぐに不機嫌なのは直らずだっこなどであやしてあげると機嫌が良くなっていきます。

おむつが不快なときの泣き方はぐずぐずと泣き、お腹がすいたときのような大きな声で泣くことはありません。また、足をばたつかせたり、体をひねったりと不快感を表す赤ちゃんもいます。

赤ちゃんが泣く原因③寂しさ・不安

赤ちゃんが泣き止まない!泣きやむようにあやす原因別の対処法6選!の画像3

■漠然とした不安
今までお母さんのお腹の中で生きてきた赤ちゃんは、突然の外の世界にびっくりしながら生活しています。そのため、寂しかったり、不安を感じることが多く、それが理由で突然泣き出す赤ちゃんがとても多いです。赤ちゃんの泣く理由にはさみしさや不安というものがとても多いです。

■対処法
寂しくて泣き出す赤ちゃんは、お腹がいっぱいのはずなのに…おむつを変えたばかりなのに…とお母さんが不思議に思うタイミングで突然泣き出します。ぐずるように機嫌が悪くなってから、大泣きに変わっていくことが多く、お母さんがおむつやおっぱいの心配をしている間に泣き方が激しくなっていくのが特徴です。

抱っこしてあげたり、遊んであげたり、声かけをしてあげることで泣き止んでいき、かまってあげることで泣き止みます。どれも大丈夫だと放置すると、寂しくて泣いている赤ちゃんは泣き方が激しくなっていくのも、かまって欲しくて泣いている赤ちゃんの特徴です。

気温も快適な温度で、おむつも湿っていない、おっぱいもあげたばかりなのに何故?と思う時は、ほとんどがかまってほしい時です。何故泣いているのか分からない、と思った時には抱きしめてかまってあげるようにすればすぐに泣き止んで機嫌よく笑顔を見せてくれす。

赤ちゃんが泣く原因④げっぷがしたい・お腹が張る

赤ちゃんが泣き止まない!泣きやむようにあやす原因別の対処法6選!の画像4

■げっぷがでなくて気持ち悪い
赤ちゃんが泣く理由にげっぷが出せなくて気持ち悪くて泣いている場合があります。授乳のあとにベッドに下ろそうとすると身をよじったり、不機嫌そうな顔をして泣き出す場合は、ゲップがでなくて不快のために泣いている場合がほとんどです。

赤ちゃんはミルクを飲んだり、おっぱいを飲む時に同時に空気も飲み込んでしまうので、おっぱいの後に泣き出してしまうことが多いです。また、哺乳瓶よりも、おっぱいの方が空気を飲み込みやすく、おっぱいで育っている赤ちゃんは特に授乳後の不機嫌が多くみられます。

■対処法
おっぱいの後に、縦抱きで胃から喉にかけて強めに叩いてあげることでゲップが出て、赤ちゃんもすっきりし授乳後に泣き出すことが少なくなります。その際に、せっかく飲んだおっぱいまで吐き出してしまうことがありますが、赤ちゃんの胃は大人と違いまっすぐなので、吐き出してしまうことはよくあることなので心配は要りません。

また、げっぷを出さないままに放置してしまうと、空気がお腹の中に溜まってしまうことがあります。お腹に空気が貯まると便秘の原因になったり、おっぱいの飲み方が少なくなってしまったりするので、授乳後にはしっかりとゲップを出してあげるようにしましょう。

赤ちゃんが泣く原因⑤ねむい・疲れている

赤ちゃんが泣き止まない!泣きやむようにあやす原因別の対処法6選!の画像5

■眠たいのに眠れない
赤ちゃんは眠るのが下手で、眠くなってくると眠りに着くまでグズグズ泣いたり、大泣きしたりを続けます。眠たいのに眠れない、外の音が気になって眠れないなど、小さなことでも眠れなくて泣いてしまう赤ちゃんは多く、入眠までのぐずりはお母さんにとってとてもストレスの大きなものになります。

眠たかったり、疲れて泣いている赤ちゃんは、目をこすったりあくびをしたりしながらも泣き続けるのが特徴です。抱っこしたり、おっぱいをあげたりしてうつらうつらしてきたり、動きが緩慢になってくるのも眠たい時の寝ぐずりの特徴です。

■対処法
眠たくて泣いている赤ちゃんにはとにかく抱っこでゆらゆらしてあげたり、縦揺れ、横揺れのどちらかが眠りやすかったり、抱っこひもの中だと眠りやすい、など赤ちゃんそれぞれに好みがあるので、寝ぐずりだと思ったらどの寝かしつけ方が赤ちゃんにとって眠りやすいのかを探っていくと、寝かしつけに苦労しなくなります。

おっぱいに吸い付いていると安心して眠れるという赤ちゃんもいるので、試行錯誤しながら寝ぐずりをしている赤ちゃんへの対策を見つけていきましょう。眠たかったり、疲れて泣いている赤ちゃんはとにかく眠らせてあげて、休ませてあげるしか方法がありません。

赤ちゃんが泣く原因⑥病気

赤ちゃんが泣き止まない!泣きやむようにあやす原因別の対処法6選!の画像6

■体調不良
赤ちゃんが普段見たこともないほど激しく泣いていたり、逆に弱々しく元気がないときは病気や体調不良を疑う必要があります。「火が着いたように泣く」とよく言われますが、調子の悪い赤ちゃんは普段の泣き方をよく見ているお母さんならすぐに分かります。

■対処法
普段より顔が赤い、体温が高い、おっぱいの飲み方が少ない、など思い当たる「普段と違うところ」が絶対に思い当たります。赤ちゃんの酔うんすがいつもと違う、ひどい泣き方をする、と感じたときは迷わず病院に行きましょう。経過観察でいい、と言われることもありますが、素人判断ではそのまま様子を見ていればいいのか、即病院に行かなければいけない症状なのか見分けることもできません。
心配しすぎだ、と言われるかもしれませんが、赤ちゃんの命を守るために心配のしすぎ、などということは一切ありません。

体調不良を訴えることができない赤ちゃんだからこそ、親が守ってあげなければいけないのです。体調不良になってしまった赤ちゃんは普段よりもよく泣き、よくぐずってお母さんを困らせますが、調子の悪いときは大人でも心細くなります。赤ちゃんも寂しい、辛いんだと思って普段よりも積極的に抱っこしてあげたり、声かけをして安心させてあげることが大切です。

まとめ

赤ちゃんが泣き止まない!泣きやむようにあやす原因別の対処法6選!の画像7

赤ちゃんが泣くのには必ず理由があります。泣き方で判断出来るというお母さんもいますが、できない人もいます(実際私は分かりませんでした)。しかし、おむつの確認をしたり、室内の温度を確認したり、お腹がすいてるのかな?かまってほしいだけかな?などひとつずつ確認していけば、必ず赤ちゃんの要望を見つけ泣き止ませることができます。

赤ちゃんが泣くと、「泣き止ませないと」と焦ってしまいがちですが、確実にひとつずつ確認していけば必ず赤ちゃんは泣き止み、笑顔を見せてくれます。

当社は、この記事の情報、及びこの情報を用いて行う利用者の行動や判断につきまして、正確性、完全性、有益性、適合性、その他一切について責任を負うものではありません。この記事の情報を用いて行うすべての行動やその他に関する判断・決定は、利用者ご自身の責任において行っていただきますようお願いいたします。また、表示価格は、時期やサイトによって異なる場合があります。商品詳細は必ずリンク先のサイトにてご確認ください。

関連する記事

この記事を読んだ人にオススメの記事

この記事を書いた人

usa

2歳の女の子の育児に奮闘する26歳です。
毎日の家事に育児を頑張っています。
妊娠中のことや育児についてわかりやすい記事を書いていきたいと思います。...

もっと見る

  1. >
  2. >
  3. >
  4. 赤ちゃんが泣き止まない!泣きやむようにあやす原因別の対処法6選!