1. >
  2. >
  3. >
  4. >
  5. この家族の「映画の名シーン再現遊び」がマジ過ぎる!

この家族の「映画の名シーン再現遊び」がマジ過ぎる!

この家族の「映画の名シーン再現遊び」がマジ過ぎる!のタイトル画像

子どもと遊ぶのがちょっとしんどい…そう思ってしまうときはありませんか?―とある家族の休日の過ごし方がヒントになるかも?!と思ったので、ご紹介させてください。

出典:http://amanaimages.com/info/infoRF.aspx?SearchKey=11030031270
目次 子どもと遊ぶのがしんどい?
そんな時は、こんなアイディアはいかが?ベストショット8選
子どもと一緒に、大人も楽しんじゃおう!

子どもと遊ぶのがしんどい?

あり余るほどの元気と独自の想像力にあふれた子どもたち。
普段は息抜きや癒しを与えてくれる存在でも、疲れていたり余裕がなかったりするときに一緒に遊んでいると「発想についていけない・・・」「同じことの繰り替えしでつまらない・・・」なんて思ってしまうこともあるのではないでしょうか。

子どもはそんな感情に敏感です。そのまま無理して遊び続けても、やがて一人で遊ぶようになってしまうかもしれません。
その結果遊びの誘い自体してくれなくなり、大事なコミュニケーションの機会が失われてしまう…なんてことはできれば避けたいものです。

そんな時は、こんなアイディアはいかが?ベストショット8選

そこで、ぜひ参考にご紹介したいのが「Cardboard Box Office」というサイトを立ち上げて、段ボールを使ったあそびやおもしろい写真を紹介しているリリーさんご家族!!

もともとは引っ越しで余った段ボールで週末をもっと楽しいものにしよう!と始めたらしのですが、サイトにアップしたところ瞬く間にたくさんのファンがつきました。

ここでも大人の方が本気になってしまった(?!)、すごすぎる写真をご紹介します。

①拳銃は“ドライヤー”で代用!「マトリックス」

段ボールで街並みを作って、あの有名な映画のワンシーンを再現!
このあとマトリックスごっこが楽しく繰り広げられるのが目に浮かびますよね。

②ファンも乗りたくなること間違いなし!「スター・ウォーズ/フォースの覚醒」

この家族の「映画の名シーン再現遊び」がマジ過ぎる!の画像3

段ボールで作ったとは思えないほどの出来にびっくり!
これは子どもよりもスター・ウォーズファンの大人の方が盛り上がりそうです。

③表情がなんとも言えない!「マッドマックス2」

この家族の「映画の名シーン再現遊び」がマジ過ぎる!の画像4

パパはノリノリでやっていますが、息子くんはもしかして…イヤイヤ?!と思ってしまうような一枚。

④これなら出来そう?!「ライオン・キング」

この家族の「映画の名シーン再現遊び」がマジ過ぎる!の画像5

これなら、私たちでも出来そう?!
ハロウィンのコスチュームにもいいかもしれません(笑)

⑤本当にE.T.が出てきそう!「E.T.」

この家族の「映画の名シーン再現遊び」がマジ過ぎる!の画像6

段ボールの他の材料もひもや布、テープやプラスチックのカップなどなど、簡単に手に入るものばかり。
それにしても、完成度がとにかく高いですね!!!

⑥恐竜好きな子どもと一緒に!「ジュラシック・ワールド」

この家族の「映画の名シーン再現遊び」がマジ過ぎる!の画像7

恐竜好きの子どもと一緒に大きな恐竜を作ってジェラシックパークごっこはどうでしょう?

⑦ベッドが船に変身!「パイレーツ・オブ・カリビアン」

この家族の「映画の名シーン再現遊び」がマジ過ぎる!の画像8

素材が身近なものということや、子ども元来の可愛さもあって、愛くるしさや親近感が強く感じられるこれらの写真の数々。
工夫を凝らして作品を作る親の姿を見て、子どもの創造性も培われていくのではないでしょうか。

⑧日本でも大ヒットした!「バック・トゥ・ザ・フューチャー PART2」

この家族の「映画の名シーン再現遊び」がマジ過ぎる!の画像9

そして何よりビシビシと伝わってくるのが、作るまでの過程もとっても楽しそうだということ!
写真をよく見ると「こんなもの使っているの?!」というびっくりな物まで使っています。

子どもと一緒に、大人も楽しんじゃおう!

こんなふうに家族みんなで楽しむことができれば、「子どもと遊ぶのがしんどい・・・」といった悩みも解決できるのではないでしょうか?

もちろんこんなに大掛かりのものはできる自信がない、そもそもモノ作りが得意じゃない…なんてこともあるかと思いますが、大事なのはそこではありません。

「子どもと一緒に大人もめいいっぱい楽しむ!」

ことこそが大切なのではないかと思います。

料理だったり、本だったり、自分が子どもの頃好きだった遊びだったり…今まで子どもには関係のないところで行っていたようなものでも、一度子どもと一緒に楽しめないかやってみましょう!
そうすれば、無理なく取り組めるのはもちろんのこと、子どもにとっても今まで知らなかった新たな刺激になるかもしれません。
またそれをきっかけに共通の趣味ができれば、それから先もずっと一緒に楽しめますしね!!

子どもがやりたいことに合わせるだけでなく、自分からいろんな遊びを持ちかけてみることもぜひ取り組んでみてはどうでしょうか?

参照:「Cardboard Box Office」

当社は、この記事の情報、及びこの情報を用いて行う利用者の行動や判断につきまして、正確性、完全性、有益性、適合性、その他一切について責任を負うものではありません。この記事の情報を用いて行うすべての行動やその他に関する判断・決定は、利用者ご自身の責任において行っていただきますようお願いいたします。また、表示価格は、時期やサイトによって異なる場合があります。商品詳細は必ずリンク先のサイトにてご確認ください。

関連する記事

この記事を読んだ人にオススメの記事

この記事に関するキーワード

親子で楽める遊び 子どもの遊び 遊び・教育

この記事を書いた人

sngm

海外ネタを中心に執筆します。何か「あっ」と思わせるような記事がかけるように尽力中です。

趣味:楽器演奏、語学、アニメ・漫画 等...

もっと見る

  1. >
  2. >
  3. >
  4. >
  5. この家族の「映画の名シーン再現遊び」がマジ過ぎる!