1. >
  2. >
  3. >
  4. >
  5. >
  6. 離乳食用ささみの冷凍保存方法!筋取り・茹で方・冷凍&解凍方法まとめ

離乳食用ささみの冷凍保存方法!筋取り・茹で方・冷凍&解凍方法まとめ

離乳食用ささみの冷凍保存方法!筋取り・茹で方・冷凍&解凍方法まとめのタイトル画像

生後7〜8ヶ月頃の離乳食中期からは、タンパク源としてお肉が登場する時期です。赤ちゃんの初めてのお肉におすすめなのは、ささみ。でも、ささみって、筋はどう取るの?パサつかないように茹でるには?冷凍保存できる?など、疑問もたくさんありますよね。そこで今回は、ささみを美味しく食べてもらうための下ごしらえや、冷凍ささみを使った離乳食レシピをご紹介します!

出典:http://amanaimages.com/info/infoRF.aspx?SearchKey=11030029037
目次 離乳食のタンパク源!ささみのフリージング
ささみを美味しく保存するために①筋の取り方
ささみを美味しく保存するために②茹で方
ささみを美味しく保存するために③冷凍方法
ささみを美味しく保存するために④美味しく解凍する方法
冷凍ささみでも美味しい離乳食レシピ3選!
まとめ

離乳食のタンパク源!ささみのフリージング

高タンパク・低カロリーで脂肪分が少なく、ビタミン類を豊富に含むささみは、赤ちゃんのお肉デビューにはぴったりの食材。固くて筋張っていて、食べにくいのでは?と思われるかもしれませんが、しっかりと下ごしらえすれば、あの独特なパサパサ感はおさえられて、赤ちゃんでも食べやすくなりますよ。

食べられるものが増えてくる離乳食中期ごろになると、ママも何を食べさせたらいいか迷ってしまいますよね。ひとくちにタンパク源と言っても白身魚や豆腐、納豆などさまざまですが、この時期からはお肉もバランスよく取り入れていくことがおすすめです。そこで、ささみの登場!ささみは冷凍保存も可能なので、ストックしておけば離乳食の幅も広がりますね。

それでは次からは、ささみを美味しく保存するための下ごしらえや保存方法、レシピをご紹介していきましょう!

ささみを美味しく保存するために①筋の取り方

ささみには白い筋部分があるので、最初に取る必要があります。包丁の背で取る方法が主流でしたが、最近ではもっと簡単に筋を取る方法があることが、テレビなどでも話題になりました。それは、フォークを使うこと!とっても簡単に短時間で取れますので、おすすめです。

■ささみの筋の取り方

フォークは、デザート用の小さいものを用意。

ささみの筋の端っこをフォークにひっかけ…

左手で筋を持ち、右手はフォークを押さえつけて、筋を左奥の方向へ引っ張り出す!

この方法で、面倒なささみの筋取りもあっという間。また、左手でつかむときにキッチンペーパーなどで筋をくるんで引っ張ると、すべらなくて取りやすいそうです。ぜひ、活用してみてくださいね。

【フォーク1本でするっと簡単!】ささみの筋のとり方 レシピ・作り方

ささみを美味しく保存するために②茹で方

筋がきれいに取れたら、次はいよいよ茹でていきましょう!今回はお鍋で茹でる場合と、電子レンジで火を通す場合に分けてご紹介します。

■お鍋で茹でる場合
1.筋を取ったささみに、片栗粉をまぶす。(ささみ1本に対して小さじ1〜2程度)
2.鍋に水を入れて沸騰させる。
3.沸騰したら、ささみを入れて火を止め、1〜2時間放置する。

低温でじっくり火を通すと、身がパサつかなくなるのでおすすめです。もし時間がない場合は、2の行程で火を止めず、そのままささみに火が通るまで茹でてもOK。

■電子レンジで火を通す場合
1.筋をとったささみを、そぎ切りにする。
2.そぎ切りにしたら、片栗粉をまぶす。(ささみ1本に対して小さじ1〜2程度)
3.耐熱容器にささみを入れ、ラップをかけて電子レンジで1分〜しっかり火が通るまで加熱する。

よく、ささみをやわらかくする下ごしらえでお酒を入れて茹でるという方法がありますが、離乳食用のささみなので、お酒は入れないでくださいね。そしてくれぐれも、しっかりと火が通るまで加熱するように気をつけましょう。

ささみを美味しく保存するために③冷凍方法

茹で上がったささみは、冷ましてから手で裂いて、すり鉢などですりつぶします。ハンドブレンダーで粉々にすりつぶすのも良いですね。

すりつぶしたささみは、小分けにして冷凍します。離乳食用のブロックに分かれているフリージングトレーを使うと、毎食1キューブずつ取り出して解凍できるので便利です。

トレーによって20ml入るものや30ml、50mlなど様々なので、離乳食の期間によって使い分けることができます。凍ると体積が増えるので、満タンより少し少なめに入れた時の分量を計っておくことがおすすめです。

トレーに入れたら、冷凍庫で急速冷凍させましょう。十分凍ったら、ジッパー付きのフリーザーバッグに入れて密閉保存するとより鮮度が保たれます。

その他には、10gずつラップで包み、ジッパー付きのフリーザーバッグに入れて冷凍する方法もありますので、やりやすい方を選ぶと良いですね!

また、冷凍したささみは、衛生的にも1週間程度を目安に使い切るようにしましょう。

離乳食「鶏ささみ++」 レシピ・作り方

ささみを美味しく保存するために④美味しく解凍する方法

せっかく上手に茹でて冷凍したささみですから、美味しく解凍したいですよね!いくつか解凍方法を挙げていきましょう。

■電子レンジで解凍
今すぐに使いたい!という時に便利なのが電子レンジ。しかし電子レンジで冷凍ささみを加熱すると、水分が飛んでパサついてしまうことも。そんな時は焦らず、パサつかなくなるまで水やお湯を少しずつ足しましょう。

また、電子レンジで急速にあたためることにより、ささみが爆発してしまうこともあります。そうならないためには、なるべくワット数を下げて加熱するようにした方が安心ですね。

■流水で解凍
ある程度時間に余裕があるのなら、電子レンジよりも流水で解凍する方がおすすめです。その際はささみを直接水につけるのではなく、必ず冷凍庫から出したジッパー袋に入れたまま流水を流しましょう。10分ほどあれば、解凍は完了します。

■冷蔵庫に移して解凍
3〜4時間ほど時間がかかってしまいますが、最もささみの品質を落とさずに解凍する方法は、冷蔵庫に入れることです。計画的に調理できるのであれば、離乳食を作る時間から逆算して、冷凍庫から冷蔵庫へ移しておくのがベストです。

冷凍ささみでも美味しい離乳食レシピ3選!

1.良質なタンパク質と鉄分も一緒に♪「ささみとほうれん草のお粥」

*対象月齢 7〜8ヶ月(離乳食中期)

■材料(1食分)
・七分粥…赤ちゃんが食べられる量
・冷凍ささみ(解凍したもの)…10g
・ほうれん草(葉先のやわらかい部分)…10g
・赤ちゃん用だしの素(粉末)…少々

■作り方(約10分)
1.ほうれん草は柔らかくなるまで茹で、細かく刻む。
2.解凍したささみはもう一度茹でるか、電子レンジで加熱する。
3.お粥にささみとほうれん草、だしの素を入れて混ぜたらできあがり。

【離乳食】鶏ささみ&ほうれん草のお粥 レシピ・作り方

2.オクラのとろみで食べやすい!「ささみとオクラのうどん」

*対象月齢 7〜8ヶ月(離乳食中期)

■材料(1食分)
・うどん…赤ちゃんが食べられる量(30gほど)
・冷凍ささみ(解凍したもの)…8g
・オクラ…8g
・大根…8g
・にんじん…8g
・だし汁…大さじ3

■作り方(約10分)
1.うどんとオクラ、大根、にんじん、解凍したささみを一緒にやわらかく茹でる。
2.茹で上がったら、うどんと野菜は小さく刻んで器に盛る。
3.温めただしをかけて、よく混ぜたらできあがり。

<離乳食中期>鶏オクラうどん レシピ・作り方

3.手づかみ食べに♪「ひじきとささみのハンバーグ」

*対象月齢 9〜11ヶ月(離乳食後期)

■材料(1食分)
・冷凍ささみ(解凍したもの)…20g
・ひじき…5g
・薄力粉…少量

■作り方(約10分)
1.ひじきは戻して湯通しし、離乳食の進み具合に応じて細かく刻む。
2.解凍したささみとひじきを混ぜて、小判型に成形する。この時にまとまらないようであれば、薄力粉を少量加える。
3.テフロンのフライパンで両面を軽く焼いたらできあがり。

離乳食後期☆ひじきとささみのハンバーグ レシピ・作り方

まとめ

いかがでしたでしょうか?ささみは肉類の中でもトップの栄養価を誇る部位。その上消化吸収が良いので、赤ちゃんの離乳食に積極的に取り入れたい食材ですね。

また、滋養強壮や疲労回復、肝機能強化や美肌効果まで期待ができるので、産後のママの食事にもおすすめです。ぜひ赤ちゃんと一緒にささみを食べて、親子で健康になりましょう♪

離乳食ができあがったら味見をしてみて、たとえ調味料無しでも、ママがおいしいと思える味に仕上げることも大切です!手間がかかって大変な離乳食作りですが、便利な専用フリージングトレーやハンドブレンダーなども活用して、楽しく乗り切ってくださいね。

当社は、この記事の情報、及びこの情報を用いて行う利用者の行動や判断につきまして、正確性、完全性、有益性、適合性、その他一切について責任を負うものではありません。この記事の情報を用いて行うすべての行動やその他に関する判断・決定は、利用者ご自身の責任において行っていただきますようお願いいたします。また、表示価格は、時期やサイトによって異なる場合があります。商品詳細は必ずリンク先のサイトにてご確認ください。

関連する記事

この記事を読んだ人にオススメの記事

この記事を書いた人

Diana

2015年生まれの女の子の母です。
最近は離乳食作りに奮闘する毎日。
慣れない育児も、楽しみながら過ごしています。...

もっと見る

  1. >
  2. >
  3. >
  4. >
  5. >
  6. 離乳食用ささみの冷凍保存方法!筋取り・茹で方・冷凍&解凍方法まとめ