1. >
  2. >
  3. >
  4. >
  5. 双子を妊娠したい!産みたい!産み分ける方法は?

双子を妊娠したい!産みたい!産み分ける方法は?

双子を妊娠したい!産みたい!産み分ける方法は?のタイトル画像

街中でたまに見かける双子ちゃん。仲良くベビーカーに乗る姿、ママの両脇でよちよち歩く姿…とってもかわいいですよね。
できれば双子を産みたいけれど、どうやったらいいんだろう?産み分ける方法は?
双子妊娠のハテナに答えます。

出典:http://amanaimages.com/info/infoRF.aspx?SearchKey=11015178606
目次 双子を産むことが夢だった!
どうして双子って生まれてくるの?
双子を妊娠する確率は?
食事で双子を妊娠する確率は本当に上がるの?
お医者さんと相談して双子を妊娠する方法
双子の妊娠・出産は危険でリスクも…?
まとめ

双子を産むことが夢だった!

双子ってかわいい!赤ちゃん産むなら絶対双子!!こんな風に思う方、いらっしゃるのではないでしょうか。確かに双子って、ただでさえ可愛い赤ちゃんが2人ですもの。同じ顔して同じ服着せて…それだけで顔がほころんでしまいますね。

あるとき、50組100人の双子を集めた番組があったそうです。そこでこんな質問がありました。「もし生まれ変わることができたら、今の相手と再び双子で生まれたいですか?」と。すると、全員が「YES」と答えたんですって。なんとも幸せ気分になるエピソードですね。

どうして双子って生まれてくるの?

では、どうやったら双子が産まれてくるのでしょうか。それにはまず、双子には大きく分けて、一卵性と二卵性、2つのタイプがあることを知ることが必要です。

■一卵性の双子
受精卵が分割していく過程で2つに分裂した場合、一卵性の双子となります。始めは1つの卵だったのに、妊娠の過程で2つになり、それぞれが胎児として成長するということですね。

■二卵性の双子
母親の卵子2つにそれぞれ精子が受精すると二卵性の双子になります。遺伝的な要素や、排卵誘発剤の使用で排卵が2つ以上あった場合に二卵性の双子が産まれやすいです。

一卵性は受精卵の分裂なので性別は同じで姿かたちも非常に似ています。二卵性は受精卵がそれぞれ別ですから性別や血液型が異なることがあります。例えるなら、兄弟が同時期にお腹の中にきたということです。

双子を妊娠する確率は?

双子を妊娠する確率ってどのくらいなのでしょうか?先ほどあげた一卵性の双子と二卵性の双子で産まれる確率は違ってくるのですが、日本では、一卵性の双子が産まれる確率は、約0.4%。二卵性の双子が産まれる確率は、1974年は一卵生の半分でしたが、近年は0.4%以上と逆転が見られ、今後も増えることが予測されています。

いかがですか?一卵性も二卵性も、奇跡に近い確率であることがおわかりいただけるのではないでしょうか。一卵性は、受精卵の分裂という偶然の産物ですから確率の変動はほぼありません。二卵性は、不妊治療で排卵誘発剤や体外受精をする人が増えたので、確率も増えていると言えます。

加えてお伝えすると、出産経験があると多排卵と関係のあるホルモンの分泌が増えるので双子を妊娠しやすく、また高齢出産だと複数排卵する可能性が高くなるので同じく双子を妊娠しやすくなる、といったデータもあるようです。

たまひよ 新・基本シリーズ+α 「双子&三つ子ママの妊娠・出産・育児」たまごクラブ ひよこクラブ たまひよこっこクラブ特別編集 2006年3月31日 17ページ 

食事で双子を妊娠する確率は本当に上がるの?

お伝えしたように、双子の妊娠は奇跡に近い確率です。ですが、世界規模で見ると、不自然に双子が多い地域ってあるんです。これを思うと、食事などの生活習慣によって、双子の妊娠率の増減はあると考えていいのかもしれません。以下に双子の妊娠に効果的だと言われる食品を紹介します。

■乳製品
菜食主義の女性が双子を妊娠する確率は低いけど、動物製品をたくさん摂取する女性は双子を妊娠する確率が上がるという説もあるようです。乳製品を食べないと、食べる人に比べて双子妊娠の確率は下がるみたいですね。

原因は、乳製品に含まれているインスリン様成長因子。乳製品を摂ることによって、卵胞を刺激するホルモンに対する卵巣の反応がよくなり、卵子の数が増えると予測されています。

■ヤム芋
ヤム芋ってご存知ですか?日本ではあまり見かけないかもしれませんが、これも双子妊娠に良いとされる食品です。双子ってアフリカに多いのですが、その理由を調査したところ双子が多い民族がヤム芋を摂取していたんですね。まだ科学的に立証されたわけではないのですが、双子が多い部族がヤム芋と関連が深いということは、事実として知っておいてもよさそうです。

お医者さんと相談して双子を妊娠する方法

双子を妊娠したい!という方で、医療のプロであるお医者さんのアドバイスを受けたいと考える方もいるかもしれません。産婦人科で「どうやったら双子を産めますか?」と質問したら、どのようなアドバイスをもらうのでしょうか。医療行為として双子の妊娠率を上げるとしたら、考えられるのはこの2つです。

■排卵誘発剤
二卵性の双子は通常1つである卵子が2つ排出されることがキッカケで産まれます。排卵誘発剤はその名の通り、排卵を誘発するわけですから、卵子が2個以上出てくる可能性が上がります。

■体外受精
体外受精は卵子と精子を体外で受精させてから子宮に戻す方法です。その方法から、子宮に戻す受精卵を2個以上にすると、二卵性双子を妊娠する確率が上がることになりますが、2008年以降、日本産婦人科学会が戻す受精卵は原則1つと決めたため、このような方法はとれなくなりました。

排卵誘発剤も体外受精も、個人ではできないですから、お医者様の理解がないと無理ですよね。ですが、双子が欲しいからといってこれを了承してくれる医師ってなかなか見つからないかもしれません。何故なら、双子の妊娠はリスクが高いですから、産婦人科医であればリスクは極力避けたいと思うからです。実際には、病院の方針や医師の考え方で大きく左右されることですから絶対無理!とはいえませんけどね。

双子の妊娠・出産は危険でリスクも…?

運よく双子を妊娠できても、それから出産に至るまでは母子ともに様々なリスクを伴います。

■母親のリスク
主なリスクは流産・早産です。通常、子宮の機能は赤ちゃん1人分で計算されていますから、倍となるとリスクが増えるのは自然なことと言えるでしょう。特に早産には注意が必要で、双子は早い段階で子宮が窮屈になりますから、妊娠後期には陣痛を抑える薬を飲んだり、場合によっては管理入院をして母体を管理することになります。

また、貧血、妊娠高血圧症候群には単胎妊娠以上に注意が必要ですし、静脈血栓症や妊娠糖尿病なども双子の妊婦はかかりやすいといわれています。

■赤ちゃんのリスク
双子だからといって子宮が2倍に大きくなるわけではなく、赤ちゃんたちは子宮のサイズに合わせた成長をしていきます。そうすると子宮内胎児発育遅延といった極端に大きくなれないような状態になることがあります。また一卵性特有の、双胎間輸血症候群というトラブルもあります。これは片方の赤ちゃんが育ちすぎて、片方の赤ちゃんが育たないといったケースです。

まとめ

双子って本当に魅力的でかわいいですが、授かるのは容易ではなく、それに伴うリスクもあるということがわかりました。実は、これを書いている私も一卵性の双子の母親です。なかなか赤ちゃんができないところで双子妊娠とわかったものですから、とても嬉しかったのですが、反面大きな不安もありました。実際、出産までに切迫流産を経験し、管理入院をしています。

2人の天使のようなかわいらしさを感じると、双子妊娠の素晴らしさを熱弁したくなりますが、リスクがあるということもよくよくお伝えしたいと思います。

当社は、この記事の情報、及びこの情報を用いて行う利用者の行動や判断につきまして、正確性、完全性、有益性、適合性、その他一切について責任を負うものではありません。この記事の情報を用いて行うすべての行動やその他に関する判断・決定は、利用者ご自身の責任において行っていただきますようお願いいたします。また、表示価格は、時期やサイトによって異なる場合があります。商品詳細は必ずリンク先のサイトにてご確認ください。

関連する記事

この記事を読んだ人にオススメの記事

この記事を書いた人

まる

はじめまして。

3人の男の子を育てているママであり、元保育士です。
長男は10歳、次男・三男は4歳の双子です。
バタバタと賑やかな毎日を送っています。...

もっと見る

  1. >
  2. >
  3. >
  4. >
  5. 双子を妊娠したい!産みたい!産み分ける方法は?