1. >
  2. >
  3. >
  4. 待望の妊娠!と思ったら…妊娠8週目、つらすぎるヤツがやってきた…

待望の妊娠!と思ったら…妊娠8週目、つらすぎるヤツがやってきた…

待望の妊娠!と思ったら…妊娠8週目、つらすぎるヤツがやってきた…のタイトル画像

妊娠中はつわりでとにかく何も食べたくない、食べられない。食べ物にはとても困りました。今回はそんな私が妊娠中に食べられたもの、食べて後悔したものをご紹介します。

待望の妊娠が判明!

待望の妊娠!と思ったら…妊娠8週目、つらすぎるヤツがやってきた…の画像1

結婚してから「まだかな?」「そろそろかな?」「今月こそ!」と待っていた第一子の妊娠。
妊娠検査薬が陽性に反応したときはそれはそれは足に羽が生えるような喜びを感じていました。

毎日毎日、
「妊娠5週ってどんな感じ!?」
「妊娠6週って赤ちゃんはどうなっているの?」
「妊娠7週はどうなるの!?」
とそわそわしながら検索魔に。

だけどそのときはまだ知りませんでした。
つわりがこんなに辛いものだったなんて…。

妊娠8週目、ヤツがやってきた

待望の妊娠!と思ったら…妊娠8週目、つらすぎるヤツがやってきた…の画像2

妊娠8週目の朝
「あれ、なんか気持ち悪いかも」
…と思った途端に嘔吐!

その日から私のつわりが始まりました。
「産むときに痛い!」
という話はたくさん聞いてきたけれど、
まさか、つわりがこんなに辛いものだったとは、私はわかっていませんでした。

朝起きたらまず吐く。
朝ごはんを食べたらまた吐く。

電車にくらくらしながら会社へ出勤し
勤務中も時々そっと、トイレで嘔吐。

夜は家に帰って
お風呂に入るとなぜか吐く。

入院するほどではないにしても、2ヶ月半(妊娠8週から18週まで)毎日2~3回吐いていましたのでほとほと参りました。

常に、吐く2歩手前くらいの気分で(1歩手前ではなく2歩手前くらいなのです)
とにかく何も食べたくない、食べられない。
食べ物にはとても困りました。

今回はつわりで苦しんでいる方の気休めに(!?)私が妊娠中に食べられたもの、食べて後悔したものをご紹介してみようと思います。

【なんとか食べていたもの】

待望の妊娠!と思ったら…妊娠8週目、つらすぎるヤツがやってきた…の画像3

つわりが酷かった頃に、なんとか食べたものはこちら。

りんご
みかん
トマト

これですら、喜んで食べられる!というわけではなかったのですが、なんとか口に入れようと思えたものはこのあたり。
私のつわりは時期が冬だったのですが、夏だったらスイカなんて…食べやすそうだなぁと羨ましくおもいました。

【調子が良ければ、食べられたもの】

待望の妊娠!と思ったら…妊娠8週目、つらすぎるヤツがやってきた…の画像4

・味のついていないパン(食パンなど)
・塩おにぎり
・うどん
・そうめん

少し調子の良い時は、味がついていないものなら食べられそう!と思い、食パンやコッペパン、塩のきいたおにぎりなどを食べました。
生姜をすりおろしたうどん、そうめんも具合が良いときは食べられました。

ですが、なんとか口にしたものも、食べては吐き、食べては吐きで、食べたものも8割がた出てきてしまいます。

こうなるともはや「食べられるもの探す」のではなく「吐いたときに喉が楽なもの」を探すようになりました。
りんご、みかんなどの果物は水分が多いためか比較的楽です、

ところが…

関連する記事

この記事を読んだ人にオススメの記事

この記事を書いた人

くりこ

2014年8月生まれの女児「ひな」を子育て中の30代主婦、
Amebaにて育児4コマブログ「ギブミー睡眠」執筆中です!
http://ameblo.jp/k...

もっと見る

  1. >
  2. >
  3. >
  4. 待望の妊娠!と思ったら…妊娠8週目、つらすぎるヤツがやってきた…