1. >
  2. >
  3. >
  4. 夏に食べたくなる!「生姜」をたっぷり使ったジンジャーカレーは美容にも健康にも♪

夏に食べたくなる!「生姜」をたっぷり使ったジンジャーカレーは美容にも健康にも♪

夏に食べたくなる!「生姜」をたっぷり使ったジンジャーカレーは美容にも健康にも♪のタイトル画像

老若男女、誰もがこよなく愛する「カレー」。食卓に出せば家族みんなが喜ぶカレーのレシピに、新しく「生姜カレー」を追加しませんか?

出典:http://amanaimages.com/info/infoRF.aspx?SearchKey=11030027877
目次 美容にも健康にも良いと人気の「生姜カレー」はご存知ですか?
1.Apple&ginger juice stand bar
2.ミヤウチショウガカレー研究所
3.祝茶房 紅拍手
基本のジンジャーカレーレシピ
1.豚としょうががマッチ!ポークジンジャーカレー
2.余り物で作れちゃう!さらさら和風ジンジャーキーマカレー
3.にんにくとしょうがたっぷり!スタミナカレーライス

美容にも健康にも良いと人気の「生姜カレー」はご存知ですか?

辛みがありながら爽やかで、体の底からぽかぽかとあたたまってくるのが「生姜カレー」。

夏はさっぱりしたものを食べたいときに、
冬は風邪予防に、季節を問わず食べたくなる和風スパイシーなカレーです。

実際に家で作る前に味をイメージしたいという方のために、
まずはオススメの生姜カレーを扱うお店から紹介していきます!

1.Apple&ginger juice stand bar

奥渋谷にある「Apple&ginger juice stand bar」。
こちらのお店はオシャレなリンゴと生姜のフレッシュジューススタンド。

お店の看板商品は青森の契約農家から直送される新鮮なリンゴと高知県産のこだわり生姜を低速ジューサーで一杯ずつ丁寧に絞った「APPLE&GINGER JUICE」(560円)。

カレー単品は580円、ジュースとセットで1000円!

カレールーもベースはリンゴと生姜。
リンゴ×生姜の、甘さとこく、ピリ辛な組み合わせを是非一度ご賞味ください!

その他カフェメニューも充実しています。

【店名】    アップル アンド ジンジャー (APPLE & GINGER)
【TEL・予約】 03-5738-8575
【住所】    東京都渋谷区神山町42-2 2F
【営業時間 】  [月~金] 9:00~21:00(L.O.) [土・日・祝] 9:00~16:00(L.O.)
【定休日】    不定休

Apple&ginger juice stand barの詳細はこちらから

2.ミヤウチショウガカレー研究所

「ショウガカレー研究所」というだけあって、ショウガカレーでは他の追随を許さないお店。
飲み物とセットで500円という破格のお値段!
 +100円で大盛りにできます。じんわりあとから辛みがくる奥深いカレーです。

【店名】   ミヤウチショウガカレー研究所
【TEL・予約】 0258-94-4638
【住所】   新潟県長岡市宮内3-1-16
【営業時間】 11:00~20:00
【定休日】   木曜・第2水曜・第4水曜

3.祝茶房 紅拍手

こちらは「マツコの知らない世界」などのテレビ番組で複数回紹介されている人気店。
「生姜料理専門店」が手がける「ジンジャー黒カレーライス」(900円)は絶品。

【店名】    祝茶房 紅拍手 (しゅくさぼう こうはくしゅ)
【TEL・予約】 044-966-0066
【住所】    神奈川県川崎市麻生区上麻生1-6-3 新百合ヶ丘マプレ B1F
【営業時間 】  11:30~23:00(LO22:00)※ランチタイム11:30~15:00
【定休日】    月曜、日曜不定休

祝茶房 紅拍手の詳細はこちら

基本のジンジャーカレーレシピ

まずは基本的な、生姜カレーのレシピをご紹介します。

【材料】(12人分)
カレールー    …(12皿用)1箱
ご飯       …人数分
鶏もも肉     …350グラム
トマト缶     …1個
生姜       …100グラム
ニンニク     …5かけ
なす       …1本
人参       …1本
玉ねぎ      …1個
エリンギ     …1パック
水        …(分量-400cc)
バター      …大さじ1

【作り方】

①ナス・人参・玉ねぎ・エリンギは8ミリ角に切る。ナスは水に5分ほどさらす。

②鶏肉は1口大に切る。
 生姜・ニンニクはみじん切り。
 トマト缶は実を荒く潰した状態(2カップ分)。

③バター大さじ1を熱し鶏肉を炒める。
 表面の色が変わったら、生姜・ニンニクも入れて香りを出す。

④玉ねぎを入れて半透明になったら、エリンギ・人参・ナスを入れて軽く混ぜ、全体に油をまわす。

⑤規定の分量から2カップ少ない水を入れる。強めの火で煮て、アクが出たらすくう。

⑥トマト缶を汁ごと入れて沸かす。

⑦ルーを入れて溶かす。

⑧ご飯にかけて完成です!

生姜とニンニクたっぷりカレー♪ レシピ・作り方はこちらから

1.豚としょうががマッチ!ポークジンジャーカレー

【材 料(4人分)】
豚バラ   200g
たまねぎ  200g
しょうが  30g
カレールー 100g
しょうゆ  大1
ウコン粉末 1g
水     700ml
片栗粉   大1
サラダ油  大1

【作り方】
①2cm幅くらいにカットした豚肉に片栗粉をまぶしておきます。しょうがはすりおろしておきます。
②サラダ油で縦切りしたたまねぎを炒めます。
③たまねぎが透明になってきたら、豚肉を入れ炒めます。
 豚肉の表面に火が通ったら、水を入れ煮立たせアクをすくいます。
④アク取りが終わったら、すりおろしたしょうがとしょうゆを入れかき混ぜます。
⑤一度火を止め、カレールーとウコン粉末を入れ溶かし、弱火でかき混ぜながら2,3分クツクツさせて出来上がり。

ちょっと和風なカレー。食欲をそそられますね。

ポークジンジャーカレー レシピ・作り方

2.余り物で作れちゃう!さらさら和風ジンジャーキーマカレー

【材料(4人分)】
鶏胸肉           1/2枚(150gくらい)
玉ねぎ           中1個
大根の茎          ※1本買うとついてる部分50gくらい
キャベツの芯        100g
椎茸大           2枚
カレーペースト(パタックス) 大さじ3くらい
生姜みじんぎり       大さじ1
あらびきガーリック     少々
めんつゆ          100cc
ごま油           大さじ1
花鰹            2g
穀物酢           大さじ1

【作り方】
①玉ねぎ、大根の茎、椎茸(いしづきも含む)、キャベツの芯はそれぞれフードプロセッサーでみじんぎりにします。
 鶏胸肉もフードプロセッサーでミンチにします。
②厚手の鍋にごま油を加えて温め、生姜と1の野菜を全て加え、あらびきガーリックを振って中火で炒めます。
③水気がなくなり、もったりしてきたら、弱火にしてうっすら焦げ目がつくまでさらに炒めます。
④鶏胸肉を加え、サッと色が変わり、全体がそぼろ状になるまで炒めたら、カレーペーストを加えて、弱火でじっくり炒めます。
⑤しっとりまとまり、カレーの香りが強くなって一体感が出てきたら、めんつゆと花鰹、穀物酢を加えて混ぜ合わせます。
⑥水200ccを加えてさらさらした感じになるまで煮たてます。水気が足りない時は足してください。


余り物の野菜をフル活用して作る和風カレーです。酢や鰹節と生姜の相性がばっちりです。
蒸し野菜や焼き野菜を添えるとさらにおいしくいただけますよ!

さらさら和風ジンジャーキーマカレー レシピ・作り方はこちらから

3.にんにくとしょうがたっぷり!スタミナカレーライス

【材 料(2人分)】
カレールー     5皿分
水         650ml
牛肉        150グラム
玉ねぎ       2個
にんじん      1本
にんにくスライス  大さじ4
すりおろししょうが 大さじ4
じゃがいも     2個
油         大さじ1

【作り方】
①野菜を切る。
 にんじんは、600Wのレンジで2分40秒温める。
 じゃがいもは、600Wのレンジで6分温める。
②鍋に、油を入れ、玉ねぎをよく炒める。
 しんなりしてきたら、しょうが、スライスにんにく、じゃがいも、にんじん、牛肉を加えて炒める。
③水を加えて、やわらかくなるまで弱火で20分煮込む。
④火をとめて、ルーを入れる。
 よく溶かして、弱火でとろみがつくまで煮込んだら完成!

さっぱりとした「和」のイメージが強い生姜カレーですが、このようににんにくと組み合わせることでスタミナ系がっつりカレーを作ることもできるんです。

にんにくとしょうがたっぷり!スタミナカレーライス レシピ・作り方はこちらから

スパイシーで爽やかな「生姜カレー」を、ぜひみなさんのカレーレシピに加えてみてくださいね。

当社は、この記事の情報、及びこの情報を用いて行う利用者の行動や判断につきまして、正確性、完全性、有益性、適合性、その他一切について責任を負うものではありません。この記事の情報を用いて行うすべての行動やその他に関する判断・決定は、利用者ご自身の責任において行っていただきますようお願いいたします。また、表示価格は、時期やサイトによって異なる場合があります。商品詳細は必ずリンク先のサイトにてご確認ください。

関連する記事

この記事を読んだ人にオススメの記事

この記事に関するキーワード

ライフスタイル 食事・レシピ

この記事を書いた人

こもも

甘いもの大好きなママ3年生です。最近やんちゃな息子のエネルギーに押され気味です。...

もっと見る

  1. >
  2. >
  3. >
  4. 夏に食べたくなる!「生姜」をたっぷり使ったジンジャーカレーは美容にも健康にも♪