1. >
  2. >
  3. >
  4. 妊娠初期の出血が続くと流産になりやすい!?その確率は?

妊娠初期の出血が続くと流産になりやすい!?その確率は?

妊娠初期の出血が続くと流産になりやすい!?その確率は?のタイトル画像

妊娠中の出血と聞くと赤ちゃんに何かあったのではないかと心配になってしまいますよね。今回はそんな心配になってしまう妊娠初期の出血についてまとめました。

出典:http://amanaimages.com/info/infoRF.aspx?SearchKey=11044012347
目次 妊娠初期の出血の症状と原因
妊娠初期の出血、流産との関係は?
妊娠初期の流産の種類
出血が続いたらどうする?
こんな出血に注意!
まとめ

妊娠初期の出血の症状と原因

妊娠すると子宮粘膜に充血が起こりやすくなり少しの刺激で出血しやすくなるため、妊娠初期の出血は多くのママが経験することが多く、心配の要らない出血の場合が多いです。しかし、妊娠の継続が難しい場合や流産などのトラブルの可能性もあるため、出血したときは病院で診察してもらいましょう。ここでは心配のいらない出血と心配な出血の症状と原因をまとめました。

・心配のいらない出血
①絨毛膜下血腫
子宮の周りにある絨毛膜の外側に血液が溜まり出血します。お腹の張りを感じる場合もあります。切迫流産の原因と言われていますが、安静にしていれば、4カ月頃には出血は治まることが多いようです。

②子宮膣部びらん
妊娠中だけでなく女性の不正出血の原因としてあげられます。子宮の入り口がただれ、内診等の刺激で出血します。痛みや張りはなく少量の出血でおりものに血が混ざる場合もあります。

③子宮頸管ポリープ
子宮頸部にできる良性のポリープで出血することはありますが、お腹の張りや痛みはありません。ポリープの状態により妊娠中に切除することがあり、切迫早産の原因となる場合もあります。

・心配な出血
①胞状奇胎
胎盤の素となる絨毛が異常に増殖し、赤ちゃんを吸収してしまいます。つわりがひどくなり、少量の出血やおりものに血が混ざることがあります。この場合は、先天的な問題が多く妊娠の継続はできず、子宮内容除去手術が行われます

②子宮外妊娠
その名の通り子宮以外で着床してしまい、そのほとんどが卵管に着床します。腹痛と少量の出血が見られる場合があります。卵管が破裂する恐れがあるため、妊娠の継続はできず、着床した卵管の一部を切除します。

③流産
妊娠初期の流産は赤ちゃんの先天的な異常と言われており、ママはどうすることもできません。少量の出血が続く、お腹が張ることが多いようです。

妊娠初期の出血、流産との関係は?

妊娠初期の出血で一番心配するのが流産ではないでしょうか。妊娠初期の出血は約30%のママが経験しており、出血を経験したママがみんな流産しているかというとそうではありません流産は全妊娠の15%に起こると言われており、流産の90%が妊娠初期に起っています。

少量の出血を経験したママの流産の確率も通常と変わらず15%と出血の有無と流産の確率は関係ないとされています。そのため、出血したからと言って過度に心配する必要はありません。しかし、流産の兆候として出血が現れるのも確かです。

妊娠初期の流産は赤ちゃん側に3分の2の割合で原因があると言われ、そのほとんどが受精時に決まっています。そのため、残念ですが出血があった際に流産を止める治療はないとされており、出血やお腹の張りがあった際は激しい運動や過度な仕事を避け経過を観察するしかありません。しかし、流産後の処置や他の病気の可能性があるため、出血があった際は病院を受診してください

日本医科大学多摩永山病院女性診療科医局のホームページ

妊娠初期の流産の種類

妊娠初期の流産は状態によって下記の5つに分けられます。

①完全流産
子宮内にある赤ちゃんや赤ちゃんを包む胎嚢がすべて体外に排出された状態の流産をさします。生理と同程度もしくは生理よりも多い出血が見られ、中には血の塊が排出される場合もあります。このとき腹痛を感じる場合もあります。内膜まで出てしまえば出血は自然に治まって行きます。エコー等で子宮内に残留物がないことが確認されると、手術などは行わないことが多いようです。

②不全流産
子宮内の赤ちゃんや胎嚢がすべて体外に排出されずに一部分残っている状態の流産をさします。完全流産同様、生理と同程度もしくは生理以上の出血や腹痛が見られます。不完全流産は子宮内に残留物が残っており、これが原因で炎症が起きてしまうことがあります。自然に排出されるのを待つ場合もありますが、手術によって残留物を取り除く場合が多いようです。

③進行流産
子宮が収縮を始め、流産が進行している状態をさします。一度進行してしまうと止める方法がなく経過を見るしかありません。状態が進行するに従い出血が増加し、腹痛が強くなって行きます。その後の経過を見て、残留物がある場合は手術を行います。

④稽留流産
子宮内で赤ちゃんが亡くなってしまい、そのまま子宮内に留まっている状態の流産をさします。茶色のおりものが出るママもいますが、ほとんどのママが症状を感じることがなく妊婦健診等で発見されることが多いです。稽留流産も自然に排出されるのを待つ場合もありますが、炎症が起こる可能性もあるため、出血がなくても手術を行うのが一般的なようです。

⑤切迫流産
切迫流産は流産と名前はついていますが、流産ではありません。出血や腹痛、お腹の張り等、流産に繋がる症状がある場合に切迫流産と診断されることが多いようです。妊娠初期の流産には有効な治療法が確立されていないため、切迫流産と診断された場合は安静な生活を送り経過観察となる場合が多いようです。

出血が続いたらどうする?

妊娠初期の出血は珍しいことではありません。上記したように大きな心配の要らない出血も多くあります。しかし、ママ自身で判断することはできません。少量で少し様子を見てから病院を受診したいというママは、出血がある時は安静にすることが大切です。家事などはできるだけ控え、出血量が増えることがあるのでお風呂は避けるか軽くシャワーを浴びるだけに留めてください。出血があるようなら少量でも病院で診断してもらうのがいいでしょう。

もし、出血してしまった場合は慌てずいったん落ち着くことが大切です。病院での診断時に出血の様子を必ず聞かれるので、出血の様子を観察しメモなどに取りましょう。出血の量は生理と比べてどの程度か、何日目のと同じくらいなのか、いつから出血しているのか、出血のは茶なのか、真っ赤な鮮血なのか等を確認しましょう。また、出血と同時にお腹の張りや痛みがないかも確認しメモしておくとよいでしょう。

病院に行く際には可能であればママだけではなく、誰か付き添ってもらうと安心です。病院に向かう際は生理用ナプキンを当てて行きましょう。夜中や休日に出血があった場合は、産婦人科は基本的に出産があるため24時間対応してくれるので時間外の場合は電話で状況を伝え病院の指示を仰いでください。

こんな出血に注意!

おりものがややピンクになる、下着に少しだけついてしまうような出血、トイレットペーパーに茶色の出血が少量ついている場合は子宮の成長などによるあまり心配の要らない出血と考えてもいいかもしれません。しかし、出血はママが判断することは難しいので、病院を受診したほうが安心です。

■赤ちゃんに危険が差し迫っているサイン
・病院をすぐに受診したほうが良いとされている出血の量は生理の出血と同等もしくは多い場合です。生理時と同様の出血が見られる、足を伝って流れる出血の場合は時間外であっても、病院に電話連絡をする等してから早急に受診するようにしましょう。

・妊娠初期の出血で危険性が高いとされているのは、歩くこともできないような激しい腹痛子宮が硬く板状のお腹の張りを伴う出血です。この場合は子宮外妊娠の可能性もあるので出血が少量でもすぐに受診してください。この他、出血が1日以上続く場合や、何度も繰り返す場合は少量でも受診したほうが良いでしょう。

病院を受診するか悩んだ場合は、電話で出血の状況を伝え病院に確認しても良いと思います。

まとめ

特に妊娠初期はママの体は不安定な状態なので、異変を感じた場合は適切に対処することが大切です。また、妊娠初期は流産リスクが高く出血と聞くとどうしても心配になってしまいます。

私自身、妊娠発覚後すぐに出血し病院を受診し切迫流産と診断された経験があり、出血した時は慌ててしまいました。そのときも病院では原因はわからないと言われとにかく安静にするように言われたのを覚えています。また、妊娠初期の流産は自然の摂理の中でどうしても起きてしまうことでもあり、どんなに早く異変に気付いたとしても、流産を防げないことも多いです。

流産に繋がる出血であったとしてもママ自身を責めないでください。妊娠初期は出血以外にもつわりなどのトラブルもあるため、ママの体を大切にしてあげてください。

当社は、この記事の情報、及びこの情報を用いて行う利用者の行動や判断につきまして、正確性、完全性、有益性、適合性、その他一切について責任を負うものではありません。この記事の情報を用いて行うすべての行動やその他に関する判断・決定は、利用者ご自身の責任において行っていただきますようお願いいたします。また、表示価格は、時期やサイトによって異なる場合があります。商品詳細は必ずリンク先のサイトにてご確認ください。

関連する記事

この記事を読んだ人にオススメの記事

この記事を書いた人

さゆりん

2015年に出産し子育て真っ最中の主婦です。
転勤族の夫にくっついて日本全国を転々としています。

...

もっと見る

  1. >
  2. >
  3. >
  4. 妊娠初期の出血が続くと流産になりやすい!?その確率は?