1. >
  2. >
  3. >
  4. 「メモリージャー」って?グッドアイディアな夫婦・家族の新しい絆のカタチ

「メモリージャー」って?グッドアイディアな夫婦・家族の新しい絆のカタチ

「メモリージャー」って?グッドアイディアな夫婦・家族の新しい絆のカタチのタイトル画像

“メモリージャー”をご存知でしょうか?“メモリージャー”は、全く新しい思い出の保存法、いわば新しいスタイルの日記なんです。海外の人気ブロガーから始まり、瞬く間に世界中に広まりました。今回は、世界中の方のメモリージャーをちょっと見せてもらいながら、メモリージャーの作り方をマスターしていきましょう。

出典:http://amanaimages.com/info/infoRF.aspx?SearchKey=11030028766

「メモリージャー」ってご存知でしょうか?

その日にあったこと、
その日に感じた気持ち、
あなたの食べたもの、
ふと、誰かに何かを伝えたくなったこと


などなど、毎日小さな紙にさらさらと書き留めて、
瓶の中に記録していく、という新しい日記の形なんです。

例えば、「1日過ごしてどんなことで幸せな気持ちになったか?」
というワンテーマで、記録をしていくのも良いですし、

夫婦で「実はあの時、こんな風に思っていたよ」と、言葉にするとちょっと恥ずかしいようなことも、
瓶の中に溜めていって、1年の終わりに瓶を開けて振り返ってみるのもいいでしょう。

小さな紙に書くだけなので、ズボラさんでも続きます!
もし「ちょっとやってみようかな」と思ったら、ぜひ作り方をご参照ください!

メモリージャーの基本的な作り方

かわいい瓶があれば、あとは簡単!ハッピーなこと、記憶に残しておきたいことがあった時に、
紙に書いて瓶の中に入れていくだけです。

一年分の思い出を瓶のなかに詰めておくと、月日が経ち、懐かしく振り返ることができます。

思い出を書く紙は、専用のカードを用意しておしゃれにかわいく工夫してもいいですね。
長い文章を書くのではありません。

友だちとの楽しかった思い出を日付とともに言葉に残したり、夫婦で行った映画の半券を入れたりなど、スタイルはとても自由!

瓶をオリジナルで工夫して、さらに思い出深く

瓶はメイソンジャーが最適ですが、100円商品でもかわいい瓶がいろいろ揃っています。
デコレーションして、オリジナルの素敵な瓶を作るのも、毎日続けるためのポイントでもあります。

リボンや毛糸、マスキングテープ、ビーズなどいろいろな素材を使って仕上げれば、置いておくだけでも楽しいインテリアに。

年初めや年度始めから、ぜひスタートして

メモリージャーを始めるのは、年の初めや年度初めが最適です!

瓶に「2016年」のラベルを貼っておくと、毎年2017年、2018年とメモリージャーが増えていき、振り返りたい瓶の蓋を開けるときが楽しみです。ネガティブな思い出は避けて、HAPPYをたくさん詰め込みましょう。

関連する記事

この記事を読んだ人にオススメの記事

この記事を書いた人

flexible

コピーライター、パソコンインストラクターを経てフリーライターに。
趣味は写真、特技はフィギュアスケート。
子育ても一段落、ますます仕事に燃えています!...

もっと見る

  1. >
  2. >
  3. >
  4. 「メモリージャー」って?グッドアイディアな夫婦・家族の新しい絆のカタチ