1. >
  2. >
  3. >
  4. >
  5. 赤ちゃん(1歳未満)の夜泣きは寂しいから?特徴・原因・対策まとめ

赤ちゃん(1歳未満)の夜泣きは寂しいから?特徴・原因・対策まとめ

赤ちゃん(1歳未満)の夜泣きは寂しいから?特徴・原因・対策まとめのタイトル画像

さっきまでスヤスヤ寝ていても急に泣き始めて、なかなか泣きやまないことがあると思います。ミルクもあげたし、オムツも変えたし、、、なんで泣いているのか心配になることはありませんか?赤ちゃんの成長過程には夜泣きはつきものです。1歳未満の赤ちゃんの夜泣きの原因や対策をご紹介します。

出典:http://amanaimages.com/info/infoRF.aspx?SearchKey=11044010275
目次 赤ちゃん(1歳未満)の夜泣きの特徴
夜泣きの原因①情緒のコントロール
夜泣きの原因②脳が情報を整理しきれない
夜泣きの原因③自我の発達
夜泣きの原因④生活リズムの乱れ
夜泣きの対策①抱っこしてあげる
夜泣きの対策②音楽を聞かせてあげる
夜泣きの対策③思い切って放って置く
夜泣きは成長の過程

赤ちゃん(1歳未満)の夜泣きの特徴

夜泣きは、早い子で生後3カ月から始まりますが大体生後6カ月くらいから始まり、1歳頃から徐々に落ち着いてきます。中には1歳すぎても夜泣きをする赤ちゃんもいますし、夜泣きをあまりせずに大きくなる子もいるので赤ちゃんの個性の一つです。うちの子は夜泣きがなかった!っと思っていても2歳、3歳からはじまる子どももいます。以下の状況が夜泣きの特徴が考えられます。

・ミルクをあげても、オムツを交換しても泣きやまない。
・一晩に何度も起きて泣くのが何日も続く。
・機嫌良く寝たのに急に起きて泣く。

など理由もないのに夜中に急に泣きだしてしまいます。夜泣きのピークは大体9カ月頃で赤ちゃんの脳がものすごく発達している時期です。とはいえ夜泣きが続くとお母さんも寝不足で辛いかと思います。夜泣きは永遠と続くものではありませんが原因と対処方法を知って乗り越えましょう。

夜泣きの原因①情緒のコントロール

情緒のコントロールは脳の前頭葉で行われています。まだ脳が発達途中の赤ちゃんは情緒のコントロールがうまくできずに夜泣きをしてしまいます。悲しいという感情だけでなく、楽しい、遊びたいなど激しく感情が揺れ動いたときなどにうまく制御しコントロールすることができずに急に泣きだしてしまいます。

赤ちゃんの眠りは大人に比べるととても浅く急に起きてしまうときがあります。大人ならなにも考えずにもう一度寝ることができますが赤ちゃんは起きてしまったことに驚いて泣いてしまうのです。情緒が出てくることは決して悪いことではなく、成長の過程でとても大切なことです。夜泣きは情緒のコントロールができずに泣いてしまうことが多いと言われています。

夜泣きの原因②脳が情報を整理しきれない

赤ちゃんだけでなく大人も日中に起きた情報などを夜寝ているときに脳で整理します。赤ちゃんははじめて見るものや興味があることが多く沢山刺激を受けます。その結果、寝ているときに情報量の多さが夜泣きにつながるのではないかと考えられています。人ごみに行ったとき、いろんな子どもがいる遊び場に連れて行ったとき、正月などでいろんな人に会ったときなどの夜は良く夜泣きをするかと思います。

私もそういう日は今日は夜泣きをするだろうと割り切って構えているようにしています。また私が出産した病院の助産師さんからも「親戚や友達が面会に沢山来たところの赤ちゃんはその晩よく泣くよ~。」と教えてもらいました。赤ちゃんがいろんな刺激を受けて成長している証だと思うと負担も少し軽くなるかと思います。

夜泣きの原因③自我の発達

産まれたばかりの赤ちゃんはまだあやしても笑ってくれるということは少ないかと思いますがそれが2・3カ月にもなると良く笑ってくれるようになります。この頃になるとお母さんの顔も認識できてお母さんが抱っこすると泣きやむなんてこともあるかと思います。

それと同時に赤ちゃんも自我が芽生え始めます。今までは「お腹が空いた!オムツが気持ち悪い!」などで泣いていたのが自我が芽生え始めると、「さみしい!抱っこして!」など欲求も大きくなってきます。お母さんの顔が見えなくてさみしくて泣いてしまう赤ちゃんもいます。自我が芽生えて自分の意思をお母さんに頑張って伝えているでそれを解消してあげると泣きやむこともあります。

夜泣きの原因④生活リズムの乱れ

産まれたばかりの赤ちゃんはまだ昼と夜の区別がついていません。それが成長とともにお昼はお昼寝を1~2時間程度、夜はしっかり寝てくれると変化していくのですが、夜泣きはそのリズムが何らかの原因で狂ってしまい起きてしまいます。夜遅くに寝て昼前頃に起きてしまったり、お昼寝を沢山して夜は興奮して遊びたがったりします。

赤ちゃんの生活リズムの乱れはよくありませんので、パパやママは夜更かしさせるなどせずに、生活リズムを整えてあげましょう。また親が夜型の生活をしていると赤ちゃんも同じ夜型になりがちです。朝は8時までに起こして、夜は20時~21時までに寝かしつけてあげる努力をしましょう。

私の息子も夜型になってしまいいつも寝るのは23時や0時でそこから夜泣きで3回は起きていました。朝はカーテンを開けて起こしてあげ、お昼寝をした後17時からは寝せないようにして20時には寝かしつけるようにすることで徐々に夜泣きが減っていきました。

夜泣きの対策①抱っこしてあげる

赤ちゃんはしゃべることができないのでこうしてほしいと泣いてお母さんに求めます。寂しい、甘えたい、抱っこしてほしいと泣いて呼んでいる時にお母さんが抱っこをしてあげると赤ちゃんもその欲求が満たされるので泣きやんでそのうち眠ってくれます。赤ちゃんは抱っこが大好きなので抱っこしてあげることはとても大切なことです。

ですが抱っこをするタイミングがとても重要になってきます。夜泣きをしてすぐに抱っこをすることを毎回繰り返していると赤ちゃんも泣いたらすぐに抱っこをしてもらえると学習していきます。そうなると抱っこをしないと眠れなくなってしまいます。毎晩何回も抱っこで眠ってもらうのはお母さんも体力的にも精神的にも大変です。

泣いたらすぐに駆け寄って抱っこをするのではなく少し様子をみて抱っこをしてあげましょう。赤ちゃんも「なんで抱っこしてくれないの?」と泣き続けるかもしれませんがそこをぐっと我慢することで自然に寝れる習慣がついてきます。抱っこはスキンシップやコミュニケーションを取るのにとても大切なことです。

昔は「抱き癖がつくからあまり抱っこをしない方がいい」っと言われていたみたいですが今は違います。日中はしっかり抱っこをしてあげてスキンシップをとってあげましょう。

夜泣きの対策②音楽を聞かせてあげる

夜泣きの対策の一つに音楽を聴かせてあげるというものもあります。赤ちゃんがリラックスできる音楽を聴かせてあげることで赤ちゃんも安心して眠ることができます。赤ちゃんに聴かせてあげる音楽はオルゴールやゆっくりなクラシックなどがおすすめです。また、赤ちゃんがまだお母さんのお腹の中にいた頃によく聴いていた音楽もおすすめです。

賑やかな音楽は赤ちゃんをびっくりさせてしまったり、逆に興奮して眠れなくなってしまう場合もあるので気を付けましょう。また人間の睡眠には自律神経が深く関係しています。赤ちゃんは自律神経のコントロールが未発達なので眠りが浅く夜泣きをしてしまいます。音楽を聴いて自律神経を整えてあげることで赤ちゃんもすんなり寝てくれる環境になります。

夜泣きの対策③思い切って放って置く

日本ではあまり言われていませんが夜泣きしている赤ちゃんを放っておくという方法もあります。海外の赤ちゃんは夜泣きが少ないと言われていますがそれは赤ちゃんを一人で寝せて夜泣きをすると様子をみに行くというスタイルだからだそうです。泣くのは日本だけでなく海外も一緒です。ただ育児のスタイルが違うということになります。

放っておいて大丈夫なのか心配になるお母さんもいらっしゃるかと思いますが、最初は赤ちゃんも泣き続けます。その泣かせておく時間を少しずつ長くしていくことで赤ちゃんも一人で寝るということを学習していきます。ですが体調が悪くて泣いていると言う場合もあるので注意しましょう。泣いているのをただみているのは辛いですがそっと見守ってあげましょう。

■夜泣きを放っておいてサイレントベビーにならないの?
サイレントベビーとは赤ちゃんの欲求を放っておくことで「赤ちゃんが泣いても相手にしてもらいないんだ。」と感じあまり笑わなかったり、泣かない子になることです。

夜泣きを放っていくことでサイレントベビーになるのを心配される方もいらっしゃるかと思いますが日中スキンシップをしっかりとってあげているなら心配されなくても大丈夫です。夜はしっかり寝てもらって日中たっぷり愛情を注いであげましょう。

夜泣きは成長の過程

夜泣きの特徴や対策をご紹介しましたがいかがでしたか?夜泣きは赤ちゃんが成長している証拠ですし成長には欠かせないものです。子育てをしていく中で夜泣きをするのはほんの一瞬です。成長と共に夜泣きはなくなっていくので必ず終わりがあります。そのほんの一瞬が大変ですが今を乗り切りましょう。

育児は母親だけの仕事ではありません。辛いときは家族や友達に相談してください。旦那さんがいるときは30分でも任せて少し外の空気を吸ってみたり、仮眠をとって気分転換をすることも大切です。

当社は、この記事の情報、及びこの情報を用いて行う利用者の行動や判断につきまして、正確性、完全性、有益性、適合性、その他一切について責任を負うものではありません。この記事の情報を用いて行うすべての行動やその他に関する判断・決定は、利用者ご自身の責任において行っていただきますようお願いいたします。また、表示価格は、時期やサイトによって異なる場合があります。商品詳細は必ずリンク先のサイトにてご確認ください。

関連する記事

この記事を読んだ人にオススメの記事

この記事を書いた人

ふにふに

20代1児の母です(*^_^*)
可愛い息子くんと毎日たのしく過ごしています♪
趣味は料理!今は専業主婦なのでいろんなものを作って楽しんでます♫...

もっと見る

  1. >
  2. >
  3. >
  4. >
  5. 赤ちゃん(1歳未満)の夜泣きは寂しいから?特徴・原因・対策まとめ