1. >
  2. >
  3. >
  4. >
  5. 無理なく産後太り対策、ダイエット3種類をご紹介!体重が減らない原因は?

無理なく産後太り対策、ダイエット3種類をご紹介!体重が減らない原因は?

無理なく産後太り対策、ダイエット3種類をご紹介!体重が減らない原因は?		のタイトル画像

「産後の体重が戻らない!」「しばらくしたら太ってしまった……」と嘆いている人はいませんか。子どものためにも、スリムで若々しいママでいたいですよね。産後太り対策と、おすすめの3種類のダイエット法をご紹介します。

出典:http://amanaimages.com/info/infoRF.aspx?SearchKey=11015181089
目次 体型が戻らない!産後太りの3つの原因
産後太りの身体への負担・影響
産後太り対策!①骨盤矯正
産後太り対策!②栄養たっぷり低カロリーの食事
産後太り対策!③適度な運動
産後太り対策おすすめ骨盤矯正グッズ
まとめ

体型が戻らない!産後太りの3つの原因

いわゆる「産後太り」には、以下の3つの原因が考えられます。

1. 骨盤のゆがみ
女性の体は妊娠出産で劇的な変化を遂げます。中でも影響が大きいのが骨盤で、赤ちゃんが産道を通りやすいよう骨盤が開きます。開いてしまった骨盤は産後にきちんとケアをしてあげないと、そのままゆがんでしまうことがあるのです。骨盤がゆがむと、骨盤の周りの筋肉に負担がかかり、その周りに脂肪がつきやすくなったり、血行が悪くなったりして体型が崩れる原因にもなります。


2. 食習慣の変化
妊娠中に食習慣が変わってしまったという人は多いのではないでしょうか。また、母乳育児はお腹も空きやすく、さらに赤ちゃんのお世話で疲れやストレスがたまりやすいこともあって、食べる量が増えたり、どか食いをしてしまうこともあります。妊娠出産を契機とした食習慣の変化が、ママの体型を崩してしまう原因にもなります。

3. 運動不足
妊娠中はお腹が大きくなるにつれて激しい運動はできなくなってきます。そして産後しばらくは体の回復のため運動は控えなくてはいけません。そうするうちに運動不足が当たり前になったり、運動をしていた人の習慣が途切れたりして、体重増につながることがあります。

産後太りの身体への負担・影響

産後太りの身体への負担、影響などは以下のようなことが考えられます。

1. 腰や膝への負担
産後は体調の回復が最優先なので、運動は控える人が多いでしょう。運動をしない期間が長くなるほど、筋肉が落ちてしまいます。筋肉が減っているところに体重が増えてしまうと、体に負担がかかり、関節が痛くなったり、腰が痛くなったりしやすくなります。また赤ちゃんが大きくなるほど抱っこやおんぶが負担に感じるものですが、増えた自分の体重も同じようにママの体に負荷としてかかってしまうのです。

2. 次の妊娠への影響も
1人目の出産後に産後太りをしてしまうと、次の妊娠に悪影響が可能性もあります。例えば、体重が増えすぎたり、食べ過ぎの習慣が抜けないまま妊娠してしまうと、妊娠高血圧や妊娠糖尿病のリスクが高まります。

産後太り対策!①骨盤矯正

骨盤がゆがんでしまったために産後太りしている人なら、骨盤矯正が効果的だといわれています。骨盤は妊娠時の位置に戻らないと骨盤周りの血流が悪くなり、脂肪を燃焼しにくい体になってしまうことがあるからです。また、骨盤のゆがみは冷えやむくみなどの体調不良の原因にもなるので、骨盤が気になる人はトライしてみる価値はありそうです。矯正しやすいのは産後2~6ヶ月といわれていますが、過ぎてしまったという人も根気よく以下の対策を続けることで矯正は可能です。

1. 骨盤回し体操
腰を大きく円を描くようにぐるぐるとゆっくり右回しに、左回しにそれぞれ20~30回回すだけ。毎日続ければゆがんだ骨盤の位置が、少しずつリセットされていくことが期待できます。

2. 骨盤スクワット

■まずは、足を腰幅に開きます
■腰に手を当てて姿勢を正し、腰から下に落とすように下げていきます
■太ももと床が平行になるまできちんとお尻を落とします

これは1日10~15セットを行うと効果的です。はじめは少なめに、体力がついてきたら回数を増やしていきましょう。


3分で歪み矯正☆美脚になれる骨盤調整スクワット

産後太り対策!②栄養たっぷり低カロリーの食事

産後太りはとにかく、食べ過ぎる癖をやめることが重要です。しかし、急に食事量を減らすのはつらいもの。低カロリーで栄養たっぷり、でもお腹もいっぱいになる献立例を紹介します。

<朝食>
なるべく朝ご飯にはご飯を食べるようにしましょう

献立例:ご飯(1膳) わかめの味噌汁 納豆 ほうれん草のおひたし 卵焼き

<昼食>
丼物や一品料理だととても簡単で手軽に食べることができ、育児中には楽なのですが、一気に食べ終わってしまうために量を減らすと満足感が得にくくなります。品数は多い方がおすすめですが、そうも言っていられないという場合は、以下のような工夫をしてみましょう。

例:麺類を食べたい→そばを選ぶ(比較的カロリーが低い)
  ご飯→玄米を混ぜる(玄米には精米された白米よりも栄養がたっぷり含まれています)
  おかず→お肉を食べたい場合は夜ではなく、消費されやすい昼に食べるのがおすすめ。たっぷりの野菜と一緒に炒めたり煮込んだりする料理をとりいれ、揚げ物はなるべく避けるようにしましょう。

<夕食>
できれば、8時前には食べ終わっているようにしましょう。

献立例:ご飯 シジミの味噌汁 蒸し鶏のレタスサラダ(蒸した鶏胸肉をさいてレタスときゅうりで和えます) ぶりの照り焼き レンコンとゴボウのきんぴら 

*なるべくレタスを多めに使い、一番最初に食べるようにしましょう。野菜を最初にとることで血糖値の急激な上昇を抑えてインスリンの過剰な分泌を防ぎ、脂肪の蓄積を防ぐ効果があるといわれています。

産後太り対策!③適度な運動

無理なく体型を整えるには、やはり適度な運動です。運動は脂肪を燃焼してくれるだけではなく、産後に落ちてしまった体力を回復し、ストレスも解消する効果も期待できます。しかし、家事・育児に追われると運動すること難しいですよね。それなら、 DVDを使って自宅でできるエクササイズを取り入れてはいかがでしょうか。

筆者のおすすめは、樫木裕実さんのカーヴィーダンスです。腰を回す動きが多いので骨盤矯正の効果も期待できるほか、DVDの軽快な音楽に乗って楽しくできるので、ストレス解消にもなります。短時間ででき、継続することによりくびれができてきますよ。

DVD付き 樫木式・カーヴィーダンスで即やせる! (GAKKEN HIT MOOK) ムック
樫木裕実
価格 1028円

産後太り対策おすすめ骨盤矯正グッズ

おすすめの骨盤矯正グッズを紹介いたします。

1. MIZUNO(ミズノ) プシュットシリーズ 骨盤エクササイズクッション

価格:3845円

これは骨盤まわりの筋肉をほぐして鍛える、という画期的なクッションです。よく骨盤を矯正するような座椅子などがありますが、こちらは筋肉をほぐして鍛えるということでバランスを整えてくれるのです。

2. コジット 寝るだけ骨盤スタイル枕

価格 1944円

仰向けに寝て、腰に枕のように入れて1日5分でOK。腰に筒状の枕をあてるだけで、骨盤の位置が矯正され、骨盤の内側の内蔵が上に引き上げられるそうです。寝転んだ際に、左右の足の親指をくっつけて足で八の字を作ると外側に倒れている股関節を内側へ戻し、ウエストが細くなる効果も期待できるとか。

3. 山田式 骨盤ストロングベルト 骨盤用

価格 2052円

しっかりと骨盤をサポートしてくれる骨盤バンド。補助ベルトが固定し骨盤を支え、腰椎も安定させる効果があります。

まとめ

何をかくそう、筆者も産後太り経験者です。授乳を始めた途端みるみる痩せて、貧血のようなフラフラした状態になってしまったので、食事量を大幅に増やしてしまったのです。授乳を止めてからも同じ量を食べ続けて、一気に太ってしまいました。私のようになってしまったママも、食習慣や生活習慣を見直せば大丈夫! 根気よく産後太り対策を続けて、きれいなママを目指してくださいね。

当社は、この記事の情報、及びこの情報を用いて行う利用者の行動や判断につきまして、正確性、完全性、有益性、適合性、その他一切について責任を負うものではありません。この記事の情報を用いて行うすべての行動やその他に関する判断・決定は、利用者ご自身の責任において行っていただきますようお願いいたします。また、表示価格は、時期やサイトによって異なる場合があります。商品詳細は必ずリンク先のサイトにてご確認ください。

関連する記事

この記事を読んだ人にオススメの記事

この記事に関するキーワード

出産・産後 産後の体 産後ダイエット 産後の生活

この記事を書いた人

ぶりっじ

もっと見る

  1. >
  2. >
  3. >
  4. >
  5. 無理なく産後太り対策、ダイエット3種類をご紹介!体重が減らない原因は?