1. >
  2. >
  3. >
  4. 妊娠かも!?妊娠初期症状のセルフチェック法まとめ!

妊娠かも!?妊娠初期症状のセルフチェック法まとめ!

妊娠かも!?妊娠初期症状のセルフチェック法まとめ!のタイトル画像

赤ちゃんを待っている人にとって、妊娠初期にあらわられる症状はとても気になりますよね。生理前の症状なのか、妊娠による兆候なのか、判断がしにくいようです。妊娠初期名にはどんな症状があるの?生理前の症状との違いは?今回は体や、心の変化もあわせて妊娠初期症状について紹介します。

usaのアイコン usa
目次 妊娠初期症状とは
妊娠初期症状セルフチェック①生理の変化
妊娠初期症状セルフチェック②体の変化
妊娠初期症状セルフチェック③心の変化
妊娠初期症状セルフチェック④感覚の変化
妊娠検査薬の使い方
妊娠だと思われるときには
あせらずにサインを読み取ろう

妊娠初期症状とは

妊娠初期症状とは、生理予定日前の妊娠が確定してからの期間に現れる体や心の変化を指します。赤ちゃんを望む気持ちが強い人ほど、生理前になると「生理による不調なのか、妊娠による変化なのか…」とドキドキしてしまい、少しの体の変化に敏感になっていきます。

分かり易い妊娠初期症状に、着床出血と呼ばれるものがあり、生理予定日より少し前に少量の出血があったり、おりものがピンクになったり血が混じることがあります。受精卵が子宮内に根を張る時に少量出血する場合があり、それが体外に出てくることで妊娠に気がつく人がいます。

また体が熱っぽく感じたり、頭痛がしたりだるさを感じたりと風邪症状のようなものを感じる人もいます。生理前の風邪症状は妊娠初期の症状の場合があるので、妊娠の可能性がある人は風邪薬を飲むのを少し待つようにしましょう。また、妊娠中のように眠気を感じる場合もあります。異常な眠気を感じる人もいるようです。

このように妊娠初期症状には、風邪に似たものや、生理前の症状に似たものが多く、妊娠したのか、生理前の症状なのか区別が付けづらいものが多くなっています。

妊娠初期症状セルフチェック①生理の変化

妊娠が成立すると、当然生理が止まります。受精卵が子宮内に根を張るときに子宮の壁を傷つけることがあり、その際に小さな痛みや出血がある人がいます。

これを着床出血と呼びます。着床出血はほとんど見られない人も多く、少量の出血があっても生理が来たのかと思ってしまう人もいて、病院や妊娠検査薬を使って妊娠が確定した時に初めて「あの出血が着床出血だったのか…」と気付く場合がほとんどです。また、おりものにほんの少量血液が混じるだけなので気がつかないひとも多くいます。

妊娠初期症状による生理、着床出血の区別は見た目や出血の量では区別がしづらいものです。そんな時に役に立つのが、基礎体温です。妊娠をしていない場合、生理のときには体温が下がりますが、着床出血のように妊娠が成立している場合には体温は高いまま、高温期が続いていきます。

高温期が続いていて出血した場合には妊娠の可能性があるので、そのほかの初期症状も出ていないかセルフチェックをしてみるといいでしょう。

妊娠初期症状セルフチェック②体の変化

妊娠初期にあらわれる体の変化について紹介します。

■吐き気
妊娠初期にすでにつわりのような吐き気を感じる人もいます。胃のむかつきや、食欲がなくなったりと妊娠が確定していないような妊娠初期の時期にもつわりのような症状があらわれる場合があります。食べ物の好みが変わったり、匂いに敏感になったりといった症状があらわれる場合がありますが、多くは一時的なもので妊娠中期までには収まると言われています。

■風邪症状
妊娠初期には微熱や、体のだるさを感じるなど、風邪のような症状が出る人が多くいます。寒気を感じたり、疲れやすいなど、ほとんど風邪と同じ症状を感じ、病院に行ったら妊娠していた!という場合も多いです。風邪症状と合わせて、頭痛を感じる人も多く、妊娠初期症状としての頭痛はかなり知られている症状です。

■眠気
日中に強い眠気を感じたり、しっかりと睡眠をとっても眠気が残っている場合も「眠りづわり」と呼ばれ、妊娠初期に感じる体の変化です。どれだけ眠っても眠たい場合には、眠りづわりの可能性があります。

妊娠初期症状セルフチェック③心の変化

妊娠かも!?妊娠初期症状のセルフチェック法まとめ!の画像3

妊娠初期症状は体の変化だけでなく、心や精神的なものにも変化が出てきます。

■イライラしやすくなる
妊娠が成立すると、急激にホルモンバランスが変化していきます。妊娠したときから出始めるホルモンは、主に自律神経に作用するもので、そのホルモンのためにイライラしやすくなったり、不安が強くなったりと情緒不安定な状態になってしまいます。一般的に「マタニティーブルー」と呼ばれているのがこの症状です。

■精神的に疲れやすくなる
仕事、家事など普段からこなしていることであっても、負担を感じるようになることもあります。妊娠初期症状として、吐き気や頭痛、風邪のような症状を抱えているだけで精神的な負担を抱えているのに加えて、自分の意志ではコントロールできないホルモンによって感情を左右されることで精神的な疲れは大きな負担になっていきます。

妊娠初期のイライラや不安は、パートナーの方が気づきやすいサインです。「最近イライラしてる?」「疲れがたまっていない?」などの声かけに耳を傾けてみると妊娠のサインに気がつくこともあります。

妊娠初期症状セルフチェック④感覚の変化

妊娠初期には味覚や嗅覚の変化を感じる女性が多くいます。いままで好きだった食べものが食べられなくなったり、特定のものだけを食べたくなったり…有名なものだと、酸っぱいものだけを好むようになったり、炊きたてのごはんの匂いが気持ち悪くなってしまったりそ様々です。そういったものも妊娠初期症状です。

妊娠初期に食べたくなる食べものは、トマト、フライドポテト、グレープフルーツなど酸味の強いものが多く、ジャンクフードを食べたくなる場合も多くいです。ジャンクフードは食べたくて仕方なくなる人と、揚げものの匂いだけで気持ち悪くなってしまう人と両極端です。トマトは、つわりの症状を抑えられる食べ物として医者から勧められる場合もある食べものでもあります。

また、不快な匂いがあることに気がついたら、マスクをしたりアメやガムなどで不快感を取り除くことで解消できる場合もあります。
強い香水の匂いで吐き気を感じる人もいますし、整髪料の匂いで気持ち悪くなる人もいて、匂いや食べものなどの変化は人それぞれとなっています。

妊娠検査薬の使い方

妊娠検査薬は、妊娠すると分泌が始まる「hCG」というホルモンに反応して結果が分かる仕組みになっています。このhCGは着床してから分泌が始まり、検査薬に反応するのは尿の中に50mIU/mL以上からです。市販されている妊娠検査薬が使用できるのは、一般的に生理予定日の一週間後からとなています。

それより前だと、妊娠していたとしてもhCGの分泌量が少なく、陽性反応が出ず、正しい判定ができなくなってしまいます。妊娠しているにも関わらず、検査薬を使うのが早すぎて妊娠に気がつかないという危険な状態になってしまうので、使用するのは生理予定日から一週間以上待ってからにしましょう。

また、早期妊娠検査薬というものもあり、こちらは尿の中のhCGホルモンが25mIU/mLで反応するようになっています。早期妊娠検査薬は一般的に生理予定日の2~3日前から使用できる検査薬なので、早く妊娠の結果を知りたい人にはオススメです。また、妊娠可否のチェックができるサイトも下部に乗せておきますので、検査薬を使う前にチェックしてみてはいかがですか?

妊娠だと思われるときには

妊娠を待ち望んでいる人にとって、妊娠検査薬で陽性反応が出たらすぐにでも病院へ生きたい気持ちになります。検査薬を使って妊娠4周目以前に陽性反応が出たとしても、病院で正常な妊娠ができているかの判断は難しいものになり、1週間から2週間後に再度来院をすすめられる場合が多くなります。

病院でしっかりと正常な妊娠かどうかが判断されるのは、早くても5周目以降になります。妊娠検査薬をフライングで使用して、早期に陽性反応が出たとしても正常妊娠だと確定するわけではありません。子宮外妊娠などの場合でも陽性反応が出る場合があるので、正常妊娠だと判断できる5周目を過ぎたころに病院を受診しましょう。

正常な妊娠だと判断できず再来院になってしまった場合は、医師の意見を聞いて、再診の日時を決めましょう。また、出血や腹痛など気になる症状が出ている場合には、すぐに病院へ行くことをおすすめします。正常妊娠でなかった場合に、早期に異常を見つけることは大切です。

あせらずにサインを読み取ろう

妊娠初期症状は、妊娠を望む人にとってとても気になるものです。インターネット上にもたくさんの症状の例が出ており、「自分は妊娠できたのか?」「勘違いだったのかな?」など不安になることも多いと思います。しかし、生理予定日をすぎれば自ずと妊娠の可否はわかります。

妊娠を望んでいる方は初期症状を感じられないかと思うばかりに、生理が来たときのショックも大きくなってしまう場合があるので、ゆっくりとした気持ちで赤ちゃんを待つことも大切です。しかし、自分の体をしっかりと見つめて、妊娠のサインに早く気づいてあげることで、お腹の赤ちゃんを守ることもできるので、焦らず、確実に自分の体と向き合うことをオススメします。

当社は、この記事の情報、及びこの情報を用いて行う利用者の行動や判断につきまして、正確性、完全性、有益性、適合性、その他一切について責任を負うものではありません。この記事の情報を用いて行うすべての行動やその他に関する判断・決定は、利用者ご自身の責任において行っていただきますようお願いいたします。また、表示価格は、時期やサイトによって異なる場合があります。商品詳細は必ずリンク先のサイトにてご確認ください。

関連する記事

この記事を読んだ人にオススメの記事

この記事を書いた人

usa

2歳の女の子の育児に奮闘する26歳です。
毎日の家事に育児を頑張っています。
妊娠中のことや育児についてわかりやすい記事を書いていきたいと思います。...

もっと見る

  1. >
  2. >
  3. >
  4. 妊娠かも!?妊娠初期症状のセルフチェック法まとめ!