1. >
  2. >
  3. 虫除けにピッタリ!ハーブをインテリアとして育てると、一石三鳥になるアイディア

虫除けにピッタリ!ハーブをインテリアとして育てると、一石三鳥になるアイディア

虫除けにピッタリ!ハーブをインテリアとして育てると、一石三鳥になるアイディアのタイトル画像

多くの種類があるハーブは、広い庭がなくても育てられ、なんと虫除け効果もあるんです。ハーブをもっと身近に置いて、インテリアにも活用してみませんか。

出典:http://amanaimages.com/info/infoRF.aspx?SearchKey=11044012136
目次 ハーブを知って生活をフレッシュに
①体調や体質の改善に!ハーブティー
②香りが虫除けにもなるハーブ
③お部屋がオシャレに!インテリアとしてハーブを活用

ハーブを知って生活をフレッシュに

フレッシュなハーブを使った料理はおいしいものですね。
ハーブを身近に育てていれば、購入しなくても、いつでも使うことが可能です。

また、多彩な魅力を持つハーブは、料理以外にもさまざまな使い道があります。

①体調や体質の改善に!ハーブティー

虫除けにピッタリ!ハーブをインテリアとして育てると、一石三鳥になるアイディアの画像2

もともとハーブは薬効成分や香りなどが人に活用されてきたもの。
植物の種類によって、さまざまな効能を持っています。

神経のいらいらを鎮めてくれたり、脳の働きを活性化してくれたり、適切なものを選べば、体調や体質の改善につながります。
アレルギー症状や肌荒れ、不眠症などに対応するハーブもあります。

ハーブによっては、妊娠中避けた方がよいものもあるので注意しましょう。

②香りが虫除けにもなるハーブ

人に害のないハーブの中でも、虫の嫌うものが存在するので、虫よけに使うのにピッタリ。

ローズゼラニウムの発する香りは蚊が嫌うものなので、
ヨーロッパでは蚊除けによく植えられています。

また、料理になじみ深いペパーミントやローズマリーも、虫の好まない香りを発するハーブ。
煮出したり、アルコールにエキスを抽出させたりして、スプレーの状態で使えます。

③お部屋がオシャレに!インテリアとしてハーブを活用

室内で多種類のハープを育てても邪魔にならず、
それどころか空間をもっと魅力的にするインテリア術にならうのがポイントです!

なんでもない紅茶缶はスペースを取らず、小さなハーブを植えておくのにぴったり。
並べると、窓辺がヨーロッパの雰囲気にオシャレに変身します!

空き缶をリサイクル。木製洗濯バサミをはさめば、素敵に変身します!

キッチンのボードを有効に使って。マグカップの色を揃えるだけでおしゃれです。

アンティーク調の小引き出しもこんな使い方が可能です。

ウォールプランターを利用すれば、省スペースで多くのハーブを育てられます。まるでアートフレームのようですね。

ワイン箱の形のウォールプランターもハーブに似合ってます。

こちらはガラスの容器を使ったDIY作品。ハーブの葉のバラエティが楽しいですね。

窓際に吊り下げタイプのハーブガーデン。日を浴びて生き生きした様子が、人にも元気を分け与えてくれそうです。

ちょっとしたアイデアから大がかりなDIYまで、ハーブの配置はさまざまに工夫できそう。

ハーブをキッチンやリビングに置けば、虫よけにもなり、
体の内側からだけでなく、その存在自体で生活を潤してくれそうです。

まずは少しずつ居場所を確保して、ハーブと仲良く暮らしてみませんか。

当社は、この記事の情報、及びこの情報を用いて行う利用者の行動や判断につきまして、正確性、完全性、有益性、適合性、その他一切について責任を負うものではありません。この記事の情報を用いて行うすべての行動やその他に関する判断・決定は、利用者ご自身の責任において行っていただきますようお願いいたします。また、表示価格は、時期やサイトによって異なる場合があります。商品詳細は必ずリンク先のサイトにてご確認ください。

関連する記事

この記事を読んだ人にオススメの記事

この記事に関するキーワード

ライフスタイル

この記事を書いた人

yumiCR

四国在住。猫と犬と子どもの世話に追われながら、ライターをやっています。男の子を育てるうちに性格が変わったかも、と思う今日この頃。...

もっと見る

  1. >
  2. >
  3. 虫除けにピッタリ!ハーブをインテリアとして育てると、一石三鳥になるアイディア