1. >
  2. >
  3. >
  4. >
  5. バランス良し!この7品でピクニック&お花見にもっていきたいお弁当は決まり♪

バランス良し!この7品でピクニック&お花見にもっていきたいお弁当は決まり♪

バランス良し!この7品でピクニック&お花見にもっていきたいお弁当は決まり♪のタイトル画像

お花見は春の訪れを実感できる一大イベントですよね。桜の時期に天気に恵まれたら、お花見に出かける方も多いのではないでしょうか。今回はお花見のお弁当にぴったりな、みんなが喜ぶ定番おかずのレシピをご紹介します☆

出典:http://amanaimages.com/info/infoRF.aspx?SearchKey=11015203592
目次 子どもも大人も喜ぶ、華やか弁当を作ろう!
【1品目】お弁当にも!肉巻きおにぎり
【2品目】塩麹でジューシー!柔らかチューリップ唐揚げ
【3品目】春の香りの煮物!たけのこ(筍)とワカメの若竹煮
【4品目】パクパク食べれちゃう!味付け卵
【5品目】さつま芋の甘みたらし風!
【6品目】緑が足りないと思ったら…ブロッコリーとベーコンのチーズ焼き!
【7品目】最後のデザートは、見た目華やか♡みたらし豆乳プリン!

子どもも大人も喜ぶ、華やか弁当を作ろう!

ご飯物、ガッツリお肉、野菜料理やデザートまで、子どもも大人も喜ぶおかずで、しかもお弁当箱が華やかに埋まるレシピをピックアップしました!
お弁当に何を作って詰めようか?こんな悩みが解決すれば幸いです。

【1品目】お弁当にも!肉巻きおにぎり

【材料(1人分)】
ごはん 約210g
豚ばら肉 6枚
片栗粉 適量
しょうゆ 小さじ2
酒 小さじ2
みりん 小さじ2
白ごま 少々

【作り方】
1.ごはんを3等分にして、俵型のおにぎりにする。
2.おにぎりに豚ばら肉を巻きつけ、片栗粉をまぶす。
3.フライパンに巻き終わりの部分が付くように並べ、転がしながら全体を焼付ける。
4.お肉に火が通ったら、調味料を回しかけて煮絡める。仕上げにごまを振って完成。

焼くときは、肉の巻き終わりの部分から焼くと、剥がれずきれいに焼けます。可愛く切ったチーズを上に乗せると、見た目も華やかになり美味しいですよ。

詳細はこちらから「お弁当にも!肉巻きおにぎり☆ レシピ・作り方」

【2品目】塩麹でジューシー!柔らかチューリップ唐揚げ

【材料(3~4人分)】
鶏手羽元 10本
塩麹 大さじ1
焼肉のたれ 大さじ2
片栗粉 適量
揚げ油 適量

【作り方】
1.キッチンバサミを使って手羽元をチューリップにする。
2.ビニール袋に調味料と手羽元を入れ、揉みこむ。
3.片栗粉をまぶし、初めは低温、次は高温で二度揚げする。

二度上げすることで柔らかジューシーに仕上がります。持つところにホイルを巻いておけば、手づかみで食べやすくなりますよ。

詳細はこちらから「塩麹でジューシー柔らかチューリップ唐揚げ レシピ・作り方」

【3品目】春の香りの煮物!たけのこ(筍)とワカメの若竹煮

【材料(3~4人分)】
たけのこ(茹で) 約600g
わかめ(生) 200g
水 800cc
ほんだし 小さじ2
酒 大さじ4
みりん 大さじ2
薄口しょうゆ 大さじ1.5~2
塩 少々

【作り方】
1.たけのこは、柔らかい穂先をくし形切り、それ以外の部分は1cmの半月切りにする。
2.わかめは4~5cmの流さに切り、水気を切っておく。
3.調味料を水で作った煮汁を煮立たせ、たけのこを10~15分煮て、さいごにわかめを加えてさっと煮る。

わかめに火が通ったら、すぐに火を止めてください。煮過ぎに注意です。

詳細はこちらから「春の香りの煮物・たけのこ(筍)とワカメの若竹煮! レシピ・作り方」

【4品目】パクパク食べれちゃう!味付け卵

【材料(4人分)】
ゆで卵 8個くらい
酢 小さじ1
水 200cc
本だし 小さじ1/2
だし醤油(なければ濃口醤油) 50cc
砂糖 大さじ2

【作り方】
1.鍋にゆで卵と酢、ひたひたになる量の水を入れ、沸騰したら弱火で1分過熱して火をとめ、そのまま冷めるまで放置しておく。
2.冷めたら卵の殻をむいておく。
3.漬けダレの材料を耐熱容器に入れてレンジで1分半加熱し、冷ましておく。
4.密封できるビニール袋に卵と漬けダレを入れ、袋の空気を抜いて冷蔵庫でなじませる。

卵は茹でる前に常温に戻しておきましょう。漬けている間は何回が上下をひっくり返して全体に味が染み渡るようにしてください。

詳細はこちらから「ガス代節約のゆで卵で味付け卵(煮卵) レシピ・作り方」

【5品目】さつま芋の甘みたらし風!

【材料(2人分)】
さつまいも 1本
砂糖 大さじ1
しょうゆ 小さじ1
水 大さじ1
片栗粉 小さじ1/2

【作り方】
1.さつまいもを食べやすい大きさにカットし、3分間レンジで過熱する。
2.さつまいも以外の材料を全て混ぜ、レンジで20~30秒加熱し、さつまいもと和える。

さつまいもは3分加熱しても固ければ、短時間ずつ過熱して様子をみてください。仕上げに黒ごまをかけても、おいしいです。

詳細はこちらから「さつま芋~甘みたらし風 レシピ・作り方」

【6品目】緑が足りないと思ったら…ブロッコリーとベーコンのチーズ焼き!

【材料】
ブロッコリー 小1房
塩・こしょう 各適量
にんにく 1片
ベーコン 1枚
赤唐辛子 1本
溶けるチーズ 2枚
粗挽き黒こしょう 少々
オリーブ油 大さじ1

【作り方】
にんにくと赤唐辛子、オリーブ油で具を炒めてチーズを絡めます。

何かプラスワン…と思ったら、ブロッコリーを炒めるレシピはいかがですか?
スパゲッティの麺無しバージョンのような味♪ピクニックにはぴったりですね!

詳細はこちらから「ブロッコリーとベーコンのチーズ焼き」

【7品目】最後のデザートは、見た目華やか♡みたらし豆乳プリン!

【材料(グラス5個分)】
(豆乳ぷりん)
・豆乳  400ml
・砂糖   50g
・粉ゼラチン  5g
(みたらし餡)
 ◯砂糖 大さじ6
 ◯醤油  大さじ1と1/2
 ◯片栗粉 小さじ2
 ◯水 120ml
・白玉団子 適量
・胡桃 適量

【作り方】
1.豆乳プリンを作ります。カップに均等になるように流し込み、冷やしていきます。
2.その間にみたらし餡のをつくります。また、飾り付けに白玉でミニ白玉団子をつくります。(こちらはお好みで)
3.豆乳プリンが固まったら、冷えたみたらし餡を注いでできあがり!

お好みで胡桃を最後に散らすのもいいですね。たくさん食べた後は、カップのデザートでほっと一息。
心行くまで、お出かけを楽しみましょう!

詳細はこちら「もっちりふるんふるん~♪みたらし豆乳ぷりん♪」

今回ご紹介したレシピは、ほとんどがお弁当の定番で、しかも作り方が難しすぎないものばかりです。
運動会や遠足、持ち寄りパーティーなどにも使えるレシピたちなので、ぜひいろんな場面で作ってあげてくださいね!

暖かい季節を、思いっきり楽しみましょう。

当社は、この記事の情報、及びこの情報を用いて行う利用者の行動や判断につきまして、正確性、完全性、有益性、適合性、その他一切について責任を負うものではありません。この記事の情報を用いて行うすべての行動やその他に関する判断・決定は、利用者ご自身の責任において行っていただきますようお願いいたします。また、表示価格は、時期やサイトによって異なる場合があります。商品詳細は必ずリンク先のサイトにてご確認ください。

関連する記事

この記事を読んだ人にオススメの記事

この記事を書いた人

mojjya

4歳と1歳の女の子の母です☆犬もいるので、毎日てんやわんやで過ごしています☆上の子が幼稚園に通い始めて、自分の時間ができて嬉しい反面、やっぱりいないと静かで寂し...

もっと見る

  1. >
  2. >
  3. >
  4. >
  5. バランス良し!この7品でピクニック&お花見にもっていきたいお弁当は決まり♪