1. >
  2. >
  3. >
  4. >
  5. >
  6. 【初期・中期・後期】なすを使った離乳食レシピ9選!下ごしらえ・冷凍保存方法まとめ

【初期・中期・後期】なすを使った離乳食レシピ9選!下ごしらえ・冷凍保存方法まとめ

【初期・中期・後期】なすを使った離乳食レシピ9選!下ごしらえ・冷凍保存方法まとめのタイトル画像

味が淡白ですぐに柔らかくなり、食物繊維が豊富な「なす」は初期からの離乳食にもおすすめです。なすを使った時期別レシピを厳選してご紹介するほか、なすの気になる下ごしらえ方法~保存方法までまとめましたのでご覧ください。

出典:http://amanaimages.com/info/infoRF.aspx?SearchKey=11030030804
目次 なすはいつから食べられる?どんな状態のものを選べばいい?
離乳食用なすの下ごしらえ方法・保存方法
【初期】なすを使った離乳食レシピ3選
【中期】なすを使った離乳食レシピ3選
【後期】なすを使った離乳食レシピ3選
なすを離乳食に取り入れてみてください。

なすはいつから食べられる?どんな状態のものを選べばいい?

【初期・中期・後期】なすを使った離乳食レシピ9選!下ごしらえ・冷凍保存方法まとめの画像1

■なすの成分
なすは、90%以上が水分でできている野菜です。栄養のない野菜だとよく言われがちですが、そんなことはありません。意外と食物繊維が多く含まれている野菜なんです。

■なすは離乳食に向いている?
加熱すればやわらかくなり、裏ごしなど楽にできますので、離乳食に使いやすい野菜です。

■なすの選び方
離乳食で使う場合はできるだけ新鮮なものがいいです。皮につやと弾力があり、少し重めのものを選びましょう。

■離乳食に使える時期
なすは、初期のころから使えますが、あくが強い野菜でもあるので、様子を見ながら取り入れていきましょう。

離乳食用なすの下ごしらえ方法・保存方法

なすを離乳食に使う場合の下ごしらえ方法と保存方法をご紹介します。

■下ごしらえの手順
1.なすを離乳食で使う場合は、硬い皮の部分は取り除き、中身の柔らかい部分を使います。

2.適度な大きさに切ります。

【初期】輪切りにして茹でたあとにペースト状に
【中期】5ミリぐらいの厚さで角切り
【後期】中期より少し分厚めで角切り

※輪切りで茹でて後から切っても大丈夫です。

3.あくが強い野菜なので、必ずたっぷりの水に10分ほどさらしてあく抜きをします。

4.沸騰したお湯の中になすを入れ、なすがトロトロの状態になるまで茹でます。時間がないときは、電子レンジでもオッケー!電子レンジの場合は、なすがひたるぐらいに水を入れてラップをし、2分ほど加熱。指などで柔らかくなってるのが確認できれば大丈夫です。

5.時期別下ごしらえ方法

【初期】茹でたなすを裏ごししてお湯を少し足し、ペースト状にします。なすが煮崩れるほどよく煮ておくと裏ごししやすくなります。もしくはブレンダーなどを使うと、短時間で簡単にトロトロにできるのでオススメです。
【中期】茹でたなすをすり鉢やフォーク、スプーン等でつぶし、赤ちゃんの舌でつぶせるぐらいにします
【後期】茹でたなすを5ミリ前後の角切りの状態にします。

■保存方法
なすを茹でた後、初期ならペースト状にしたもの、中期以降なら5ミリ程度の角切りにしたものを小分けにして冷凍保存します。冷凍する際は、製氷皿を使うと便利です。乾燥や酸化を防ぐため、製氷皿は蓋があるものにするか、製氷皿が入るフリーザーバッグなどに入れて冷凍保存しましょう。

製氷皿がなければ、フリーザーバッグの中に入れて板状にし、お箸等で切れ目をいれておけば、必要な分だけ割って使うことができます。

【初期】なすを使った離乳食レシピ3選

ここからは離乳食初期に食べさせられるレシピを3つご紹介します。あくが気になる方は、初期の後半か中期ぐらいからはじめましょう。

1.なすのペースト
まずはなすのペーストを作りましょう。多めに作って冷凍保存しておけば、おかゆやスープに混ぜることもでき、便利です。

【所要時間】
20分ぐらい

【材料】
なす 半分
お湯 適量

【調理方法】
1.ナスの皮を剥き、薄い輪切りにする。
2.水に10分浸し、アク抜きをしたら、ザルにあけ水気を切る。
3.耐熱皿にナスを入れ、ひたひたになるように水を入れて、ラップをしレンジで加熱。(柔らかく半透明になればOK)
4.細かく切って、すり潰ししやすいようにする。
5.ブレンダーでガー!と、トロトロ状に!この時、少量のお湯を加え滑らかにします。
6.製氷皿やフリーザーバックに入れて冷凍!フリーザーバックの場合は、空気を抜き薄く伸ばします。

離乳食 ★ 初期 ★ なすのペースト

2.なすミルク
とっても簡単なレシピです。普段ミルクの味に慣れた赤ちゃんなら、違和感なく食べてくれそうですね。

【所要時間】
20分ぐらい

【材料(1人分)】
なす 20グラム
溶いた粉ミルク 大さじ1

【調理方法】
1.なすはヘタをとり、皮をむいたら水につけてアクを抜き、やわらかくなるまでゆで、裏ごしする。
2.①にミルクを加え、混ぜ合わせる。

3.茄子のおかゆ
最初にすべての材料をミキサーでトロトロにしてしまうアイデアレシピです。あとは煮るだけなので簡単ですね。

【所要時間】
25分ぐらい

【材料(1人分)】
茄子 1/6個
白飯 大さじ2
水 1/2カップ

【調理方法】
1.全ての材料をミキサーにかける。
2.小鍋で20分間弱火で煮る。

【中期】なすを使った離乳食レシピ3選

ここからは離乳食中期に食べさせられるレシピを3つご紹介します。なすのトロリとした感触も味わえるレシピになっています。

1.マーボーなす
こちらは大人分を作るときに、使う食材を取り分けて作られたレシピなので、手間いらずですね。離乳食の場合、味付けは薄味にしないといけないので、別々で作りましょう。

【所要時間】
10分ぐらい

【材料(1人分)】
なす 1/2本
豚ひき肉 大匙1
刻みねぎ 小匙1/4
サラダ油 小匙1/5
みそ、砂糖 各小匙1/5
水溶き片栗粉 小匙1

【調理方法】
1.なすは皮をむいて細切りにし、水にさらしてさっとゆでる。
2.フライパンに油を熱し、ひき肉とねぎを炒める。
3.肉の色が変わったらなすと水大匙2~3を加えてひと煮立ちさせ、味噌、砂糖で味をととのえて水溶き片栗粉でとろみをつける。

2.なすとトマトのうま煮
夏野菜である「なす」と「トマト」を使った夏にぴったりのメニュー。ささみを入れることで旨みも加わり美味しそうです。

【所要時間】
約10分

【材料(1人分)】
なす 10g
トマト 10g
ささみ 5g

【調理方法】
1.なす、トマト、ササミをそれぞれ茹でみじん切りにする。
2.鍋に材料を全て入れ煮る。軽く煮たてば完成!

離乳食中期 なすとトマトのうま煮

3.茄子と野菜のスープ
なすとたくさんの野菜を使った栄養満天のスープ。こちらもミキサーを使った簡単な時短レシピでオススメです。

【所要時間】
20分ぐらい

【材料(3人分)】
小松菜 2枚
オクラ 1本
キャベツ 1枚
じゃがいも 1個
だし汁 300cc
茄子 1本

【調理方法】
1.ナスはグリルに入れて中火で両面焼き、熱いうちに皮をむいて冷ましてから、1cm角に切る。
2.小松菜・オクラ・キャベツ・じゃがいもはみじん切りして、だし汁とともにミキサーにかける。
3.②を弱火で15分煮て、①を加える。

離乳食 茄子と野菜のスープ

【後期】なすを使った離乳食レシピ3選

ここからは離乳食後期に食べられるなすを使ったレシピ3つご紹介します。なすの皮には、抗酸化作用のあるポリフェノールが含まれています。後期になったら、なすの皮にも挑戦してみてください。

1.ツナ&なすのパスタ
家にある保存食を使って、簡単で美味しそうなパスタのでき上がり!いろんなお野菜を加えてアレンジもできますね。

【所要時間】
約10分

【材料(1人分)】
サラスパ 15g
素材そのままシーチキンマイルド水煮汁気を切って 大さじ1
なす(角切りにし柔らかく茹でたもの) 20g
玉ねぎ(茹でて刻んだもの) 大さじ1
水 100cc(●)
赤ちゃん用野菜スープ(粉末) 小さじ1(●)
ケチャップ 小さじ1
粉チーズ、粉パセリ 少々

【調理方法】
1.お鍋に●印を入れて沸かします。短く折ったサラスパを加え、少し火を弱めて柔らかくなるまで4分ほど煮ます。
2.ツナ、なす、玉ねぎ、ケチャップを加え、2分ほど煮ます。
3.器に盛り、チーズとパセリを散らしてでき上がりです。

【離乳食】ツナ&なすのパスタ

2.なすのチーズ焼き
なすとチーズの相性は抜群!大人も大好きなメニューです。

【所要時間】
約15分

【材料(1人分)】
なす約 1/8本
オリーブ油 少々
とろけるチーズ 少々

【調理方法】
1.なすを7~8㎜にスライスして水につけあくを抜きキッチンペーパーで水気を切る。
2.フライパンにオリーブオイルを入れ熱しなすを両面焼く。
3.耐熱皿に並べてチーズをのせトースターで6~8分チーズがとろけるまで焼く。

☆ふーちゃんのまんま☆なすのチーズ焼き

3.鶏ひき肉となすとピーマンの味噌炒め
なすとピーマン、これが食べられれば、野菜好きの子に育ってくれるはず!?ぜひ挑戦したいメニューです。

【所要時間】
約10分

【材料(1人分)】
鶏ひき肉 10g
なす 10g
ピーマン 10g
味噌 小さじ1/2(☆)
水 小さじ1(☆)

【調理方法】
1.なすはへたを取って皮をむき、5mm角に切り、水にさらします。ピーマンはへたと種を取って5mm角に切ります。☆は合わせます。
2.フライパンに油を熱し、鶏ひき肉を炒め、火が通ったらなす・ピーマンも入れて炒めます。
3.②に火が通ったら合わせておいた☆を入れ、全体を炒め合わせたら完成!

離乳食☆鶏ひき肉となすとピーマンの味噌炒め

なすを離乳食に取り入れてみてください。

【初期・中期・後期】なすを使った離乳食レシピ9選!下ごしらえ・冷凍保存方法まとめの画像12

いかがでしたか。なすはあくさえ気をつければ、赤ちゃんにとって食べやすい味なので、離乳食に使いやすい食材ですね。たくさん作って冷凍しておけば、いろんなお料理に加えることができて便利です。

後期になれば、親が食べる分を取り分けて、味付けだけ薄くつけてあげれば、とても楽に離乳食にすることができますね。食物繊維が豊富なので、ぜひ「なす」を離乳食に取り入れてみてくださいね。

当社は、この記事の情報、及びこの情報を用いて行う利用者の行動や判断につきまして、正確性、完全性、有益性、適合性、その他一切について責任を負うものではありません。この記事の情報を用いて行うすべての行動やその他に関する判断・決定は、利用者ご自身の責任において行っていただきますようお願いいたします。また、表示価格は、時期やサイトによって異なる場合があります。商品詳細は必ずリンク先のサイトにてご確認ください。

関連する記事

この記事を読んだ人にオススメの記事

この記事を書いた人

いろは

関西在住の4歳と12歳の女の子を子育て中のママです。
日々子育てに悩みながら奮闘中の身ですが
経験を活かしながら役立つ情報をお届けできればと思います。
宜...

もっと見る

  1. >
  2. >
  3. >
  4. >
  5. >
  6. 【初期・中期・後期】なすを使った離乳食レシピ9選!下ごしらえ・冷凍保存方法まとめ