1. >
  2. >
  3. >
  4. >
  5. この7品さえ作れば間違いなし♪お花見にもっていきたいお弁当レシピまとめ!

この7品さえ作れば間違いなし♪お花見にもっていきたいお弁当レシピまとめ!

この7品さえ作れば間違いなし♪お花見にもっていきたいお弁当レシピまとめ!のタイトル画像

日本の春といえば、ピンクに染まる美しい桜の花です。桜が咲いている時期は、お天気がよければお花見に出かけるという方も多いのではないでしょうか?デパートやスーパーでお花見弁当を買ってもいいのですか、今年は手作りのお弁当に挑戦してみませんか?今回はみんなが喜ぶ定番おかずのレシピをご紹介します!

出典:http://amanaimages.com/info/infoRF.aspx?SearchKey=28174009725
目次 これさえ作れば間違いなし!全7品をピックアップ☆
【1品目】メインはこれ!簡単に作れる五目いなり
【2品目】お肉でがっつり!揚げないからカロリーも抑えめ♡甘辛照焼チキン
【3品目】箸休めにお野菜を!菜の花のベーコン炒め
【4品目】卵焼きもちょっと工夫して!ほうれん草とハムの洋風卵焼き
【5品目】隙間を埋めるのに無敵な「トマト」も可愛く!
【6品目】最後に「新じゃがとウインナーのガーリック炒め」でお腹も満腹に
【7品目】お弁当にピッタリなさくらもちで締めましょう!

これさえ作れば間違いなし!全7品をピックアップ☆

お弁当は作る過程や、何を作ろうか献立を考える時間も楽しいものではありますが、けっこう大変というのも本音ですよね。
そこで、これさえ作ればお弁当箱が華やかに埋まる!というおかずを7品ピックアップしました♪

ぜひ作ってみていただければと思います!

【1品目】メインはこれ!簡単に作れる五目いなり

【材料(2~4人分)】
おあげ 10個分(5枚)
ごはん 500g
ちらし寿司の素 1袋
きゅうり 1/2本
卵 2個
麺つゆ 大さじ1
砂糖 大さじ1
黒ごま 大さじ2
紅しょうが(お好みで) 大さじ1くらい

【作り方】
1.半分に切った油揚げと調味料をシリコンスチーマーに入れて加熱し、甘辛いおあげを作る。
2.卵と麺つゆ、砂糖を混ぜ、スクランブルエッグを作る。
3.ごはんに、ちらし寿司の素、スクランブルエッグ、黒ごま、細かくカットしたきゅうりを混ぜ込む。
4.おあげの中に、混ぜ合わせたご飯を詰めて完成。

市販のちらし寿司の素や麺つゆを使うと、簡単に味が決まり、しかも具材がたくさん入った華やかなおいなりさんになります。

詳細はこちらから「簡単☆五目いなり♪ レシピ・作り方」

【2品目】お肉でがっつり!揚げないからカロリーも抑えめ♡甘辛照焼チキン

【材料(2~3人分)】
鶏むね肉 1枚
片栗粉 大さじ1
塩コショウ 適量
炒め用サラダ油 大さじ1
しょうゆ 大さじ1と1/2
みりん 大さじ2
酒 大さじ1
砂糖 大さじ1

【作り方】
1.鶏むね肉を斜めにそぎ切りにし、みりん大さじ1/2をかけて軽くもみ、塩コショウする。
2.片栗粉をまぶし、サラダ油をひいたフライパンで両面に焼き色が付くまで中火で焼く。
3.フライパンの余分な油を拭きとり、残りの調味料を入れて煮詰める。
4.お好みでごま(分量外)をふりかけ、完成。

むね肉は繊維を断ち切るように切り、みりんを揉みこむことで、柔らかい食感になります。

詳細はこちらから「鶏胸肉で簡単♪手羽風揚げない甘辛照焼チキンお弁当に レシピ・作り方」

【3品目】箸休めにお野菜を!菜の花のベーコン炒め

【材料(2人分)】
菜の花 1/2束
ベーコン 2枚
オリーブオイル 大さじ1
にんにく(あれば) 1/2片
コショウ 適宜

【作り方】
1.菜の花は茎と葉を分けて、5cmはばに切っておく・ベーコンは2cmはばに、にんにくは包丁でつぶしておく。
2.フライパンにオリーブオイルとにんにくを熱し、ベーコンをと菜の花の茎を順番に入れて強めの火で炒める。
3.最後に菜の花の葉っぱを加えて、油が回るようにざっと炒め、コショウで香り付けをする。

菜の花の独特の苦みが、ベーコンとマッチしますよ!

詳細はこちらから「菜の花のベーコン炒め レシピ・作り方」

【4品目】卵焼きもちょっと工夫して!ほうれん草とハムの洋風卵焼き

【材料(1~2人分)】
卵 1個
ほうれん草(茹でてみじん切りしたもの) 大さじ2
ロースハム 1枚
塩 ひとつまみ
白こしょう 2振り
牛乳(低脂肪、無脂肪乳でも可) 小さじ2
粉チーズ 1つまみ
油 少々

【作り方】
1.ハムとほうれん草を粗みじんに切っておく。
2.卵、牛乳、塩、こしょう、粉チーズを混ぜてから、そこにハムとほうれん草を加える。
3.卵焼き器に油をなじませ、中火で温めたら一気に焼いて、丸める。

具がたっぷりなので、卵液を流し込むときは卵焼き器全体ではなく、正方形になるように広げてください。

詳細はこちらから「お弁当に*ほうれん草とハムの洋風卵焼き レシピ・作り方」

【5品目】隙間を埋めるのに無敵な「トマト」も可愛く!

【材料】
ミニトマト 2個
冷凍ブロッコリー 1房
マヨネーズ 少々

【作り方】
1.トマトをスライスして、下にマヨネーズを入れる
2.ブロッコリーを入れる(冷凍のままでもOK)

これで、隙間も華やかに美味しく埋めることができますよ!

詳細はこちらから「お弁当に♪トマトプランター レシピ・作り方」

【6品目】最後に「新じゃがとウインナーのガーリック炒め」でお腹も満腹に

【材料】
新じゃがいも 小3個
ウインナー 4本
おろしにんにく 小さじ1
オリーブオイル 小さじ1
塩・胡椒 各少々

【作り方】
1.じゃがいも、ウインナーは下ごしらえをして一口サイズにカット。
2.フライパンにオリーブオイル・にんにくを熱し、ジャガイモとウインナーを炒め、塩・胡椒で味を整えます。

もう一声!おかずが欲しい!そんな時には満腹になるおかずがピッタリ!
ウインナーを飾り切りしても、子どもが喜びそうです。

詳細はこちらから「新じゃがとウインナーのガーリック炒め」

【7品目】お弁当にピッタリなさくらもちで締めましょう!

【材料(2人分)】
小麦粉 10g
だんご粉 5g
水 35g
食紅 少々
あんこ 適量

【作り方】
1.小麦粉、だんご粉、水を溶いて生地を作り、食紅で色づけする。
2.フライパンにスプーンを使って、楕円形になるように生地を広げて焼く。
3.生地の表面が乾いてきたらひっくり返し、あんこを巻いて完成。

生地を焼くフライパンはテフロンやマーブルコーティングのものがおすすめです。

詳細はこちらから「お弁当デザート用・さくらもち レシピ・作り方」

菜の花や桜餅など、春やお花見を連想させるおかずもピックアップしましたが、
どのレシピもお弁当の定番として大活躍してくれるものばかりです。

お花見だけといわず、運動会や遠足など様々な行楽のお供に参考にしてくださいね!

当社は、この記事の情報、及びこの情報を用いて行う利用者の行動や判断につきまして、正確性、完全性、有益性、適合性、その他一切について責任を負うものではありません。この記事の情報を用いて行うすべての行動やその他に関する判断・決定は、利用者ご自身の責任において行っていただきますようお願いいたします。また、表示価格は、時期やサイトによって異なる場合があります。商品詳細は必ずリンク先のサイトにてご確認ください。

関連する記事

この記事を読んだ人にオススメの記事

この記事を書いた人

mojjya

4歳と1歳の女の子の母です☆犬もいるので、毎日てんやわんやで過ごしています☆上の子が幼稚園に通い始めて、自分の時間ができて嬉しい反面、やっぱりいないと静かで寂し...

もっと見る

  1. >
  2. >
  3. >
  4. >
  5. この7品さえ作れば間違いなし♪お花見にもっていきたいお弁当レシピまとめ!