1. >
  2. >
  3. >
  4. 妊娠後期の吐き気がつらい!原因、食生活の工夫ポイント、おすすめ漢方3選

妊娠後期の吐き気がつらい!原因、食生活の工夫ポイント、おすすめ漢方3選

妊娠後期の吐き気がつらい!原因、食生活の工夫ポイント、おすすめ漢方3選のタイトル画像

一般的には、つわりは妊娠11週ごろには軽くなり始めて、16週ごろまでに終わると言われています。しかし、ホルモンなどの影響により、出産間近の妊娠後期になってもつらい吐き気に悩まされるという妊婦さんもいます。妊娠後期の吐き気の原因や、食事や毎日の生活の中でできる対処法、おすすめの漢方3選をご紹介します。

目次 妊娠後期の吐き気の原因
妊娠後期の吐き気を軽減!食生活を工夫しよう
妊娠後期の吐き気を予防するための注意事項
妊娠後期の吐き気におすすめ!漢方薬3選
まとめ

妊娠後期の吐き気の原因

妊娠初期のつわりが落ち着き、無事に安定期を迎えたと思っていても、妊娠後期になってまた吐き気に悩まされるという妊婦さんもいます。妊娠後期に吐き気が起きるのはなぜでしょうか?主に3つの原因が考えられます。

1. 黄体ホルモンの増加
妊娠すると「人絨毛性ゴナドトロピン」というホルモンが分泌され、黄体を刺激して妊娠維持に必要なホルモンの分泌を盛んに促します。この黄体ホルモンのひとつ「プロゲステロン」が、筋肉の収縮の抑制や消化器官の鈍化といった症状を引き起こします。これによって腸などの活動が鈍くなり、胃に残っている食べ物や胃酸などが食道に逆流しやすくなるため、吐き気につながるといわれています。

2. 便秘
妊娠中はホルモンの影響や、大きくなった子宮が腸などを圧迫することによって、便秘になりやすいといわれています。便秘が長期間続くことで気分が悪くなり、吐き気を伴うことがあります。

3. 後期つわり
後期つわりとは、お腹が大きくなって胃などの消化器官が圧迫されることにより、吐き気などの不調が引き起こされるというものです。胃が常に圧迫されている状態なので、食べ過ぎたり、消化に悪いものや脂っこいものを食べたりすると、胃痛や胸焼け、ゲップ、吐き気などが起こります。

妊娠後期の吐き気を軽減!食生活を工夫しよう

吐き気を和らげる食べ物を取る

毎日の食事の中に、吐き気を和らげる食べ物を取り入れてみましょう。

■酸っぱいもの
梅干しや、グレープフルーツなどの柑橘類を食べることで、口の中がさっぱりして胃の不快感を軽減してくれます。

■ショウガ
ショウガは、吐き気に効くといわれている漢方薬の原料のひとつでもあります。スープやメインのおかずにも使うことができ、風味を変えて料理のレパートリーを広げることができるので、積極的に使ってみてください。

■パン
吐き気がする時期には、ご飯が炊ける匂いも不快に感じるという人も多くいます。そんな時は、パンを食べることもおすすめです。パンはごはんと同様にエネルギー源となりますが、消化がゆっくりで血糖値も上がりにくく、食物繊維も豊富なので便秘改善にも効果的です。同じパンでも「全粒粉」入りのものは栄養価が特に高く、腹持ちがよいので嬉しいですね。

■クラッカー
クラッカーは栄養価が高いだけでなく、パリパリとした食感を楽しんで手軽に食べられるほか、温かいスープに浸して食事としていただくこともできる便利な食品です。たくさんの種類のクラッカーが市販されているので、風味を変えて飽きずに食べられるのもいいですね。吐き気がつらい時期にはプレーンタイプを選び、フルーツなどを乗せてさっぱりと食べるのもよいでしょう。

1回の食事を少量にし、食事回数を増やす

一度にたくさん食べ過ぎることによって起こる胃の不快感は、1回の食事量を減らし、食事回数を増やして食べることで和らぐこともあります。吐き気がひどい時には、食べられるものを食べられるときに少しずつ口にするようにしてください。常に小さなおにぎりやパン、クッキーなどを携帯しておくのもおすすめです。

消化の良い食品をとる

吐き気がひどいときは、無理のない程度で、おかゆやうどん、スープ類や白身魚など、消化しやすく栄養価が高いものを口にするとよいでしょう。

便秘予防に効く食べ物をとる

妊娠中の便秘が原因となって、吐き気を感じることもあります。便秘解消に効果的な食べ物を積極的に摂取して、便秘とともに吐き気も予防しましょう。

■「水溶性食物繊維」を多く含む食材
水溶性食物繊維は、胃腸の中をゆっくりと移動するため、満腹感が持続しやすくておすすめです。

果物:リンゴ、イチゴなど
葉野菜:キャベツ、モロヘイヤなど
豆類:納豆、きなこなど
芋類:里芋、長いもなど

■「不溶性食物繊維」を多く含む食材
不溶性食物繊維は、胃腸で水分を含み、膨張することによって腸の壁を刺激します。腸の動きが活発になるため、便秘が解消しやすいといわれています。

果物:バナナなどの果物類
穀類:玄米、そばなど
芋類:サツマイモなど
根菜類:ゴボウなど
豆類:大豆やえんどうなど
キノコ類:しめじや椎茸など

水溶性食物繊維と不溶性食物繊維は、バランスよくとることが大切です。寒天やジャガイモなどは両方を兼ねそろえた食材で、カロリーも低いため、妊娠期全体を通しておすすめです。

オリゴ糖をとる

オリゴ糖には整腸効果があり、便秘に効果的なことで有名です。オリゴ糖は大腸までしっかり届いて腸内細菌の餌となり、ビフィズス菌をはじめとする善玉菌を増やしてくれるので、腸内の環境が整うのです。また、腸内細菌の餌になることによって「短鎖脂肪酸」という酸性の成分が作られます。酸の刺激で腸の働きもよくなり、さらに便秘の解消に効果が期待できます。

妊娠後期の吐き気を予防するための注意事項

妊娠後期の吐き気がつらい!原因、食生活の工夫ポイント、おすすめ漢方3選の画像3

妊娠後期の吐き気を予防するために、生活の中でぜひ注意しておきたいポイントをご紹介します。

■食後すぐに横にならない
食後すぐに横になると、胃が大きなお腹に圧迫されて、内容物や胃酸が逆流しやすい状態になります。体調がすぐれず横になりたい時でも、食後30分ほどはソファーや壁にもたれかかるなどして、体を立てて過ごすようにしましょう。

■食事中に水分を多くとりすぎない
食事中に水分を多くとりすぎると、胃酸が薄まり、消化が悪くなってしまうことがあります。妊娠後期には消化機能が低下しているので、食べ物が胃に留まる時間が長いほど吐き気を悪化させてしまうことにつながります。食事での水分のとりすぎを防ぎ、消化の負担が少なくてすむよう心がけましょう。

■炭酸飲料を飲みすぎない
炭酸飲料は、妊娠中のつわりを和らげてくれる効果があるため、好んで飲む人も多いと思います。ところが、炭酸の効果でお腹が膨らんでしまうため、後期つわりにおいては吐き気や胃の不快感を増長させてしまい、逆効果になってしまうことがあります。胃の不快感を改善したいときは、炭酸飲料ではなく、水にレモン汁を垂らしてみたり、ミント系のガムを噛んでみたりするとよいでしょう。

妊娠後期の吐き気におすすめ!漢方薬3選

妊娠中に薬を服用する時は、基本的には医師に処方してもらう必要がありますが、妊娠中でも飲める漢方薬には薬局で市販されているものもあります。手軽に買えるのでおすすめですが、妊娠経過が良いことを確認のうえ、妊婦健診などの際に主治医にもひとこと相談してから飲むようにしましょう。

【第2類医薬品】JPS小半夏加茯苓湯エキス錠N 120錠

吐き気や嘔吐を押さえ、体を楽にしてくれる漢方薬です。つわりに対して処方される漢方薬として有名で、吐き気を押さえる「半夏」と「ショウガ」、体内の水のはけをよくする「茯苓」が含まれています。

■価格 ¥ 2,480円

【第2類医薬品】ツムラ漢方半夏厚朴湯エキス顆粒 24包

先ほどご紹介した「小半夏加茯苓湯」に、蘇葉(紫蘇の葉)と厚朴(こうぼく)を加えた漢方薬です。気分がふさいでいる時や、咽喉・食道部に異物感がある時、動悸、めまい、嘔気などを伴う時に効果が期待できます。

■価格 ¥ 1,709円

【第2類医薬品】ツムラ漢方半夏瀉心湯エキス顆粒 24包

吐き気を押さえる「半夏」に、胸部のつかえを取り除く「黄連」「黄芩」などが加わった漢方薬です。みぞおちがつかえた感じがある時や、腸内にガスがたまってゴロゴロする時、動悸や不眠、悪心、食欲不振などの症状がある時にも効果が期待できます。神経を鎮静させる「黄連」「黄芩」も配合されているため、ホルモンの影響で気分が落ち着かない時にも効果があるといわれています。

■価格 ¥ 2,091円

まとめ

妊娠後期の吐き気がつらい!原因、食生活の工夫ポイント、おすすめ漢方3選の画像5

妊娠後期はお腹が大きくなって体も動かしにくいので、その上に吐き気も加わるとつらいですよね。生活の中でできる工夫を取り入れてみても、吐き気や嘔吐がどうしても治まらない場合は、主治医に相談するようにしてください。吐き気や嘔吐で食事や水分が十分にとれていない場合は、点滴をしてくれる場合もありますし、話を聞いてもらう、つらさを知ってもらうだけでも気が紛れることもあります。

出産まであと少し。できる時には体を休めながら、赤ちゃんとの対面を楽しみに乗り切っていきましょうね。

当社は、この記事の情報、及びこの情報を用いて行う利用者の行動や判断につきまして、正確性、完全性、有益性、適合性、その他一切について責任を負うものではありません。この記事の情報を用いて行うすべての行動やその他に関する判断・決定は、利用者ご自身の責任において行っていただきますようお願いいたします。また、表示価格は、時期やサイトによって異なる場合があります。商品詳細は必ずリンク先のサイトにてご確認ください。

関連する記事

この記事を読んだ人にオススメの記事

この記事に関するキーワード

妊娠 妊娠中の病気・症状

この記事を書いた人

そらみまま

1歳4ヶ月の息子を育児中の専業主婦です。
育児の傍ら、気になったことや同じように悩める方のお役に立つことをまとめていけたらと思っております。
現在、育児とい...

もっと見る

  1. >
  2. >
  3. >
  4. 妊娠後期の吐き気がつらい!原因、食生活の工夫ポイント、おすすめ漢方3選