1. >
  2. >
  3. >
  4. 出産前に心がけておくべきこと

出産前に心がけておくべきこと

出産前に心がけておくべきことのタイトル画像

出産そのものや産後の生活を楽にするためには、出産前にいろいろと心がけると良いことがあります。生活習慣や産後の準備など、妊娠中にやっておくべき事柄について考えてみましょう。

安産のためにできることって?

体重管理や健康状態の維持のためには、妊娠中の適度な運動がおすすめです。特別な理由がない限り、妊娠中も普通の生活を送るようにし、散歩や軽いストレッチなどで体を動かす時間を作りましょう。スポーツクラブなどでもヨガやスイミング、エアロビクスといったマタニティクラスが用意されていることもあり、無理なく妊婦さんが体を動かすプログラムを利用できますよ。散歩やウォーキングで外出することも、適度な運動とストレスの解消につながります。

栄養状態に気を配ろう!

赤ちゃんの分とママの分、二人分の栄養をとる必要のある妊娠中は、可能なかぎりバランスの良い食生活を心がけましょう。つわりなどで食べられるものに制限がある時期をのぞいて、カロリーのとりすぎや塩分過多に注意しながら、しっかりした食事をとるのが理想的です。和食が良いとも言われますが、意外と塩分が高くなりがちなのも和食メニューです。味付けはなるべく薄めにし、野菜をたくさん食べられる構成を考えてみてくださいね。

出産前に心がけておくべきことの画像1

出産のための練習も大切?

はじめての出産のためにやっておきたいのは、知っているだけではなかなか実践できない呼吸法などの練習です。実際に繰り返しやってみることで、本番でも自然に再現することができるでしょう。心を落ち着かせるためのイメージトレーニングなども、練習とは違いますがやっておきたいことのひとつです。ママになった時のことを具体的にイメージしてみたり、パパともよく話し合って二人で「親になる」ことについて頭の中で練習してみてくださいね。

母乳のための準備は産前から

母乳で赤ちゃんを育てるために、妊娠中から準備をすすめておくこともできます。母乳の出が良くなるようマッサージを続けることで、出産後スムーズに母乳育児をすすめることができるでしょう。出産前からケアをしておくことで、母乳育児やおっぱいに関するトラブルを未然に防ぐ効果もあると言われています。絶対に母乳で育てたい!と考えている方は、早めに習慣として採り入れておくと良いでしょう。正しいマッサージ方法を学ぶためにも、病院などで指導をうけるのがおすすめです。

出産後にできないことをやっておく

赤ちゃんが生まれてきた後は、ちょっとした外出などもなかなかままならなくなります。産後に使いたいアイテムは、先取りして用意しておくようにしましょう。産後に使う体型戻しのための下着なども、用意しておけばすぐに使うことができますね。また、買い物などは通販で何とかなるとしても、時間ばかりはどうにもならないもの。友達と会っておく、行きたい場所に行っておく、読書など自分の時間を楽しんでおくなど、産後しばらくはできそうにないことを済ませておくのもおすすめですよ。

出産前に心がけておくべきことの画像2

関連する記事

この記事を読んだ人にオススメの記事

この記事に関するキーワード

妊娠 妊娠中の生活 出産・産後 出産の基本情報

この記事を書いた人

えみ

0...

もっと見る

  1. >
  2. >
  3. >
  4. 出産前に心がけておくべきこと