最後に、私がつわり中に旦那から言われて嬉しかった言葉を紹介します。

毎日24時間吐き続け、どうにもこうにも辛くて家事は一切できませんでした。
「何も出来なくてごめんね」
そう言った私に、旦那が言ったのは

『なんにもしてなくないよ。
 お腹の中で赤ちゃん育ててくれてるじゃん』


どんなにひどいつわりでも、この言葉で全てが救われた気がしました。
自分自身でもつわりが辛すぎて、「お腹の赤ちゃんを育ててる」という感覚さえなくなっていました。
産むまで続いたつわりに耐えられたのも、この言葉があったからかもしれません。
この人と結婚してよかった、そう思いました。

どんな言葉が嬉しいか、夫婦それぞれだと思います。
ひどいつわり中で、まわりが見えなくなっている奥さんのサポートは本当に大変だと思います。
今だけなもの、長くても10か月。どうにか頑張ってください!