1. >
  2. >
  3. >
  4. >
  5. 毎日の習慣に変えるだけで、水回りがピッカピカ♡ずぼらママにちょこっと掃除のススメ

毎日の習慣に変えるだけで、水回りがピッカピカ♡ずぼらママにちょこっと掃除のススメ

毎日の習慣に変えるだけで、水回りがピッカピカ♡ずぼらママにちょこっと掃除のススメのタイトル画像

浴室&洗面所などの水回りは、お家の中でもとくに汚れていると目立つ場所ではないでしょうか。汚れをためないために、毎日の習慣として小さな掃除をすることを心がけたいですね。

出典:http://amanaimages.com/info/infoRF.aspx?SearchKey=11044012284
目次 少しの工夫を積み重ね、浴室&洗面スペースをいつもきれいに
①お風呂に入ったあとは、窓を開けるか換気扇をつける
②排水口は毎日チェック!
③水気を切る
④水滴がつきにくくなるスプレーを使う手も
⑤ものを直置きしない
⑥マイクロファイバーのタオルを洗面所に常備
⑦洗面台はこまめに拭く
⑧ゴム手袋を洗面所に

少しの工夫を積み重ね、浴室&洗面スペースをいつもきれいに

毎日水を使う浴室や洗面所は、放っておくとすぐにカビが生えたり石けんカスがこびりついたり。

せっかくお風呂に入ったり顔を洗ったりするのに
清潔でないのは気分のいいものではありませんね。

毎日少しの工夫で水回りをいつもきれいにしておくコツをまとめました。

①お風呂に入ったあとは、窓を開けるか換気扇をつける

カビはお風呂場の湿気と温度が大好きです。

なのでカビが生える前に予防するには、窓を開けたり換気扇をかけたりして、湿気と熱気を逃すのが大事です!

フレッシュな空気にしておくと気分もよくなりそうです。

②排水口は毎日チェック!

いつの間にか髪の毛が詰まったり、赤カビでぬめってしまう排水口は、
汚くなる前に、毎日使ったあと軽くきれいにしておく習慣をつけましょう。

手やティッシュで髪の毛を取り、少し汚れていたらお酢を入れた水のスプレーをかけておいたり。
古い歯ブラシを手の届くところに置いておいて、さっとこするのもいいですね。

③水気を切る

特に湿気や熱がこもりやすいお風呂場は、換気をするのも大事ですが、
使ったあと極力水分を拭き取るのもいつもきれいに保つコツです。

雑巾やスポンジの柔らかい側で拭くのももちろんいいですし、ワイパーやゴム雑巾があれば手早く水分を切れますよ。

④水滴がつきにくくなるスプレーを使う手も

水滴が壁に残りにくくなるスプレーもあります!
車のフロントグラスに水滴がつきにくくなる用途で作られているものですが、お風呂場にも併用できますよ。

ワックスもありますので、試してみてくださいね。

⑤ものを直置きしない

洗面台の上やバスタブの縁、シャンプー置き場や窓枠など、浴室&洗面所には表面に直置きしているものがたくさんありませんか?

直置きしていると、ものをどけて掃除するのが億劫になってしまいます。
なので最初から直置きしないようにしましょう!

上手にラックを使ったり壁にかけたりするのがおすすめです。

⑥マイクロファイバーのタオルを洗面所に常備

乾いた水滴や石けんかす、歯磨き粉などで曇った鏡や窓を掃除するには、
マイクロファイバーのハンドタオルがいいですよ!

使ってすすいだあと、乾くのも早いので匂いの原因にもなりにくいのもいいところです。

⑦洗面台はこまめに拭く

洗面台も、水垢や石けん、歯磨き粉などがこびりついてしまいがちです。

汚れすぎるときれいにするのが大変で、気が進まなくなってしまうので、ティッシュでもいいので1〜2日に一回は拭きましょう!
洗面所で手を洗おうとする前に、水で濡らした手でこすり、水をかけてから手を洗うというのもおすすめの習慣です!

⑧ゴム手袋を洗面所に

ネイルをしていたり、手が荒れやすかったりで
水回りのお掃除が億劫になってしまうという方は特に、ゴム手袋を洗面所に置いておくのがおすすめです。

さっと取り出せる場所にあれば掃除をする気にもなりやすいですよ。

時々丁寧、より日々ちょこっと掃除を!

浴室と洗面所は、いつもすっきりきれいにしておくには
ときどき丁寧に掃除するよりも、日々小さな掃除をするのが一番です。

ご紹介したポイントをぜひヒントにして、清潔な水回りを保ちましょう。

当社は、この記事の情報、及びこの情報を用いて行う利用者の行動や判断につきまして、正確性、完全性、有益性、適合性、その他一切について責任を負うものではありません。この記事の情報を用いて行うすべての行動やその他に関する判断・決定は、利用者ご自身の責任において行っていただきますようお願いいたします。また、表示価格は、時期やサイトによって異なる場合があります。商品詳細は必ずリンク先のサイトにてご確認ください。

関連する記事

この記事を読んだ人にオススメの記事

この記事に関するキーワード

掃除 家事 ライフスタイル

この記事を書いた人

RiriNY

海外在住ですが、日本らしい育児や日本のママ情報にとても興味を持っています!...

もっと見る

  1. >
  2. >
  3. >
  4. >
  5. 毎日の習慣に変えるだけで、水回りがピッカピカ♡ずぼらママにちょこっと掃除のススメ