1. >
  2. >
  3. >
  4. >
  5. ノアルテンとは?効果・飲み方・副作用・注意点まとめ。断乳は必要?

ノアルテンとは?効果・飲み方・副作用・注意点まとめ。断乳は必要?

ノアルテンとは?効果・飲み方・副作用・注意点まとめ。断乳は必要?のタイトル画像

日常ではあまり聞くことのない「ノアルテン」という錠剤。月経周期を整える効果があり、生理不順に悩む人や赤ちゃんを望む女性をサポートしてくれるお薬です。その効果と飲み方、副作用、注意点についてご紹介します。

出典:http://amanaimages.com/info/infoRF.aspx?SearchKey=11021006227
目次 ノアルテンとはどんな薬?
ノアルテンの効果、生理不順が治るってほんと?
ノアルテンの服用方法
ノアルテンの副作用
ノアルテン服用にあたっての注意点・控えるべきこと
まとめ
参考URL

ノアルテンとはどんな薬?

生理不順や、無月経などで婦人科を受診すると「ノアルテン」という錠剤を処方されることが多く、女性になじみの深い薬です。生理が乱れると妊娠しにくくなるので、不妊治療でも使われます。

黄体ホルモンを補う
ノアルテンは女性ホルモンの黄体ホルモンを補う効果があります。黄体ホルモンとは、月経周期の後半や妊娠中に、黄体や胎盤から分泌されるホルモンです。子宮内膜を充実させ、受精卵が着床しやすい状態にします。着床後も分泌が続き、妊娠を維持する働きを持ちます。

ノアルテンを服用することで、黄体ホルモンの不足や、バランスの崩れで起こるさまざまな症状を改善します。症状によって、服用タイミングや量が変わるので、服用方法をしっかり守る必要があります。

ノアルテンの効果、生理不順が治るってほんと?

黄体ホルモンのバランスを整えるノアルテンは以下の7つの症状に効果があるとされます。生理の周期をコントロールすることもできるので、病気でなくても旅行などの際に処方してもらえることもあるようです。

①月経周期異常
生理周期が不安定で生理の間隔が長くなったり、逆に頻発する症状です。ストレスや過労などの原因でホルモンバランスが不安定になることが原因で起こることも多いようです。

②経血量異常
一回の月経での経血が多すぎたり、逆に少なすぎたりする症状です。

③無月経
生理が3か月以上来ないと無月経とされます。原因は、月経周期異常と同様、ストレスや過労などが原因とされ、ホルモンのバランスが崩れることによっておこります。

④月経困難症
いわゆる生理痛です。生理の血液を排出するために子宮の収縮を促す物質の過剰分泌が主な原因で、ストレスや睡眠不足によっても起こります。

⑤機能性子宮出血
炎症や腫瘍などの原因がないのに子宮から出血することをいいます。卵胞ホルモンと黄体ホルモンの二つの女性ホルモンが正常に分泌されていないことが原因です。子宮内膜を維持して、はがれにくくして、出血を防ぐ必要があります。

⑥黄体機能不全による不妊症
黄体ホルモンは受精卵を着床させ、妊娠を継続させる働きもあります。黄体ホルモンが不足すると妊娠が継続しにくくなります。

⑦卵巣機能不全症
卵巣の機能が低下して2つの女性ホルモンのバランスが乱れることで、月経周期の乱れや排卵障害が起きている状態のことです。

ノアルテンの服用方法

ノアルテンは症状や体質によって飲み方が異なるので、医師の指示に従い、決められた量を決められたタイミングで飲むことが重要になります。自己判断で増減したり、途中で服用を中止してはいけません。一般的には以下のような方法で服用しますが、主治医の指示と異なる場合は指示を優先しましょう。

<一日の用量>
通常の成人女性の一日の用量は、5mg~10mgを1~2回に分けて服用します。

<服用のタイミング>
・月経周期延長のための服用
月経周期延長のための服用は5日5mgを月経予定5日前から服用し始め、月経周期延長希望日まで続けて服用します。
・月経周期短縮のための服用
月経周期短縮のための服用は、1日5mgを黄体期(排卵~生理前)に服用し、数日続けて服用します。

<飲み忘れた場合>
気が付いた時にすぐ飲むようにしてください。服用間隔が短くなるようなら、1回飛ばします。2回分を一度に服用してはいけません。万が一間違えて一度に服用してしまった場合は、すぐに医師に相談しましょう。

ノアルテンの副作用

主な副作用として、以下の症状があります。なかには重大な副作用もあるので、異常を感じたら医師に相談しましょう。

■主な副作用
吐き気や嘔吐、乳房の張りや痛み、頭痛、予定外の出血(不正出血)、食欲不振、腹痛、胃部膨満感、下痢、むくみ、体重増加、ニキビや吹き出物、全身倦怠感、めまい、眠気、不眠、気分の落ち込み、発疹や肝機能異常、満月用顔貌や子宮膣部びらん、帯下の変化、悪寒、脱毛、多毛、神経過敏など。 

■重大な副作用
高用量製剤で,脳梗塞,心筋梗塞,肺塞栓症,腸間膜血栓症,網膜血栓症,血栓静脈炎などの重い血栓症。うっ血性心不全。乳頭水腫(視力の低下や消失,眼球突出,複視,片頭痛など)。このような異常を感じたらすぐに医師に相談し、適切な処置を受けてください。

■アナフィラキシー
息苦しい、じんましん、眼や口唇のまわりの腫れ。これらはアナフィラキシーの初期症状の可能性があります。すぐに担当医師の診断を受けてください。

ノアルテン服用にあたっての注意点・控えるべきこと

ノアルテンとは?効果・飲み方・副作用・注意点まとめ。断乳は必要?の画像5

一般的なお薬ではありますが、慎重に服用する必要があります。以下の項目に該当する人は特に注意しましょう。

■服用上の注意
①重篤な肝障害・肝疾患のある方は担当医師に相談してください。
症状を悪化させる可能性があります。

妊娠・妊娠の可能性のある方
ノアルテン錠は男性ホルモン様作用が含まれるため、流産・早産の予防には向かないことも。必ず医師に相談しましょう。

③授乳中の方 
母乳を通して赤ちゃんに影響することがあるので、必ず医師に相談し、指示をうけましょう。場合によっては断乳が必要になることも。

■喫煙、飲酒は控えましょう
喫煙は薬の効果に影響します。また、服用中は飲酒によって血栓症のリスクが上がります。

まとめ

ノアルテンはホルモンバランスを整え、月経の乱れを整えたり、赤ちゃんを望む女性をサポートしてくれる薬です。効き目は比較的マイルドなので、医師の指示を守って服用すれば決して怖い薬ではありません。

ただし、女性のホルモンバランスは精神的なストレスの影響を受けやすいもの。薬の力を借りながら、日常生活でもストレスになるものをなるべく排除したり、うまく発散するなどして、リラックスすることを心がけましょう。

参考URL

当社は、この記事の情報、及びこの情報を用いて行う利用者の行動や判断につきまして、正確性、完全性、有益性、適合性、その他一切について責任を負うものではありません。この記事の情報を用いて行うすべての行動やその他に関する判断・決定は、利用者ご自身の責任において行っていただきますようお願いいたします。また、表示価格は、時期やサイトによって異なる場合があります。商品詳細は必ずリンク先のサイトにてご確認ください。

関連する記事

この記事を読んだ人にオススメの記事

この記事を書いた人

まゆみん

現在2人の男の子をもつ2児の母です。

現在仕事を辞めて子育て中心の日々です。
TV・新聞などでは暗いニュースがおおい中、不安を抱いてしまう状況になります...

もっと見る

  1. >
  2. >
  3. >
  4. >
  5. ノアルテンとは?効果・飲み方・副作用・注意点まとめ。断乳は必要?