1. >
  2. >
  3. >
  4. マタニティウェアとは?いつから?選び方とおすすめブランドご紹介!

マタニティウェアとは?いつから?選び方とおすすめブランドご紹介!

マタニティウェアとは?いつから?選び方とおすすめブランドご紹介!のタイトル画像

マタニティウェアはいつから、どんなものを選べばいいのでしょう。おなかが大きな妊娠中に着るマタニティウェアは、着用する時期も短く、それほど多く準備するのももったいないと思う方も多いでしょう。マタニティウェアの特徴や選び方、おすすめのマタニティウェアまで、ご紹介します。

出典:http://amanaimages.com/info/infoRF.aspx?SearchKey=11030006599
目次 マタニティウェアとは?
マタニティウェアを使う利点・使い始める時期の目安
マタニティウェアの種類と妊婦に優しい性能
マタニティウェアの選び方
妊婦さんに人気のおすすめブランド5選
まとめ

マタニティウェアとは?

マタニティウェアとは?いつから?選び方とおすすめブランドご紹介!の画像1

妊娠が分かったら、マタニティウェアはすぐに準備しないといけないのでしょうか。そもそも、マタニティウェアって、何でしょう?そんな疑問を解決し、おしゃれなマタニティライフを楽しみましょう。

マタニティウェアと聞くと、大きなおなかの妊婦さんが、ゆったりとしたワンピースを着ている姿などが浮かぶかもしれません。マタニティウェアとは、妊婦用に作られている衣服を指しており、その種類は様々です。妊娠中はいろいろと体の変化が起こります。妊娠中の体の変化に合わせた体型や機能を持ったマタニティウェアですので、ただ大きければ良いわけではありません。

妊娠中のまだおなかが目立たない時期から、産後の体の変化にまで対応した設計がされているものも多くあり、限られた時期しか着用しないマタニティウェアを、上手に着られる工夫もされています。ここではその機能や選び方、おすすめのマタニティウェアを紹介します。

マタニティウェアを使う利点・使い始める時期の目安

マタニティウェアは、なぜ着用するのでしょうか。また、いつごろから揃えていったらよいのでしょうか。

■マタニティウェアを使用する利点

・体を締め付けない
妊娠中の体の変化に個人差はありますが、ゆったりとした服装で体を締め付けないものが薦められています。妊娠中はむくみやすいので、血流を良くしておく必要があります。普段着ている服だと、体に密着した作りのものなども多く、体の締め付けが気になります。マタニティウェアは、妊娠した女性のために作られているので、そのような心配も解消されます。

・妊娠中の体の変化に合わせている
マタニティウェアは、妊娠中に変化の大きいバストとお腹まわりはゆとりを持たせ、変化の少ない肩幅や袖、腕の部分などは普通服サイズとほぼ同じように作られているものもあります。全体的にだぼっとしてしまうようなサイズを大きくしただけの洋服よりもおしゃれに着られます。

・出産後の授乳まで活用できる
マタニティウェアの多くは、妊娠中から出産後の授乳のことまで考えて作られているものも多く、すぐに赤ちゃんに授乳できる工夫がされています。出産後もすぐに元の体型に戻るのではなく、授乳中はバストのサイズが大きくなったり、張りが出たりと悩みは尽きません。ゆとりを持って赤ちゃんのお世話をするためにも、ストレスのない服装で過ごす必要もあります。

■使い始める時期の目安
マタニティウェアはいつから使うものなのでしょうか。妊娠が分かって、すぐにマタニティウェアを着用する必要はありません。しかしそれまで着ていた服でも、体の締め付けの少ないものを選んで着用します。妊娠中期になっておなかのふくらみが目立つようになってきた頃に、少しずつ必要なマタニティウェアを揃えていきます。

マタニティウェアの種類と妊婦に優しい性能

マタニティウェアとは?いつから?選び方とおすすめブランドご紹介!の画像3

マタニティウェアには、どのようなものがあるのでしょうか。ここからはマタニティウェアの種類にはどのようなものがあるか、またそれらのウェアには妊婦に優しいどのような性能があるのかを紹介します。

衣類はもちろんですが、何よりも体型や妊娠期のデリケートな体調変化に一番影響しやすいのが下着類です。

【ブラジャー】
妊娠中はバストのサイズが大きくなり、普段のサイズよりも2サイズくらいアップすると言われています。普段使用しているブラジャーでは、締め付けが強いので、早めに準備したいウェアのひとつです。マタニティ用のブラジャーは、締め付け感の少ないものが多く、ゆったりと着用できます。特にワイヤーのないハーフトップや、ブラトップと呼ばれるものもあり、好みや体調に合わせて選ぶことができます。

また、多くは産後の授乳に適した作りになっており、授乳のためにストラップが外せるものや、スナップボタン等で前が止めてあり、ボタンを外せば簡単に授乳できるもの、ブラトップの前の部分をクロスさせてあり、授乳時には簡単におっぱいを出すことのできるタイプ等、様々です。

【パンツ】
マタニティウェアのパンツは股上が深く、お腹の部分に伸縮性のある生地が使われています。やわらかいこの生地がお腹をすっぽりと包みこんでくれます。ウエストのゴム部分にアジャスターがついているものもあり、大きさが変化していくおなかのサイズに調整ができます。

【ワンピース】
お腹まわりがゆったりとしたワンピースは、妊娠中に体型にぴったりです。ワンピースはもちろん、チュニックも妊婦さんには人気のウェアで、やわらかいレギンスやパンツ、タイツなどと合わせて着ることができます。おなかの目立たない内から妊娠後期まで長く着られるアイテムです。

ここで挙げたもの以外にも、マタニティウェアには様々な種類があります。妊娠中から産後の生活までを考え、快適に過ごせる機能が充実しています。

マタニティウェアの選び方

マタニティウェアは、妊娠中の体の変化に対応できるように様々な工夫がされています。おなかが大きくなっても簡単に着られて、体への負担も少なくなっています。では、実際にマタニティウェアを選ぶ時には、どのようなものを選べばよいのでしょうか。

■自分の体型に合ったもの
まずは自分の体型に合ったものを選ぶことが大切です。「おなかもどんどん大きくなるし、大きめのものを選んでおこう。」と考えると、せっかくおしゃれなマタニティウェアを揃えても、おしゃれに着こなせなくなってしまいます。サイズについても、ほとんどの場合はマタニティウェアと妊娠前の普段のサイズは同じものを選んで大丈夫です。

妊娠前の普段Mサイズの服を着用している場合、妊娠すると大きくなるからマタニティウェアはLサイズを選んだほうが良いのかと考えてしまいがちですが、マタニティ用に作られた洋服や肌着は、大きくなる部分以外はそれほどサイズを変えない工夫がされて作られています。全体的に大きくなってしまうと、だぼっとしてしまいます。

■素材も重視
また、妊娠中は肌もデリケートになっているので、刺激の少ない、優しい素材を選びましょう。特に下着類などの直接肌に触れるものは、普段着ている素材ものでも、かゆみが出るようなトラブルも少なくありません。素材もしっかりチェックしましょう。

■必要なものを選ぶ
妊娠中に活躍するマタニティウェアですが、あれもこれもと買いすぎてしまっては、無駄になってしまいます。普段着に着られるもの、出産時に病院で必要なもの、出産後に授乳服として使えそうなもの、など、必要な分を考えて選ぶようにしましょう。

妊婦さんに人気のおすすめブランド5選

マタニティウェアは、赤ちゃん用品を扱うお店や、デパートなどでも購入できますし、カタログを取り寄せてゆっくり選ぶこともできます。ここでは人気のおすすめブランドを紹介します。

エンジェリーベ

■特徴 おしゃれなだけではなく、機能的なマタニティウェアが揃っています。インターネットからの購入、カタログからの通販、直営店もあります。
■価格帯 3,000円から8,000円

エンジェリーベ

スウィートマミー

■特徴 おしゃれなマタニティウェアがたくさんあります。
■価格帯 3,000円から10,000円

スウィートマミー

ローズマダム

■特徴 マタニティインナーが中心ですが、プチプライスのマタニティウェアやケア用品なども取り扱っています。
■価格帯 1,000円から5,000円

ローズマダム

ミルクティー

■特徴 授乳服とマタニティウェアが購入できます。おしゃれなウェアが多く、種類も多いので、お好みが見つかります。
■価格帯 3,000円から10,000円

ミルクティー

ベルメゾン

■特徴 取り扱う商品の種類が多く、探しているアイテムが見つかります。
■価格帯 3,000円から6,000円

ベルメゾン

まとめ

マタニティウェアにはどんな機能があるのか、いつから何を揃えればいいのかなど、いろいろなマタニティウェアについての疑問点などを紹介してきました。

長いようで短い妊娠期間、またそのあとの育児期間も考えたマタニティウェアは、種類も豊富です。最近はマタニティウェアを取り扱うブランドやショップも多くなりました。機能的なものも多いので、お気に入りのデザイン、着心地のよいインナーを見つけて、この時期しか楽しめないおしゃれをしたいですね。

当社は、この記事の情報、及びこの情報を用いて行う利用者の行動や判断につきまして、正確性、完全性、有益性、適合性、その他一切について責任を負うものではありません。この記事の情報を用いて行うすべての行動やその他に関する判断・決定は、利用者ご自身の責任において行っていただきますようお願いいたします。また、表示価格は、時期やサイトによって異なる場合があります。商品詳細は必ずリンク先のサイトにてご確認ください。

関連する記事

この記事を読んだ人にオススメの記事

この記事に関するキーワード

妊娠 マタニティウェア

この記事を書いた人

yamamichi

旦那、小学生の娘、保育園に通う息子、家族4人で賑やかに暮らしています。結婚を機に東京から山々の見える、畑に囲まれた場所にやってきました。ゆったり子育てしています...

もっと見る

  1. >
  2. >
  3. >
  4. マタニティウェアとは?いつから?選び方とおすすめブランドご紹介!