1. >
  2. >
  3. >
  4. ダイエット、むくみ、便秘…あらゆる女性の悩みにきく!?「白湯」の秘密

ダイエット、むくみ、便秘…あらゆる女性の悩みにきく!?「白湯」の秘密

ダイエット、むくみ、便秘…あらゆる女性の悩みにきく!?「白湯」の秘密のタイトル画像

白湯を飲む習慣を取り入れている女優やモデルたちが多いようですが、この白湯にはどのような効果・メリットがあるのでしょうか?上品な響きのこのことば「白湯」は、いわゆる、ぬるめのお湯のことですね。今回は白湯に隠された秘密と白湯のアレンジなども含めご紹介します。

出典:http://amanaimages.com/info/infoRF.aspx?SearchKey=28177002998
目次 白湯はTwitterでも話題に!
白湯に隠された効果ってスゴイ!
白湯を飲むなら、この方法が効果的なんです!
白湯をちょっとアレンジして飲むと美味しい!

白湯というと風邪をひいたときとか、お腹をこわしているときなどの水分補給に飲むというイメージがありますが、意外な健康効果があるようです。

白湯なら、今日からでもすぐに取り入れられそうですね。

白湯はTwitterでも話題に!

モデルたちが実践しているダイエット法や美容法がSNSで伝えられると、すぐに話題に。
しかも、効果が現われていることがわかると、火がついたように世の中に広がっていき、美容に関心のある女性はすぐに実践するようです。

さて、Twitterでは、白湯についてどんな声があるのでしょうか?

白湯に隠された効果ってスゴイ!

では、実際どんな効果があるのか?を見てみましょう。


①内臓が温まり代謝がアップ

②血液循環が良くなる

③デトックス効果・便秘解消

④冷え性改善

⑤むくみ解消

⑥ダイエット効果


など、うれしい効果ばかり!

人の生命力は消化力と密接な関係があります。体温が低いと、消化がきちんと行われず、老廃物や毒素が体内に残ってしまいます。
老廃物などを排出するには、身体の中から洗う必要があります。

そのときに純粋な水の方が、体内の毒素が溶け出しやすいのです。
また、冷たいものより温かいものを摂る方が、身体の中から温められます。

白湯を飲み続けていくと、身体の中が洗い流されるので内臓の機能が向上し、肌もきれいになります。消化力が高まるので、胃腸の働きが活発になり、便秘改善にも効果的というわけです。

白湯を飲むなら、この方法が効果的なんです!

【用意する白湯】

①50℃ほどの白湯を用意します。少し温かいと感じるくらいが目安です。
 やかんで沸かしても、電子レンジでチン!でも構いません。
 もちろん、ポットで保温したものもOKです。続けやすい方法で行いましょう。

②ミネラルウォーターでも水道水でもよいです。
 浄水器がついていない水道の場合は、5分沸騰させてから、冷ますと、カルキ臭が抜けるので飲みやすくなるでしょう。

【飲むタイミング】

①起床時
朝起きてすぐに、1杯の白湯(100~150ccほど)をゆっくり飲みます。
睡眠中に失われた水分を補給し、身体の中から温めて代謝を上げ、腸を刺激して便通を良くします。

②食事中
食事中に飲むことで、消化吸収がスムーズになります。

③就寝前
眠る前も、白湯をゆっくりと飲みましょう。
副交感神経が働くのでリラックスでき、質の良い眠りに入ることができます。


なお、1日に飲む量は、800ccまでにしましょう。たくさん飲めば効果がより上がるというわけではありません。
飲み過ぎると、胃液が薄まるため、消化機能が低下することもあります。

白湯をちょっとアレンジして飲むと美味しい!

白湯を飲みにくく感じる方は、はちみつなどで少し甘味をつけると飲みやすくなります。
そのほかにも、白湯にプラスできる素材はいろいろ。

①生姜
生姜を加えると、血流の促進がさらにアップします。冷えが気になるときには、特におすすめです。

②シナモン
体温の上昇に効果があるほか、コレステロールや中性脂肪を下げる働きも。

③黒砂糖
黒砂糖は、ブドウ糖の吸収を遅らせてくれるのでダイエットにも良いそうです。

④梅干し
クエン酸が豊富な梅は、エネルギーの消費を促すので、脂肪が溜まりにくい身体に。白湯に入れると、ほっとした風味になります。

白湯は飲み慣れてくると、白湯だけでも不思議と甘さが感じられるようです。まずは、1週間白湯を飲み続けてみましょう。効果を実感できるのは、飲み始めてから1週間たった頃が多いそうです。特に、冷え性の方は、今すぐに始めてみるとよいでしょう。

当社は、この記事の情報、及びこの情報を用いて行う利用者の行動や判断につきまして、正確性、完全性、有益性、適合性、その他一切について責任を負うものではありません。この記事の情報を用いて行うすべての行動やその他に関する判断・決定は、利用者ご自身の責任において行っていただきますようお願いいたします。また、表示価格は、時期やサイトによって異なる場合があります。商品詳細は必ずリンク先のサイトにてご確認ください。

関連する記事

この記事を読んだ人にオススメの記事

この記事を書いた人

flexible

コピーライター、パソコンインストラクターを経てフリーライターに。
趣味は写真、特技はフィギュアスケート。
子育ても一段落、ますます仕事に燃えています!...

もっと見る

  1. >
  2. >
  3. >
  4. ダイエット、むくみ、便秘…あらゆる女性の悩みにきく!?「白湯」の秘密