1. >
  2. >
  3. >
  4. 心肺停止で突然倒れた妊婦が意識不明。お腹にあと3週間で産まれる赤ちゃんが…

心肺停止で突然倒れた妊婦が意識不明。お腹にあと3週間で産まれる赤ちゃんが…

心肺停止で突然倒れた妊婦が意識不明。お腹にあと3週間で産まれる赤ちゃんが…のタイトル画像

出産予定日まで一か月を切り、あと少しで赤ちゃんとご対面…という時にまさかの心疾患で倒れてしまった妊婦さん。母子ともに危険な状態、その時周囲の取った行動とは…?

出典:http://amanaimages.com/info/infoRF.aspx?SearchKey=11030003905

「出産まであと3週間…」そんな時、突然倒れたらどう対応しますか ?

出産まで1ヶ月を切ると、

おしるしがでたらどうしよう…
陣痛はどのタイミングから始まるのかな…
入院前にいろいろと準備しておきたい…

などなど、赤ちゃんを迎えるための様々なことを考えるのではないでしょうか。

出産間近になるとママの体調も変動しがち。体調には万全に備えていきたいところです。
とはいっても、予期せぬ事態は起きるもの。

今回は心肺停止に陥った妊婦さんが周囲のサポートにより奇跡的に回復したエピソードをご紹介します。

心肺停止した妊婦、赤ちゃんとママの運命は・・・?!

テキサス州在住の、エリカ・ニグレッリさん。
当時彼女は出産予定日を3週間後にひかえる妊婦さんでした。

英語教師として働いていたエリカさんは当日も勤め先の学校にいたのですが、
教室移動の時に突然のめまいに襲われ倒れてしまいます。

すぐさま周囲にいた同僚や看護師によりAEDを使った心肺蘇生を開始。
同じ職場で働いていた夫もすぐさま駆けつけ、救急コールをします。

救急車内でも懸命な処置を続け、一度は蘇生するものの再び意識不明に。
このままでは母子ともに危険な状態です。

病院に搬送されたのち、医師の判断で帝王切開をして赤ちゃんは取りだされましたが、
エリカさんの心拍は戻らないまま…もはやこれまでか、と思われました。

心肺停止から奇跡の生還!

すると、一度止まった心臓が再び動き始める奇跡がおきたのです!

医師の的確な判断と措置により、エリカさんは奇跡的に蘇生!

その後も驚異的なスピードで回復を遂げたエリカさん。
赤ちゃんもNICU(新生児特定集中治療室)で生後76日間を過ごした後、退院。

現在は、親子ともに元気に暮らしているようです。

心肺停止で突然倒れた妊婦が意識不明。お腹にあと3週間で産まれる赤ちゃんが…の画像2

実は、エリカさんは後に肥大型心筋症を発症していたと診断されたそうです。
肥大型心筋症とは心臓のポンプに異常が起きるため血液がうまく送り込まれなくなってしまう可能性がある病気です。
人によって重度には差があるようですが、命の危機を揺るがすものであったことに変わりはありません。

周囲の迅速な連携が、エリカさんと赤ちゃんを救ったのでしょう。

実際の動画はこちら

妊娠中の緊急事態、どうしたらいいの?

関連する記事

この記事を読んだ人にオススメの記事

この記事に関するキーワード

出産・産後 出産準備 妊娠中の病気・症状 妊娠

この記事を書いた人

Anna

トレンド情報大好き!な新米ライターです。忙しい毎日でもホッと一息つけるニュースをお届けします♡...

もっと見る

  1. >
  2. >
  3. >
  4. 心肺停止で突然倒れた妊婦が意識不明。お腹にあと3週間で産まれる赤ちゃんが…