1. >
  2. >
  3. >
  4. >
  5. 新米パパ必読!産後のママの本音「パパがこれをしてくれたらうれしい!」

新米パパ必読!産後のママの本音「パパがこれをしてくれたらうれしい!」

新米パパ必読!産後のママの本音「パパがこれをしてくれたらうれしい!」のタイトル画像

ママは妊娠期間を経て、出産すると途端にさまざまなことに敏感になるものです。いつもと同じように振舞っているパパの行動にいらっとしてしまうことも…。ここでは、「パパがこれをしてくれたらうれしい!」と思うママの本音をご紹介します。

出典:http://amanaimages.com/info/infoRF.aspx?SearchKey=11015191438

出産に育児にママは実はかなり疲れているのです!

10か月間もの妊娠期間をえて出産し、身体も戻らないままに慣れない育児がスタート。こんな状態でママは知らず知らずのうちにかなりのストレスがたまっているのです。

今回は、産後のママの本音「パパがこんなことをやってくれるとうれしい!」ということを紹介します。
これならできるかも?というもの、見つけてみてくださいね。

1.入院中はできる限り病院に来て欲しい

仕事で忙しいパパは、いくらかわいい赤ちゃんが生まれたといっても何度も何度も病院に行くことができないのかもしれません。そんなパパを気遣って「あまり来てくれなくていいよ」と言ってくれるママもいますが、大半のママは心のなかでは毎日来て欲しいと考えているものです。

「ママに気を使ったつもりで全然病院に行かなかったら、退院した途端に早速喧嘩した!」という声もありました。
毎日は無理でも、休日や仕事が早く終わった日には顔を見に行くようにしましょう。短時間だけでも顔を合わせるとママも赤ちゃんもうれしく思います。

2.オムツ換えをマスターしてほしい!

赤ちゃんのオムツ交換頻度はかなり高く、1日に10回以上のオムツを換えることも珍しくはありません。

一回一回の作業は時間がかかるものではありませんが、1日に10回ともなれば相当な時間になりますよね。濡れたオムツは大変気持ちが悪く、赤ちゃんも換えて欲しいと思っているはずです。朝の出社前と帰ってきてからの時間にそれぞれ手伝うだけでも、かなりママの負担は減ることでしょう。

「パパはうんちだとオムツを替えてくれない」というママからの不満は多いようです。最初は抵抗があるのかもしれませんが徐々に慣れていくようにしたいものですね。

3.赤ちゃんをお風呂にいれるのは大変!

首の座らない赤ちゃんをお風呂にいれるのは、なかなかの力仕事です。
また、ママが1人で赤ちゃんをお風呂にいれようと思うと、自分の体や髪の毛を洗ったりすることすらできません。

パパが少し早めに帰って、赤ちゃんのお風呂を担当してくれると、ママも少しホッとする時間ができ、とても助かります。

4.食材の買い出し、行ってこようか?の心遣いがうれしい

産後すぐは、ママの体もまだ回復していないので、外出するのも大変です。
新生児を連れての食材の買い出しは、行って帰ってくるだけでも、ぐったりというのがママの本音。

お休みの日に買い物に行ったり、仕事の帰りに「何か買って帰るといいものある?」と聞いてくれるだけで、ママはとってもうれしいと思います。

関連する記事

この記事を読んだ人にオススメの記事

この記事を書いた人

alice0109maki

中部地方でライターをしながら1歳になる男の子の育児に奮闘中です!はじめての子育てでまだまだ失敗だらけですが、ちょっとずつ成長していく子どもの姿に毎日感動を覚えて...

もっと見る

  1. >
  2. >
  3. >
  4. >
  5. 新米パパ必読!産後のママの本音「パパがこれをしてくれたらうれしい!」