1. >
  2. >
  3. >
  4. >
  5. 小学校入学前に知っておきたい!母子分離不安の対処法とは?

小学校入学前に知っておきたい!母子分離不安の対処法とは?

小学校入学前に知っておきたい!母子分離不安の対処法とは?のタイトル画像

4月といえば入学の季節。この春から小学校に入学!というお子様も多いですよね。ママの手を離れての新生活はワクワクと同時に不安もいっぱい。中にはママと離れての生活に不安を覚えて新しい環境になかなか馴染めなかったり、通学を嫌がったりしてしまうことも。そんな悩みを抱える前に、是非知っていただきたい母子分離不安と対処法についてお伝えします。

出典:http://tonari.gozaru.jp/taiju/sakura_jukka_08.html

母子分離不安とは…

母子分離不安とは、子どもが母親から離れることに対して強い不安を抱いてしまう状態が続くことを言います。ある程度の分離不安はどの子どもにも当たり前に起こることで、心配する必要はありません。特に1歳〜3歳くらいの小さな子どもではほぼ全ての子どもに分離不安が生じます。



子育てをしてきたママならどなたでも、子どもが小さな頃に「トイレにまでついて来てしまって困った」「ちょっと姿が見えないだけで大泣きしてしまった」という経験をお持ちなのではないでしょうか。大抵の場合は、成長とともに乗り越えていくものですが、場合によってはちょっと心配なケースもあります。



近年注目されているのが、小学校入学とともに母子分離不安が引き起こされてしまうケース。保育園・幼稚園には元気に楽しく通っていたのに、小学校になるとダメ…という子どもが少なからず存在するのです。幼い頃の母子分離不安と違い、小学校入学をきっかけとした母子分離不安はこの時期特有の難しさを抱えています。

授業に集中できない、不登校に発展するケースも

母子分離不安の症状の一つに「母親と離れていると落ち着かず、常にそわそわしている」というものがあります。これが保育園や幼稚園ならば、優しい保育士さんや幼稚園の先生が母親代わりとなってサポートしてくれることもあるでしょう。また落ち着かずそわそわして過ごしていても、幼稚園や保育園のプログラムであれば特に問題が無かったかもしれません。



しかしこれが小学校となるとどうでしょうか。教師が全ての子どものお母さん役となって一人一人をサポートすることは大変難しいことですし、落ち着かずにそわそわしている間に授業はどんどん進んで行ってしまいます。

つまり、小学校入学をきっかけにした母子分離不安の場合、授業に集中できずに勉強を理解できない。授業についていけないといった問題を抱えてしまうケースが多く、放置すると保健室登校や不登校に発展する場合すらあるのです。

母子分離不安の対処法は、ママのスキンシップ

ここまで母子分離不安について紹介してきましたが、子どもを母子分離不安にしないための対処法、また子どもが不安を抱えてしまったときの対処法について、難しく考えずに取り入れてほしいことがあります。



それは「ママの愛情をたっぷり伝えるスキンシップ」です。赤ちゃんの頃、小さな頃はいつも抱っこをして、食事に着替えにお風呂に…と日々のお世話でスキンシップをしていたはずなのに、子どもが成長し、自分でできることが増えるとともにスキンシップは減ってしまった、というママも少なくないはず。



もう小学生なんだから大丈夫!ではなく、ママと離れて過ごす小学生だからこそ、たくさんのスキンシップが必要なのではないでしょうか。例えば一緒にお風呂に入って赤ちゃんの時のように丁寧に身体を洗ってみる、抱きしめて一緒に眠る、など日々の生活の中に取り入れられる物はどんどん取り入れてみましょう。



また、家事が一段落して落ち着いた時間には子どもの手のひらのマッサージや足の裏のマッサージをしてあげるのもおすすめ。赤ちゃんの頃にベビーマッサージをしたことがある、というママはそのメソッドを取り入れてみてください。ママの優しい手でたくさん触れてもらって、愛情と温もりをたっぷり受け取るうちに、不安も徐々に解消され、学校生活も楽しめるようになるでしょう。

スキンシップをしっかりとることで、子どもとママの双方にオキシトシンというホルモンが分泌されます。オキシトシンは通称「愛情ホルモン」とも呼ばれ、分泌されると幸せな気分で満たされるものです。ママの愛情をたっぷり受けた子どもは、安心して外の世界へ飛び出して行けるようになると言われています。



是非、まずは1日10分から、子どもとのスキンシップを毎日の生活に取り入れてみて下さいね。

当社は、この記事の情報、及びこの情報を用いて行う利用者の行動や判断につきまして、正確性、完全性、有益性、適合性、その他一切について責任を負うものではありません。この記事の情報を用いて行うすべての行動やその他に関する判断・決定は、利用者ご自身の責任において行っていただきますようお願いいたします。また、表示価格は、時期やサイトによって異なる場合があります。商品詳細は必ずリンク先のサイトにてご確認ください。

関連する記事

この記事を読んだ人にオススメの記事

この記事を書いた人

宮森渚朝

0...

もっと見る

  1. >
  2. >
  3. >
  4. >
  5. 小学校入学前に知っておきたい!母子分離不安の対処法とは?