1. >
  2. >
  3. >
  4. 万能な「はちみつ漬け」は風邪予防にバツグン!常備すべきオススメレシピ8選

万能な「はちみつ漬け」は風邪予防にバツグン!常備すべきオススメレシピ8選

万能な「はちみつ漬け」は風邪予防にバツグン!常備すべきオススメレシピ8選のタイトル画像

今の時期、かぜが流行っていますが、みなさんは予防として何かされていますか?今回おすすめしたいのは、はちみつ漬けを食べることです。はちみつには様々な効能があり、かぜの予防に効くんですよ。はちみつを使ったおすすめレシピもご紹介します。

出典:http://amanaimages.com/info/infoRF.aspx?SearchKey=11015015615

美味しくてかぜも予防できる、はちみつ漬け

美味しいはちみつ漬けがあれば、お料理の幅が広がり、かぜの予防にもなります。もちろん他にもたくさん効能はあるんですよ。今回は、はちみつの効能やはちみつ漬けのおすすめレシピをご紹介したいと思います。

はちみつには嬉しい効能がいっぱい!

はちみつを食べるだけで得られる効能はたくさんあります。今回は、かぜの予防に関する効能にしぼってお話します。


・疲労回復

はちみつはブドウ糖と糖分を主に含んでおり、これらは体に吸収されるスピードが速く、疲労回復にぴったりの食品です。胃腸への負担も少なく、運動後などの疲労時におすすめです。

・咳止め

殺菌力が強いため、のどの細菌の増殖を抑える働きがあります。また、のどの痛みを抑える効果もあるため、咳止めにぴったりです。ただし、1歳未満の子どもは食べることができません。

・殺菌

手術をした後の傷の処置に使われることがあるほど、はちみつには殺菌力があります。かぜのウイルスもはちみつでやっつけてしまいましょう。

・整腸作用

善玉菌のエサとなるオリゴ糖が含まれており、慢性的な便秘や下痢といった症状の緩和や改善を促す効果があります。

このように、はちみつはかぜに関係する効能だけでも、これほどの働きがあります。ビタミンやミネラルも豊富に含まれており、およそ9割は「活性型」であるため、「不活性型」のビタミン剤を大量に摂取するよりも効果があると言われています。そのほか、ミネラルは27種類、アミノ酸は22種類、酵素にいたっては80種類など、合わせて180種類もの成分が含まれており、まさにはちみつはビタミン剤よりも効果的な総合栄養食品なのです。

冷蔵庫にいつも置いておきたい!はちみつ漬けレシピ

・さわやかな香り!ゆずのはちみつ漬け

【材料】
ゆず 200g
はちみつ 200g

【作り方】
1. 瓶は熱湯消毒し、ゆずはきれいに洗っておく
2. ゆずを皮と実に分け、皮は2~3㎜の薄切りにし、実はひと房を半分に切る
3. 瓶に2とはちみつを入れ、冷蔵庫で1日ほど置いておくと出来上がり

ゆずのいい香りとすっきりとした甘さが楽しめる、ゆずのはちみつ漬けです。朝食のヨーグルトにトッピングしてみてはいかがですか?

・さっぱりとした味わい!ライムのはちみつ漬け

【材料】
ライム 3個
はちみつ 大さじ5

【作り方】
1. ライムをよく洗い、スライスする
2. 瓶にはちみつとスライスしたライムを入れる
3. 軽く混ぜ合わせ、途中で何度か上下をひっくり返しながら1~3日ほど冷蔵庫で漬ければ出来上がり。

レモンのように酸っぱすぎず、甘すぎることもなく、さっぱりとしたはちみつ漬けになっています。そのまま食べてもいいですし、炭酸水やビールに入れても美味しいですよ。

関連する記事

この記事を読んだ人にオススメの記事

この記事に関するキーワード

ライフスタイル 食事・レシピ 料理 家事

この記事を書いた人

さくらいろ

みなさんのお役に立てる記事をお届けしていきたいと思っています。よろしくお願いします!...

もっと見る

  1. >
  2. >
  3. >
  4. 万能な「はちみつ漬け」は風邪予防にバツグン!常備すべきオススメレシピ8選