1. >
  2. >
  3. >
  4. 野菜の栄養アップを狙うなら「冷凍保存」がオススメ!定番野菜の保存方法をご紹介♪

野菜の栄養アップを狙うなら「冷凍保存」がオススメ!定番野菜の保存方法をご紹介♪

野菜の栄養アップを狙うなら「冷凍保存」がオススメ!定番野菜の保存方法をご紹介♪のタイトル画像

健康や美容のために毎日摂取したい野菜。でも、たくさん買っても傷んでしまって無駄にしてしまった…という経験はありませんか?そこでおすすめなのが、野菜の冷凍保存です。冷凍保存をすることで栄養価がアップするのだそう。今回は、野菜を冷凍保存するときのポイントをまとめてみたので、ぜひ参考にしてくださいね。

野菜は冷凍保存がおすすめ!

野菜を無駄にせず食べきるには冷凍保存がおすすめなんだそうです。
日持ちがするうえに栄養価アップなんて、今すぐ実践しちゃいたいですよね。

今回は、野菜の栄養価がアップする冷凍保存方法をご紹介します。

冷凍保存で野菜の栄養価をアップさせよう!

野菜の栄養アップを狙うなら「冷凍保存」がオススメ!定番野菜の保存方法をご紹介♪の画像2

野菜って冷凍すると栄養価が下がってしまうというイメージがありませんか?

多くの野菜は、冷凍した場合の方が抗酸化物質やビタミンCの含有量が高いという研究結果があるほどなのだとか。

これは、野菜を買ってきたら傷む前に冷凍しなきゃ損ですね。

簡単!おすすめの冷凍保存方法

①冷凍前に下茹でする
冷凍保存をする前に下茹でをすることが重要です。

下茹でして熱を加えることで酵素が壊れ、冷凍保存をしている間に栄養価が減ってしまう状態を防ぐことができます。
また、変色も防ぐことができるうえ美味しさも保たれます。

少し手間がかかるように思うかもしれませんが、野菜の栄養価を保つためにはとても大事な工程なんです。

②冷凍前にしっかりと密閉する
野菜が空気に触れたままでは酸化してしまい風味が落ちてしまいます。
そこで、冷凍保存の際には密閉するようにしましょう。

ジップロックに入れたり、サランラップで包んで冷凍するのがおすすめです。
アルミトレイを使う場合は、まずトレイで野菜を急速冷凍し、その後にジップロックやラップで保存しましょう。

③急速冷凍する
栄養価をアップさせる冷凍保存方法のポイントの1つは、急速冷凍です。

冷凍庫の庫内がマイナス18度以下になるように「強」に設定しておきます。
そして、野菜を熱伝導率の高いアルミトレイにのせたり、アルミホイルに包んで一気に冷凍しましょう。

このようにすることで野菜本来のうまみが閉じ込められ、栄養価がアップします。

冷凍保存すると栄養価がアップする主な野菜とは?

普段スーパーでよく買うような代表的な野菜から、冷凍保存をすると栄養価がアップするものをご紹介!

ブロッコリー
保存前に、さっと下茹ですることで酵素の働きが抑えられ栄養価が高まります。
冷凍保存することで、ブロッコリーはβカロテンが4倍に、ビタミンCやルテインもアップします。

関連する記事

この記事を読んだ人にオススメの記事

この記事を書いた人

さくらいろ

みなさんのお役に立てる記事をお届けしていきたいと思っています。よろしくお願いします!...

もっと見る

  1. >
  2. >
  3. >
  4. 野菜の栄養アップを狙うなら「冷凍保存」がオススメ!定番野菜の保存方法をご紹介♪