1. >
  2. >
  3. >
  4. >
  5. 【初期・中期・後期・完了期】離乳食の時期別メニュー!特徴・食材・まとめ

【初期・中期・後期・完了期】離乳食の時期別メニュー!特徴・食材・まとめ

【初期・中期・後期・完了期】離乳食の時期別メニュー!特徴・食材・まとめのタイトル画像

授乳中の赤ちゃんが、成長するために必要な離乳食。初めての育児の時はタイミングや何を作ったらいいかわかりません。離乳食は初期・中期・後期・完了期によって作るべきものが違います。私は似たようなものばかり作ってたので、子どもが食事に飽きてしまって食べないという失敗がありました。そんな失敗から、赤ちゃんがおねだりしそうな食材・レシピを集めました!

出典:http://amanaimages.com/info/infoRF.aspx?SearchKey=11030013695
目次 離乳食、時期の区分けの特徴
時期別!おすすめ食材・食べられない食材リスト
【離乳食初期】おすすめレシピ3選!
【離乳食中期】おすすめレシピ3選!
【離乳食後期】おすすめレシピ3選!
【離乳食完了期】おすすめレシピ3選!
少しずつ、ご飯に慣れさせてあげましょう

離乳食、時期の区分けの特徴

離乳食の時期は大きく4つに分けることができます。4つの時期と時期ごとの特徴を以下に述べます。

■ごっくん期(初期)
離乳食初期はだいたい生後5ヶ月~6ヶ月の時期にあたり、食べ物をごっくんと飲み込みます。

■もぐもぐ期(中期)
離乳食中期はだいたい生後7ヶ月~8ヶ月の時期にあたり、もぐもぐと口を動かし舌と上あごで食べ物を潰しながら飲み込みます。

■かみかみ期(後期)
離乳食後期はだいたい生後9ヶ月~11ヶ月の時期にあたり、歯茎で食べ物を潰しながら食べることができます。

■ぱくぱく期(完了期)
離乳食完了期はだいたい生後12ヶ月~18ヶ月の時期にあたり、生えてきた歯を使って噛みながら食べることができます。

時期別!おすすめ食材・食べられない食材リスト

時期別に、おすすめレシピにも使用するものを含めたオススメ食材をご紹介・食べられない食材をご紹介します。

【ごっくん期】
 おすすめ食材 …さつまいも、かぼちゃ、トマト、にんじん、白身魚、りんご、メロン
 食べられない食材…玄米、肉、白身魚以外魚介類、パスタ、そば、きのこ類、加工食品

【もぐもぐ期】
 おすすめ食材…鶏肉、なす、枝豆、ひじき、わかめ、赤身魚、納豆、高野豆腐
 食べられない食材…鳥以外の肉、レバー、青魚、川魚、レンコン、山芋、食パン以外のパン、

【かみかみ期】
 おすすめ食材 …赤身肉、レバー、のり、ブロッコリー、ロールパン、マカロニ、カッテージチーズ
 食べられない食材…豚バラ肉、たけのこ、エリンギ、薬味、カッテージチーズ以外のチーズ

【ぱくぱく期】
 おすすめ食材 …チーズ、ピーマン、オクラ、ごぼう、ココアパウダー
 食べられない食材…玄米、そば、エリンギ、もち、こんにゃく、ナッツ類、加工食品

どの時期でもはちみつ、生の食材、貝類、繊維の多いもの、薬味等は与えないようにしましょう。はちみつはボツリヌス症という病気にかかるおそれがあります。

【離乳食初期】おすすめレシピ3選!

1. サツマイモのとろとろ粥

■材料
・おかゆ 大匙2
・さつまいも 大匙1
・粉ミルク 小匙1

■作り方(約5分)
1.さつまいもを一口サイズに切る
2.耐熱容器に水をいれ、サツマイモをレンジで加熱する(1分半~2分)
3.ミキサーにおかゆ・さつまいも・粉ミルクを入れ好みのつぶつぶ感までかける

さつまいもの甘味があるので、赤ちゃんもどんどん食べちゃいますね。さつまいもは繊維があるので、裏ごししてきちんと繊維を取っておくようにしましょう。

離乳食・初期!サツマイモのとろとろ粥 レシピ

2. 麩入りトマトスープ

■材料
・裏ごししたトマト 小匙2
・楕円型幅1センチくらいの麸 1個
・裏ごしした玉ねぎ 小匙1

■作り方(約10分)
1.裏ごししたトマトと玉ねぎを温める
2.温めた裏ごしトマト&玉ねぎの中に麩をすりおろす
3.よく混ぜて温める
 
10倍粥ではなく、お麩を使った1品です。お麩はすりおろして使用するだけなのでとっても簡単に調理ができますね!

<離乳食初期>麩入りトマトスープ レシピ

3. 万能野菜スープ

■材料
・ブロッコリー 10g
・にんじんのすりつぶし 5g
・コーンスープ(離乳食用)小匙2
・お豆腐 10g

■作り方(約5分)
1.ブロッコリー・にんじん・豆腐をそれぞれ茹でてすりつぶす
2.にんじん・豆腐・コーンスープを混ぜ合わせる

こちらは10倍粥ではなく、お豆腐を使ってあります。離乳食初期から食べられるコーンスープにたくさんの野菜を入れてあります。いろいろな野菜を入れることができるのでいいですね。

離乳食☆万能野菜スープ レシピ

離乳食初期の「ごっくん期」は食べ物を口に入れて飲み込む練習の時期ですので、味付けはせず素材の味のみで大丈夫です。また、栄養は授乳から取りますので、栄養面もあまり考えなくても大丈夫です。

料理を赤ちゃんの口に入れると、赤ちゃんはそのまま飲み込んでしまいます。出来るだけ滑らかにこしたり、すり潰したりして食感が出ないようにしましょう。

最初は1日に1回、10倍粥をさらにペースト状にしたものを小さじ1杯から与えるところから始めましょう。徐々にペーストから10倍粥へと変え、1回の量を大さじ1杯くらいの量まで増やします。

2週目頃から1種類野菜を追加してみましょう。3週目頃にはタンパク質、4週目頃には数種類の具材を混ぜてみます。

食べるのに慣れてきたら、1日1回から2回へと増やし、食後の授乳は赤ちゃんが欲しがるだけ与えるようにしましょう。初めて食べさせる食べ物は少量から始め、アレルギーが出ないか様子を見ながら進めましょう。

【離乳食中期】おすすめレシピ3選!

1. 野菜と鶏のとろとろ煮

■材料
・鶏ササミ(茹でてみじん切りにしたもの) 大匙1
・キャベツ 大匙1
・人参 大匙1/2
・出汁 小匙2
・水溶き片栗粉 適量

■作り方(約5分)
1.水溶き片栗粉以外の材料を耐熱容器に入れレンジで加熱する(600Wで1分程)
2.加熱したところに水溶き片栗粉を入れて混ぜ、20秒程加熱

お肉は離乳食中期から食べられるようになり、鶏肉も食べさせることができます。皮等油分を取って使用してください。今回は鶏ささみのレシピとなっています。のど越しがいいようにトロトロにしてあげましょう。

【離乳食 中期もぐもぐ期】野菜と鶏のとろとろ煮 レシピ

2. ひじき肉じゃが

■材料
・ひじき 少々
・タマネギ 少し
・ニンジン 10g
・ジャガイモ 1個
・インゲン 2本
・鶏ひき肉 10g
・ほんだし 少々
・醤油 少々

■作り方(約15分)
1.ひじきを水又はお湯で戻してみじん切りにする
2.タマネギ、ニンジン、ジャガイモ、インゲンを小さなさいの目切り(みじん切り)にする
3.お鍋にたっぷりお水を入れ1・2を入れ煮込む(ジャガイモは後でいれる)
4.鶏挽肉(小さなボールなどに入れ煮汁又は水で解してから)を3に入れ薄味に味付けする

離乳食中期頃から便秘になってしまう赤ちゃんもいます。離乳食を始めて授乳の回数が減り水分の摂取量が減るためです。こちらは食物繊維のあるひじきを使用してありますので、便秘解消にいいですよ。

* ひじき肉じゃが*( 離乳食中期~後期) レシピ

3. 納豆&ほうれん草粥

■材料
・7倍粥 大匙3
・納豆 1/4パック
・ほうれん草 大匙2(みじん切り)
・だし汁 大匙2~3

■作り方(約10分)
1.納豆は茹でて(1分程)柔らかくし、水でぬめりを洗ってみじん切りにする
2.ほうれん草は柔らかい葉の部分のみ茹でてみじん切りにする
3.1・2の納豆&ほうれん草と7倍粥を小鍋に入れ、だし汁を加えて弱火で加熱する(2~3分程度)

納豆はスーパーフードです。タンパク質はもちろんビタミン・鉄分・ミネラル・食物繊維と栄養豊富です。ですが、ネバネバが赤ちゃんにとっては食べにくいので、熱湯で取り除き食べやすいように細かくみじん切りにしてから調理しましょう。

離乳食中期♪納豆&ほうれん草粥☆ レシピ

離乳食中期には、食べ物を口に入れることに慣れてきます。離乳食初期と比べて少し食べられるものが増えます。この頃は舌と上あごで食べ物をすり潰すように食べることが出来ますので、少しだけ食感を残してあげましょう。しかし、基本は飲み込むことがメインですので、飲み込みにくい食材や料理は食べさせてはいけません。

回数は1日2回、お粥は7倍粥となります。この頃から食事のリズムを付けるために、毎日決まった時間に食べさせるのがよいでしょう。量は離乳食初期から徐々に増やしていき、主食が大さじ3~5杯+主菜が小さじ2~3杯+副菜が大さじ2~3杯くらいを1回の量とします。便秘や貧血などの症状が出てくる赤ちゃんがいるようですので、栄養面を少しずつ考えながら調理しましょう。しかしまだ主な栄養は授乳から取りますので、食後の授乳は欲しがるだけ与えても大丈夫です。

この頃から風味付けに少しだけ調味料を使用することができると言われています。しかしこの時期は赤ちゃんが素材の味を覚える時期ですし、臓器の未発達な赤ちゃんには調味料に含まれる塩分や糖分が負担となりますので、調味料の使用はおすすめしません。「赤ちゃんが飽きて食べないのでどうしても味を変えて食べさせたい」という場合にはダシや野菜スープを作るか、離乳食用のダシの素などを使うと良いでしょう。

【離乳食後期】おすすめレシピ3選!

1. イワシ団子

■材料
・イワシのお刺身 50g
・玉ねぎ 1/8個
・片栗粉 大匙1

■作り方(約10分)
1.すり鉢でイワシをすり身にする(小骨は取り除く)
2.玉ねぎをすりおろす
3.1に2と片栗粉を加え、混ぜ合わせる
4.鍋にお湯を沸かし、混ぜ合わせたすり身を食べやすい大きさで落とし加熱する
 
イワシには成長に必要な鉄分・カルシウ・ビタミンB2などなど栄養が豊富です。ただし、含まれるDHAとEPAは酸化されやすい栄養素なので、βカロチン・ビタミンC・ビタミンEの含まれる食材と一緒に食べるといいそうです。βカロチンがたくさん含まれる人参を使用しているので、赤ちゃんの成長のためにおすすめのレシピです。

離乳食(後期)☆イワシ団子 レシピ

2. ミルク活用!野菜お好み焼き

■材料
・鶏ひき肉 50g
・たまねぎ 1/4個
・にんじん 3cm
・パン粉 大匙1
・粉ミルク(フォローアップミルク) 大匙1
・水 大匙1
・サラダ油 少々

■作り方(約10分)
1.ボウルにパン粉と粉ミルクを入れて水を足し、パン粉をふやかす
2.鶏ひき肉、みじん切りにした玉ねぎとにんじんを加えてよく混ぜる
3.フライパンに2をお好みの大きさにして並べる
4.3を火にかけ、両面を軽く焼き目が付くくらいよく焼く

栄養素補給のためのフォローアップミルクを生地に活用してあります。こんな使い方もあるんですね!ご飯はいっぱい食べるけど、栄養面が心配…という時におすすめのレシピですね。

離乳食☆鶏ひき肉のハンバーグ レシピ

3. やわらか米粉のパンケーキ

■材料
・米粉(あればホットケーキ米粉ミックス) 30g
・水 30~35g
・フオーローアップミルクの粉 1本(14g)
・バナナ1/3本
・茹でて刻んだほうれん草 10g
・きなこ 5g

■作り方(約5分)
1.材料を全てボールに入れ混ぜ合わせる
2.フライパンでスプーン1杯ぶんずつ焼く(小さく焼く)

おやつにも朝食にもいい野菜のパンケーキです。いろんな野菜を入れて作ってあげたくなりますね。米粉使用なので小麦粉アレルギーの赤ちゃんにも食べさせてあげられますね。

栄養満点!やわらか米粉のパンケーキ(離乳食) レシピ

離乳食後期は食材に対して興味が湧き自分で食べたい欲求が高まる「手づかみ食べ」の時期です。柔らかいものなら歯茎で潰す、あるいは生えてきた前歯で噛むことができますのでかなりたくさんの種類の料理が食べられるようになりますが、繊維の多いものや飲み込みにくいものはまだ与えてはいけません。食材の固さはバナナくらいです。赤ちゃんが触ってもやけどしない温度にして料理を出してあげましょう。

また、調味料を使える時期になりますので、味のレパートリーも増えます。しかし、基本は薄味で。赤ちゃんの内臓に負担を掛けないよう濃い味は避けましょう。

回数は1日3回、お粥は7倍粥~軟飯へ様子を見ながら移行します。主食が大さじ7~10杯+主菜が大さじ2~3杯+副菜が大さじ3~4杯くらいを1回の量とします。だんだんと授乳をしなくても食事から栄養が取れるようになりますが、欲しがるときは授乳をしても大丈夫です。また、ミルクの場合はフォローアップミルクへと移行します。

離乳食中期よりさらに鉄分・食物繊維などが不足してきますので、栄養面を考えて調理をしていきましょう。

【離乳食完了期】おすすめレシピ3選!

1. 1歳のバースデーケーキ

■材料
・BFのチンして蒸しぱんの素 2袋
・ベビー用ヨーグルト(プレーン) 1~2個
・トッピングの果物(イチゴ等) 1個
・ニンジン(型抜き用) 10g~

■作り方(約15分)
1.BFの蒸しパンの素に牛乳(アレルギーの子は水)を加えて混ぜ、丸型のココット(コップ・皿でもOK)に入れる
2.レンジで加熱をして蒸しパンを2個作る
3.蒸しパンを取り出して、ケーキの下段部分はそのまま取り出した蒸しパンを使用する
4.上段部分は丸型の型抜きで小さめの丸型をくり抜いておく
5.蒸しパン2枚を重ね合わせ、ベビー用ヨーグルトを塗っていく(ホイッパーにも少し入れて飾りつけする)
6.トッピングで果物を飾ります。(苺、さくらんぼ、バナナ、キウイ等)
7.茹でたニンジンのスライスをアルファベットの型抜きで作り飾る

1歳前後の完了期は手作りのケーキでお祝いしましょう!砂糖・生クリームは使用してありません。

*1歳のバースデーケーキ* (離乳食後期~完了期) レシピ

2. スティックお好み焼き

■材料
・キャベツ1~2枚
・ニンジン適量
・ジャガイモ1個
・青海苔適量
・鰹節適量
・桜海老適量

■作り方(約15分)
1.キャベツをみじん切りにし、ニンジンとジャガイモはすりおろし、青海苔・鰹節・桜海老と一緒に混ぜておく
 (※ジャガイモのでんぷん質でつなぎになるが、柔らかすぎて焼きにくい場合は少しだけ小麦粉を足してもよい)
2.フライパンで混ぜ合わせた1を薄く焼き、焼きあがったらカットしてスティックにする

手づかみ食べ用に作られているスティックタイプですね。じゃがいものデンプン質をつなぎにしてあるので、卵不使用です!小麦粉も使ってありませんので、アレルギー対応にいいですね。

*スティックお好み焼き*(離乳食後期~完了期) レシピ

3. ブロッコリーのオムレツ風

■材料
木綿豆腐 150g
かぼちゃ 80g
長いも 30g
ブロッコリー 60g
スライスチーズ 1枚
粉ミルク 大匙1
塩 ひとつまみ
片栗粉 大匙2
オリーブ油 小匙1

■作り方(約15分)

1.木綿豆腐をペーパーに包んで耐熱皿にのせ、レンジで2分加熱。重しをしてしっかり水切りをし、滑らかに潰す
2.かぼちゃをラップに包んでレンジで2分加熱してやわらかくし、潰しておく
3.長いもはすりおろす。ブロッコリーは茹でて刻む。スライスチーズは1cm角に切る
4.オリーブ油・スライスチーズ以外の材料を混ぜ合わせ、混ざったらスライスチーズを加えてざっくり混ぜる
5.フライパンにオリーブ油を熱し、4を流し入れて7〜8mmの厚さに伸ばして弱火で両面焼く

牛乳の栄養が凝縮されたチーズを使用してあるのでカルシウムを摂取できます。また、野菜もたくさん入れることができますので、いろいろな栄養素の補給食として食べさせることができますね。赤ちゃんの健康状態に合わせて野菜の組み合わせを変えることが出来るので、気に入ってもらえるとありがたい1品ですね!

離乳食♪ブロッコリーのオムレツ風 レシピ

いよいよ離乳食完了期です。ほとんど大人と同じ食材を使用することができるようになるので、大人の食事からの取り分けもできるようになります。味付けはまだまだ薄味となりますので、大人の食事の味付け前に取り分けましょう。

固さは離乳食後期同様で歯茎で潰せる程度ですが、少しは前歯で噛み切る・歯茎で噛み砕くという動作も覚えたいところですので、今までより少しだけ固さを感じられるくらい(大人が指に力を入れて潰れるくらい)の固さを与えるのもいいと思います。

1日3回、主食(軟飯)が大さじ10~15杯+主菜が大さじ4杯+副菜が大さじ5杯くらいを1回の量となります。この頃になると授乳が無くなる赤ちゃんもいます。卒乳のタイミングでもありますが、授乳はスキンシップの1つでもありますので無理に卒乳する必要はないと思います。

少しずつ、ご飯に慣れさせてあげましょう

【初期・中期・後期・完了期】離乳食の時期別メニュー!特徴・食材・まとめの画像15

以上、一般にいわれている月齢に分けてご紹介させていただきましたが、成長の過程は人それぞれです。だいたいの月齢ですので「まだ進まない…」と思う必要はありません。赤ちゃんのペースでパパママも余裕をもって離乳食を進めるようにしましょう。大人が楽しく食事をしている姿を見せると、赤ちゃんも食べたくなってくると思います。

赤ちゃんがいろいろなものが食べられるようになっていくのはみていて楽しいです。おいしそうにバクバク食べている姿を見るのはとても愛おしいんです。私は、私が息子に離乳食を食べさせているビデオを見るのが一番好きですね。

なにより気を付けていただきたいのはアレルギーに関してです。どんな食材も初めて食べさせる時は1口から!様子をみながら、アレルギーが出ないことを確認のうえ食べさせてください。

当社は、この記事の情報、及びこの情報を用いて行う利用者の行動や判断につきまして、正確性、完全性、有益性、適合性、その他一切について責任を負うものではありません。この記事の情報を用いて行うすべての行動やその他に関する判断・決定は、利用者ご自身の責任において行っていただきますようお願いいたします。また、表示価格は、時期やサイトによって異なる場合があります。商品詳細は必ずリンク先のサイトにてご確認ください。

関連する記事

この記事を読んだ人にオススメの記事

この記事を書いた人

りとわ

熊本県在住、2016年小学校入学となる男児のママです。

ぐうたら大好き!面倒くさいの大嫌い!
そんな母でも、誰に預けても恥ずかしくない自慢の息子に成長し...

もっと見る

  1. >
  2. >
  3. >
  4. >
  5. 【初期・中期・後期・完了期】離乳食の時期別メニュー!特徴・食材・まとめ