1. >
  2. >
  3. >
  4. 育児ストレスどう解消、発散する?イライラする原因とイライラしなくなる方法

育児ストレスどう解消、発散する?イライラする原因とイライラしなくなる方法

育児ストレスどう解消、発散する?イライラする原因とイライラしなくなる方法のタイトル画像

子育てママの大半がぶつかる壁、それが育児ストレス。子育て中、一度も子どもにイライラしたことがない親なんてほとんどいません。つまり、表面上では分からなくてもほとんどの親が何らかのストレスを感じている状態なのです!そんなストレス、どう解消、発散していますか?今回は育児にストレスを感じるママの心を軽くするお話しをしていきたいと思います。

目次 あなただけじゃない!子育てママが経験するストレスの原因
イライラを解消、発散する方法
イライラして体調を崩してしまったときの対処法
リフレーミングでイライラにさよなら!
子育ては楽しめるもの!
まとめ

あなただけじゃない!子育てママが経験するストレスの原因

子育て中は様々なストレスを感じますよね。周りの環境、疲労、人間関係、子どものお世話などを始め様々な要因が原因になりストレスを感じます。実は、子育て中のママは一日中微弱ながらもストレスを感じている状態になっているようです。

ストレスになる原因は以下三点が多いと考えられます。

■思い通りにいかない物事が多い(予想を下回る行動をとる)
情緒の発達により起こる自己主張。むしろ喜ばしいことなのですが、毎日の様に起これば「わがまま」「言う事を聞かない」「何度言ってもわからない」とママをイライラさせてしまいます。

また、好奇心旺盛で成長中の子どもの脳はまだまだ未熟。大人の目線で考えていた期待を下回る子どもの姿にイライラするママも少なくありません。

■やりたい物事が達成できず中断させられてしまう
とくに乳幼児期はぐずり、かんしゃく、昼寝中の泣きなど様々なことでやりたい物事を中断しなければならない、達成できない状況にイライラしてしまいます。

■休憩する時間がない
子育て中は子ども中心の生活が当たり前。そのため、多くのママが自分の時間をとれずイライラしてしまいます。やっと時間が空いたと思ったら家事に追われ、休憩する時間がとれずストレスが溜まっていくのです。

イライラを解消、発散する方法

育児ストレスどう解消、発散する?イライラする原因とイライラしなくなる方法の画像2

日々のイライラ、溜まったストレスを発散しなければママの体も心もボロボロになってしまいます。体も心もボロボロになれば子どもやパパにキツく当たってしまうかもしれません。そうならないためにも、適度なイライラ、ストレスの解消は必要なのですよ。

■イライラ、ストレスを解消、発散する方法

1.同じ子育てママが集まる場に参加する
最大のストレス発散法は会話をすること。友人や家族との会話もストレス解消になりますが、同じ悩みを抱えたママが一番分かり合えます。まずは、地域の子育てイベント、児童館、子育て広場など子育てママの集まるコミュニティを利用してみましょう。気の合うママ友は最大の味方になるかもしれませんよ。

2.実家に帰る
一度、実家に帰って休憩してみましょう。気持ちがリフレッシュできますよ。イライラ、ストレスが溜まったら少し育児から休憩することも大切です。実の両親に会うことで悩みを相談する、子どもの面倒を見てもらえるなど、心や体にも余裕が出来るはず。

3.積極的に外に出かける
多くのママが一日中、自宅にこもって子どもと2人っきりになると夕方にはぐったりしてしまいます。午前中、あるいはお昼後など積極的に公園や散歩に出かけてみましょう。子どもも思いっきり遊べてかんしゃく、ぐずりが減り機嫌が良くなりますよ。

4.趣味、好きな食べ物を食べる
好きな食べ物を食べるのは短い時間でもストレスが解消できる方法。また、趣味の没頭もストレスを緩和できますよ。昼寝や夜の就寝後など少しの時間を見つけてみてくださいね。

5.子どもと離れてみる
イライラ、ストレスが溜まってきたら一度子どもと距離を置いてみるのも大切。預かり保育、一時保育などを利用して子どもを預かってもらいましょう。久しぶりに1人の時間を思いっきり楽しめば、また子どものかわいさを思いだせますよ。

イライラして体調を崩してしまったときの対処法

育児ストレスどう解消、発散する?イライラする原因とイライラしなくなる方法の画像3

イライラ、ストレスで体調を崩してしまったら、少し休憩してみましょう。休憩は決して楽をしている、甘えているわけではありません。少しの休憩は、また子どもと笑いあえるエネルギーを溜められる前向きな行動なのですよ。疲れたら無理をせず休憩してみてくださいね。

■対処法
・ベビーシッター、ヘルパーなど周りの人に助けてもらう
日本の家庭ではベビーシッターや地域自治体の支援員、ヘルパーを雇うことに引け目を感じがちですが、欧米をはじめとした外国ではごく当たり前の光景です。家事と育児を1人で行うのはとてもエネルギーがいります。体調を崩してしまったら無理をせず手を貸してくれる人を頼ってみましょう。

・家事を手抜きにする
体調を壊してしまうママの多くが頑張り屋さんの性格を持っています。何でも完璧にこなそうとしなくても大丈夫!体調を崩してしまったら、掃除を休む、ご飯は惣菜、冷凍食品を多めにするなどして家事を手抜きにしてしまいましょう。

・休日はパパに育児をバトンタッチ
育児はママだけでなくパパと2人でやるもの。せっかくの休日、パパも子どもと触れ合うチャンスでもあります。たまには2人で公園に遊びに行ってもらうのもいいかもしれません。また、多めにパパに育児を担当してもらうことで休息にも繋がります。

リフレーミングでイライラにさよなら!

育児ストレスどう解消、発散する?イライラする原因とイライラしなくなる方法の画像4

リフレ―ミングとは今まで感じていたマイナス考えを枠組から外してプラスに考える神経言語プログラミング。たとえば、「待ち合わせの時間まであと5分」。多くの人は短く感じ「あと5分しかない」と考えるでしょう。しかし、その時間を「あと5分もある」とプラスに考える思想がリフレ―ミングなのです。

元は家族療法としてしられており、うまく活用すると育児で感じるイライラを緩和する考え方を持つことができます。

■日常のイライラをリフレ―ミングに置き換えてみましょう

・「嫌だ!この服着たくない!」
→通常的思想「早くしてよ!時間が無くなるでしょ!イライラ」
→リフレ―ミング的思想「うちの子は自分の意思がしっかりあるな。着たい服を選んでいる」

・「まだ遊びたい!」
→通常的思想「わがままいわないの!言う事ききなさい!」
→リフレ―ミング的思想「この子は自己主張がはっきりできる。素直に育っているな」

このように、リフレ―ミング的思想を取り入れると、イライラを発見に変えることができます。通常イライラしがちな物事に余裕を持って考えられるのです。ストレスを軽減するためにも、ぜひ育児にリフレ―ミング的思想を取り入れてみてくださいね。

子育ては楽しめるもの!

育児ストレスどう解消、発散する?イライラする原因とイライラしなくなる方法の画像5

ストレスの原因と考えられている子育てですが、本当は毎日、発見、学習、進歩ばかりの楽しい物事ばかり。多くの人が「できる」より「できない」に目を向けてしまいがち。楽しさに気づきにくいのは誰だって同じなのです。

そこで、先輩ママはどうだったのか、そのストレス解消法をのぞいてみましょう!

やはり、多くのママが誰かとの会話や趣味、食べ物などの方法でストレスを発散しているようです。中でも、誰かと会話するのは本当に効果的といえます。ママ友でも母親でも友人でも周りの人に会話を聞いてもらうだけで、かなりすっきりするようですね!

まとめ

子育ては日々、新しい感情を教えてくれます。子育てをしていると「できるようになった喜び」「自己主張によるイライラ」「一緒に笑いあう楽しみ」など、多くの物事を感じますよね。実は、子育てができるのはとても短い期間なのです。

もちろん、我が子が大切だからこそ毎日様々な感情に心が動かされます。それはすべて真剣に向き合っているからこそ。イライラするのは当たり前のことなのです。イライラしてしまったときは、適度にストレス解消をしてリフレッシュしていきましょうね!

当社は、この記事の情報、及びこの情報を用いて行う利用者の行動や判断につきまして、正確性、完全性、有益性、適合性、その他一切について責任を負うものではありません。この記事の情報を用いて行うすべての行動やその他に関する判断・決定は、利用者ご自身の責任において行っていただきますようお願いいたします。また、表示価格は、時期やサイトによって異なる場合があります。商品詳細は必ずリンク先のサイトにてご確認ください。

関連する記事

この記事を読んだ人にオススメの記事

この記事に関するキーワード

子育て・育児 ストレス解消・リフレッシュ方法

この記事を書いた人

いちまる

1歳になる娘を育てるシングルマザーのいちまると申します。
妊娠、出産、育児を経験し様々な喜びと苦しみを味わいました。
初めての育児は誰もが初心者。だから、わ...

もっと見る

  1. >
  2. >
  3. >
  4. 育児ストレスどう解消、発散する?イライラする原因とイライラしなくなる方法