1. >
  2. >
  3. >
  4. いよいよ明日から仕事復帰!と思ったのに、さっそく波乱万丈の幕開け…【No.49】職場復帰編

いよいよ明日から仕事復帰!と思ったのに、さっそく波乱万丈の幕開け…【No.49】職場復帰編

いよいよ明日から仕事復帰!と思ったのに、さっそく波乱万丈の幕開け…【No.49】職場復帰編のタイトル画像

保育園の準備もなんとか整い、いよいよ明日から双子は保育園。そして、私は2年半ぶりの職場復帰…!と、その時…!

私の職場復帰にともなって、双子は保育園へ。
保育園は、4月1日(職場復帰初日)からしか行くことができず、しかも少なくとも一週間は慣らし保育のため午前中のみの保育…。
しかたなく私の実母にお願いして、午後は預かってもらうことになっていました。

保育園の荷物の準備も整い、職場復帰と保育園スタートの前日の夜のこと。

波乱万丈の幕開け…!

いよいよ明日から仕事復帰!と思ったのに、さっそく波乱万丈の幕開け…【No.49】職場復帰編の画像1

出ました…。
娘、前日に38度越えの熱。

我が家の双子は乳児のころからよく熱を出していたので、
この職場復帰を見越して、なるべくなるべく外出を控えていたのに…うむむむ!

今振り返ると、ココが分岐点だったかも…

いよいよ明日から仕事復帰!と思ったのに、さっそく波乱万丈の幕開け…【No.49】職場復帰編の画像2

「明日、海サン(娘)、保育園休まないといけないかも。どうしよう?」

と言った時に即座に

「オレは休めん」

とキッパリ。

その一言は、私には私に丸投げしているように聞こえました。
当然、カチンときた私。


その後、私は自分で判断して実母にお願いの電話をかけてしまいます。


でも…


もしもこの時、もっと夫婦でつきつめて話せていたら…?
「私も休めないよ、じゃあ、どうしようか?」と。

「この先、双子が休むことになったらどうしよう?」と。


でも、私はしなかった。
口には出さなかったけれど、心の中では『あっそ!じゃあいいよ』と投げやりになっていました。


でも、まだまだこれは“予兆”みたいなものだったのです。



つづく

当社は、この記事の情報、及びこの情報を用いて行う利用者の行動や判断につきまして、正確性、完全性、有益性、適合性、その他一切について責任を負うものではありません。この記事の情報を用いて行うすべての行動やその他に関する判断・決定は、利用者ご自身の責任において行っていただきますようお願いいたします。また、表示価格は、時期やサイトによって異なる場合があります。商品詳細は必ずリンク先のサイトにてご確認ください。

関連する記事

この記事を読んだ人にオススメの記事

この記事を書いた人

かよポン

はじめまして、鹿児島在住、かよポンと申します。
2009年11月生まれの海(長女)、洋(長男)の双子の高齢おかーさんです。
アラフィフ高齢おとーさんとともに...

もっと見る

  1. >
  2. >
  3. >
  4. いよいよ明日から仕事復帰!と思ったのに、さっそく波乱万丈の幕開け…【No.49】職場復帰編