1. >
  2. >
  3. >
  4. 夜仕込んで、朝の作業時間は20分!簡単に作れる「ほっとけるベーグルパン」レシピ

夜仕込んで、朝の作業時間は20分!簡単に作れる「ほっとけるベーグルパン」レシピ

夜仕込んで、朝の作業時間は20分!簡単に作れる「ほっとけるベーグルパン」レシピのタイトル画像

朝食に焼きたてパンが食べられたら、ほんわか幸せ、気分よく1日を過ごせそうですね。でも、手作りパンには発酵時間が必要です。早起きが苦手な自分には無理、とあきらめてはいませんか。「寝かせるだけベーグル」なら前夜準備しておけば、発酵は冷蔵庫におまかせ。朝は、時短で焼きたてパンが楽しめます。

出典:http://amanaimages.com/info/infoRF.aspx?SearchKey=11030018640

朝に「焼きたてパン」を楽しみたいなら

発酵時間が必要なパンを朝から手作りしようとすれぱ、とんでもなく早起きしなければなりません。
焼きたてのおいしい手作りパンを家族に食べさせたい、でも早起きはできない、
そんな矛盾を解決したいママにおすすめなのが「寝かせるだけベーグル」です。

夜の間に冷蔵庫で発酵させれば、朝はゆでて焼くだけ。そんな簡単ベーグルレシピと、アレンジをご紹介します。

朝の焼きたてが実現!「夜作って、朝焼き上げるベーグルパン」

【材料】
・強力粉 200g
・ドライイースト 2g
・砂糖 10g
・塩 3g
・水 120ml

(ゆでる用)
・お湯 1L
・砂糖 30g

【作り方】
<前夜の作業>
1.ドライイーストは、容器に入れた水にふりいれておきます。
2.強力粉、塩、砂糖を大きいボールに入れ、混ぜ合わせます。
3.2のボールに、イースト入りの水を入れ、生地がまとまるまで混ぜます。さらに、粉っぽさがなくなるまで、こねましょう。
4.ボールにラップをかけて、5分休ませます。
5.もう一度生地をこねなおしたあと、打ち粉をふった台の上で6等分します。
6.生地を細長く12、3センチに伸ばし、一方の端を平たく、もう片方を細くします。平たい方で細い方を包むようにつなげると、リング状に成型できます。
7.1個ずつクッキングシートに乗せてバットに並べ、ラップをかけて、冷蔵庫へ。

<朝の作業>
冷蔵発酵した生地は、1、5倍から2倍にふくらんでいます。

8.フライパンでお湯を沸かし、砂糖を入れて、ベーグルを茹でます。1分ゆでたら返し、もう1分。クッキングシートごと入れても、自然にはがれます。
9.トースターで10分ほど焼きましょう。表面が焦げそうになったら、アルミホイルをかぶせます。

焼く前に生地をゆでるのがベーグル。ゆでるときには、お湯をぐらぐら沸騰させないように気をつけます。トースターでなく、オープンで焼いてももちろんOKです。

基本の作り方をアレンジしたベーグルレシピ

ブランチにぴったりなサンドイッチ

焼き上がったベーグルに、好きな物をはさんでサンドイッチに。シンプルなベーグルは、甘いクリーム系を合わせても、惣菜サンドイッチに仕立ててもおいしく食べられます。休日ブランチにもぴったりですね。

朝食プレートを可愛くデコレーション♪

関連する記事

この記事を読んだ人にオススメの記事

この記事に関するキーワード

ライフスタイル 食事・レシピ 料理 家事

この記事を書いた人

yumiCR

四国在住。猫と犬と子どもの世話に追われながら、ライターをやっています。男の子を育てるうちに性格が変わったかも、と思う今日この頃。...

もっと見る

  1. >
  2. >
  3. >
  4. 夜仕込んで、朝の作業時間は20分!簡単に作れる「ほっとけるベーグルパン」レシピ