1. >
  2. >
  3. >
  4. >
  5. 卒業したランドセルの新しい使い方!ランドセルリメイクのアイデア5選

卒業したランドセルの新しい使い方!ランドセルリメイクのアイデア5選

卒業したランドセルの新しい使い方!ランドセルリメイクのアイデア5選のタイトル画像

小学校を卒業して、愛着のあったランドセルももう出番がなくなり、4月からは中学一年生になりますね。今までのランドセル、もう使わなくなるのも寂しいけれど、とっておくのも大きすぎてスペースが…。何かいい利用方法がないか探してみました。

6年間毎日お世話になったランドセル。高級素材で作られた丈夫なカバンなので、まだまだ使えそうな気もしますね。
しかし、いくら海外でランドセルが流行っているといっても、日常使いでランドセルを使う勇気はありません…よね。

ランドセルリメイクで、さまざまな使い道を紹介します。

思い出のランドセルをミニランドセルにリメイクしてもらう

思い出のランドセルをずっと取っておきたいけれど、現実問題ランドセルが大きすぎる…という場合。
ランドセルの形はそのままで、小さい形にして思い出に残す方法があります。

ランドセルリメイクは業者にお願いする形になりますが、おおよそ1万円前後から2万円くらいで加工していただけます。業者によってはアクリルケースがついている場合もあり、そのまま机や棚に飾っておくのもおしゃれです。

ランドセルをキーホルダーに

ランドセルをリメイクして、ミニランドセルを作った時にオプションとしてキーホルダーにしてくれるところがあります。「リトルアイランド」では、ミニランドセルを作成した時の残った革を利用して、キーホルダーやストラップにしていただけます。300円から800円ほどですので、もしリトルアイランドでミニランドセルを加工してもらう場合には、ぜひオプションで頼みたいものです。

アルファベッドで名入れもできるようで、携帯やカバンに身につけておくと思い出がずっと身近にのこりますよね。

ランドセルをリメイクする際に残った革でお作りする携帯ストラップです。
ミニランドセルとご一緒にご注文ください。
(ミニランドセルのご注文が無い場合は、お受けできません。)
1個のランドセルより、5本程度お作りできます。
残革の状態によってお作りできる数量が変わります。

ランドセルをおしゃれな長財布にも

ランドセルからおしゃれな長財布への加工もいいですよね。ランドセルは高級な革製品ですから、長財布もそれなりに上質なものになります。長財布をリメイクする専門の「革細工職人K&K BROTHERS」では、ランドセルの装飾をそのまま生かせる長財布と、シンプルで装飾なしのタイプが選べます。

なんと、ベルトもランドセルで加工できる!

関連する記事

この記事を読んだ人にオススメの記事

この記事に関するキーワード

ランドセル キッズ用品 子育て・育児

この記事を書いた人

tsutsuji

小学生、幼稚園の女の子2人のママです。
英語学習が趣味です。...

もっと見る

  1. >
  2. >
  3. >
  4. >
  5. 卒業したランドセルの新しい使い方!ランドセルリメイクのアイデア5選