1. >
  2. >
  3. >
  4. ダウン症の子がパニック!その時、人気バンドMaroon5のメンバーが取った行動が素敵すぎる

ダウン症の子がパニック!その時、人気バンドMaroon5のメンバーが取った行動が素敵すぎる

ダウン症の子がパニック!その時、人気バンドMaroon5のメンバーが取った行動が素敵すぎるのタイトル画像

人気ロックバンド「Maroon5」のボーカル、アダム・レヴィーン。彼のファンであるダウン症の男の子は、念願かなってアダムと会うことができたのですが、興奮のあまりパニック発作が起きてしまいます。その時、メンバーが取った驚きの行動とは・・・?

目次 「Maroon5大好き!」のダウン症の男の子
なんと!ビデオレターがラジオ局の目にとまり…
興奮のあまり、パニック発作を起こしてしまった!
「柔軟」であることの大切さを知っているMaroon5

「Maroon5大好き!」のダウン症の男の子

ダウン症の子がパニック!その時、人気バンドMaroon5のメンバーが取った行動が素敵すぎるの画像1

クリストファー・ワーナー君は、10歳のダウン症の男の子です。

彼はMaroon5のボーカルであるアダム・レヴィーンの大ファン。
その熱狂ぶりは、彼らの曲を聞くだけでテンションがあがり歌ったり踊ったり、切り抜きを集めたオリジナルボードを作成するほどでした。

ダウン症の子がパニック!その時、人気バンドMaroon5のメンバーが取った行動が素敵すぎるの画像2

そんなクリストファー君の姿をみた担任の先生が、彼の熱烈な気持ちをMaroon5に届けようと、
動画を作成しYOUTUBEにアップすることに!

動画の中では、メンバーになりきって歌ったり踊ったり、動画をみるだけでも彼の熱心さが伝わってきます。

”アダム・レヴィーンの一番のファンだよ!”

手書きのメッセージも愛がこもっていて素敵ですね。

クリストファー君の担任の先生が作成した動画:Christopher - Adam Levine's #1 fan!

なんと!ビデオレターがラジオ局の目にとまり…

作成した動画がラジオ局の目にとまり、クリストファー君の夢を叶えようと、
メンバーに直接会えるバックステージパス付きのライブチケットが贈られたのです!

素敵なサプライズに大喜びのクリストファー君。
ライブを楽しんだあと、いよいよ憧れのメンバーたちと対面です。

ところが、緊張と興奮のあまりクリストファー君の体に異変が起こります。

興奮のあまり、パニック発作を起こしてしまった!

憧れのアダムと対面できた喜びのあまりパニック発作が起きてしまったのです。
パニック発作とは、動悸や息切れが突発的にはじまり体が痙攣して動かなくなったり呼吸困難になってしまう症状のこと。

突然のハプニングに困惑する、周囲の人たち…



その姿を目の当たりにした時、Maroon5のメンバーが取った行動が本当に素晴らしかったのです。

パニックから床に伏せた彼のそばで、同じように横たわって発作がおさまるのを待ったのです。

普通ならば、本人だけでなく周囲の人も慌てて治めようとしがちなのですが、落ち着いて彼のそばに寄り添うことを選択したのです。

何とかしなきゃ!と力で抑え込んだりするのではなく、苦しむ彼が「少しでも楽になる方法を」考えた時、落ち着くまで待つことを選択するという、Maroon5のメンバーの行動には多くの称賛の声が寄せられました。

「柔軟」であることの大切さを知っているMaroon5

実は結成当初、泣かず飛ばずだった彼ら・・・ある時、これまで触れ合わなかったソウル、ジャズ、R&Bなどを取りいれるようになったことでこれまでにないロックミュージックをつくり出します。
そこで、有名なアルバム「ソングス・アバウト・ジェーン」を生み出し、グラミー賞を受賞。

デビュー当初から実力派でロック一本で活動していながらも、本当に彼らに必要だと思った音楽は素直に取り入れられる。
いまや世界で指折りのロックバンドにまで成長し、多くの人々に感動を届けています。


今回のクリストファー君への対応も、彼らが従来のロックに別ジャンルの音楽を取り込んだときのような「柔軟さ」に近しいものを感じました。
そして、その「柔軟さ」が彼らをスーパースターたらしめているのではないかとも思っています。

人は、一度できあがった価値観をなかなか変えることはできません。

ですが、既存の価値だけに固執せず、違う角度から目線を向けることで、本当に大切にしなくてはいけないものに気づけるのかもしれません。


それにしても、クリストファーくんも憧れのアダムにこんな素敵な対応をされたら、ますますファンになってしまいますね。
彼らの活動を、これからも応援したいと思います。

当社は、この記事の情報、及びこの情報を用いて行う利用者の行動や判断につきまして、正確性、完全性、有益性、適合性、その他一切について責任を負うものではありません。この記事の情報を用いて行うすべての行動やその他に関する判断・決定は、利用者ご自身の責任において行っていただきますようお願いいたします。また、表示価格は、時期やサイトによって異なる場合があります。商品詳細は必ずリンク先のサイトにてご確認ください。

関連する記事

この記事を読んだ人にオススメの記事

この記事を書いた人

Anna

トレンド情報大好き!な新米ライターです。忙しい毎日でもホッと一息つけるニュースをお届けします♡...

もっと見る

  1. >
  2. >
  3. >
  4. ダウン症の子がパニック!その時、人気バンドMaroon5のメンバーが取った行動が素敵すぎる