1. >
  2. >
  3. >
  4. 【男女別】子どもに人気な習い事ランキング10&目的別に習い事をご紹介!

【男女別】子どもに人気な習い事ランキング10&目的別に習い事をご紹介!

【男女別】子どもに人気な習い事ランキング10&目的別に習い事をご紹介!のタイトル画像

最近では、ほとんどの子どもがなにかしらの習い事に通っていると思います。また、習い事も現在では様々な種類があり、何を習わせればよいのか迷うことも多いでしょう。そこでここでは、子どもたちに人気の習い事についてまとめました。ママが気になる費用についても詳しくまとめていますので、ぜひ参考にしてください!

出典:http://amanaimages.com/info/infoRF.aspx?SearchKey=11030011824
目次 習い事をさせることのメリット
子どもに人気の習い事ランキングを男女別でご紹介!
目的別習い事紹介①体を動かしたい!
目的別習い事紹介②芸術や音楽に触れたい!
目的別習い事紹介③勉強に慣れさせたい!
目的別習い事紹介④今流行りの英語を学びたい!
大事なことはこどもの意思

習い事をさせることのメリット

最近の子どもたちは、全く習い事をしていない子が珍しいほど、どの子もなにかしらの習い事をしていますと思います。習い事の種類が多岐に渡り、開始時期が低年齢化していることが、最近の習い事事情の特徴と言えるでしょう。

では、周りのママ達はどのようなことを効果を期待して、子どもたちに受けさせる習い事を選択しているのでしょうか。ママ達が習い事をさせる理由、目的としては一般的に以下のようなことを期待しているようです。

■幼稚園、学校では習わない分野に触れることができる
■学校生活以外の友達ができることで、子どもの世界が広がっていく
■続けることで、子どもの自信につながる
■マナーに厳しいため、あいさつなど礼儀がしっかり身につく

子どものために、子どもが興味を持ったものはできるだけ習わせたいのが親心というものですが、本人の興味の有無もさることながら、やはりお月謝や備品代は気になるところです。そこで、最新の0~7歳の習い事事情と大まかな必要経費をまとめてみました。

子どもに人気の習い事ランキングを男女別でご紹介!

では、2014年度ミキハウス子育て総研が行った男女別習い事ランキング(0~7歳)を紹介します。

男子ランキング
1位:水泳
2位:ピアノ
3位:英語
4位:塾、幼児教育
5位:サッカー

女子ランキング
1位:ピアノ
2位:英語
3位:水泳
4位:体操
5位:塾、幼児教育

多少順位が違いますが、水泳、ピアノ、英語、運動系、塾と内容は男女関係なくほぼ同じであり、性別関係なくこの5つの習い事のうち少なくても1つは習わせている方が多いようです。

近年では、メディアに取り上げられることをきっかけに爆発的に人気が出る習い事が多く、錦織選手の活躍のおかげで、テニスを習わせる親御さんが増えています。キッズテニス教室を開講するスポーツクラブも増えていて、今後テニスが上位ランキングに入ってくるかもしれません。

また、アンケート結果で習い事の数は1~2個が多く、かけている金額も10,000円前後とされています。

そして、今後習わせたいランキングでは、
1位:スイミング
2位:本人の希望するもの
3位:ピアノ
4位:英会話
5位:習字
6位:そろばん
7位:ダンス
8位:体育・体操
9位:特になし
10位:サッカー

現在習わせている人気ランキングの習い事に加えて、そろばん、習字が支持を集めていることがわかります。アンケート対象年齢が0~7歳であることとから、小学校進学以降に検討されるつもりのご家庭が多いことがうかがえます。

ミキハウス子育て総研調べ「通わせてますか?習い事」

目的別習い事紹介①体を動かしたい!

体を動かす習い事で人気のものについてまとめてみました。金額はあくまでおおよその目安なので注意してください。

スイミング
男女関係なく、習わせたいもの習っているもの1位、習い事の王道スイミングです。体力だけでなく、精神力も鍛えることができます。また、小学校の水泳の授業で、夏休みに水泳の補講を受けなくてはならない事態を回避するために習わせるケースもあります。

・費用:入会金:5,000~10,000円 月謝:7,000円/週一回

体操
鉄棒、マット運動、跳び箱などをおこないます。全身を動かすことで体力・筋力をつけます。

・費用:入会金:10,000円 月謝:7,000円

ダンス
子どもは体を動かすことが大好きですし、その動きで様々なことを表現します。また、小学校でダンス必修化の動きを受けて、学校で困らないようにならわせる親御さんも多いです。

・費用:入会金10,000円 月謝:7,000円

サッカー
男子に人気のサッカー。我が子がグラウンドでボールを追う姿もかっこいいものです。サッカー教室には大きく2つのタイプがあるので、子どもに合ったものを選びましょう。

・お父さんや近所の経験者が放課後や土日にコーチを行う少年サッカー
こちらはお月謝が安価であることや、学校の友達と参加できるため人気がありますが、当番でお茶係をしたり、遠征の際の送迎者を出すノルマがあったりと、金銭以外の負担が大きいことがあるので、事前確認が必要です。

・費用:月謝3,000~5,000円/週二回

・スポーツクラブ
こちらはお月謝は高いですが、諸々はスポーツクラブほうでしてくれるので金銭面の負担で済みます。
・費用:入会金10,000~15,000円 お月謝7,000~15,000円

目的別習い事紹介②芸術や音楽に触れたい!

子どもの自由な感性を延ばしたい、また感受性が豊かな幼少時に芸術と親しませたいという理由でこちらも人気です。

リトミック
数年前から幼児教育の定番となったリトミック。リトミックとは音楽を通して情操教育、音感教育、生活習慣教育をおこないます。多くは未就園児の1~3歳で通わせ、その後楽器のレッスンへ移行するケースが多いです。

筆者の娘も0~3歳までリトミックに通い、3歳からは本人の希望でバイオリンを習っています。

・費用:入会金5,000円 お月謝7,000円

ピアノ
最近では女児だけではなく男児にも人気です。感性を豊かにするだけでなく、両手を使うことと楽譜の暗記、また初見での曲のイメージ化など脳の刺激に良いとされています。ピアノの特徴として、ヤマハなどの全国展開の教室から、個人宅のピアノ教室と先生の選択の幅が広いこと。ピアノ購入という初期投資がかなり大きいことが挙げられます。

・費用:入会金10,000円 月謝5,000~9,000円
  
習字
携帯やパソコンの普及でなかなか文字を書く機会が減りがちですが、面接などの場ではまだ直筆のものが重要視されます。また、美しい文字は見る人を心穏やかにさせます。教室としては、昔ながらの個人宅で行うものが変わらず主流であり、ママ間の口コミ、情報交換が他の習い事よりもかなり重要となってきます。

多くは小学校入学を機会にならい始めることが多いです。毛筆を習う場合は初期投資として毛筆セットの購入が必須となり、墨代半紙代などの消耗品のランニングコストがかかりますが、他の習い事より安価であり、コストパフォーマンスはかなり良い習い事といえるでしょう。

・費用:入会金3,000~5,000円 お月謝5,000円

目的別習い事紹介③勉強に慣れさせたい!

やはり、子どもの将来を考えた際、勉強は避けて通れません。人生を左右しかねないものであり、お月謝も高額になりがちです。

学習塾
早い子では小学校入試を見据えた年中から、中学受験を考える際は小4から通い始める子が多いです。また費用については通常の講習代に加え、夏期講習などの特別講習代、テスト代、夏期合宿代などがあるため、年間20万前後と思われます。

・費用:塾に通わせる目的、指導形態によりマチマチ 

KUMON
ママさんの中にも、子どもの頃にされていた方もいるかもしれません。今では乳児クラスもあるKUMON。国語、算数、英語を徹底した反復学習で身につけます。

・入会金不要、お月謝6,000~8,000円/一教科

そろばん
そろばんといえば、もう流行っていないような気もしますが、実は変わらず熱い支持を受けています。やはり計算力が上がることを期待されますが、それだけでなく、集中力、記憶力が研ぎ澄まされ、年齢が上がるにつれその効果を実感されるママさんが多いです。教室は、昔ながらの個人教室が多いです。

・費用:入会金:施設による お月謝:平均6,000円

日本珠算協会

目的別習い事紹介④今流行りの英語を学びたい!

これから今まで以上にやってくる国際化の波に乗り遅れないようにするためにも、英語の習得は重要事項です。私立小学校では当然のように英語教育に力を入れており、現在5年生から英語の授業を始めている公立小学校でも東京オリンピック、パラリンピックが開催される2020年までには小学校三年生より授業を開始し、現在中学校で行っている英語授業の一部も小学校で行うようになります。

今後、受験、就職等で英語のスキルは重要なウエイトを占めてくるため学校外での英語教育の必要性を皆さん感じています。そのような事情を背景に、英語教育産業は現在かなり活発化しており、多種多様の習い方が選択できるようになりました。

■DWE(ディズニーの英語システム)
育児雑誌などで無料お試しの広告を見たことがある方も多いと思います。

・費用:入会金25,000円 教材費:フルセットで600,000円

■ECCジュニア
CMでもおなじみの全国展開教室です。

・費用:入会金5,600円 お月謝7,000円前後 別途教材費必要

やはり気になるDWE

ECCジュニアHP

大事なことはこどもの意思

我が子の将来を考え、また親の憧れや願いを託し、親御さんは子どもに様々な習い事の機会を設けられると思います。子どもは好奇心が旺盛なので、最初は興味を持ちますが、やはり向き不向きがあるので、子どもが習い事を止めたいと言い出すことあるかもしれません。

もし子どもがやめたいと言ったときに、「逃げ癖がつく」「根気がない」と無理強いすることは避けましょう。子どもの気持ちをしっかり受け止め、その原因を見極めましょう。子どもの意見を尊重したうえで、続けられるよう背中を押してあげるか、止めさせてあげるかを決めましょう。

当社は、この記事の情報、及びこの情報を用いて行う利用者の行動や判断につきまして、正確性、完全性、有益性、適合性、その他一切について責任を負うものではありません。この記事の情報を用いて行うすべての行動やその他に関する判断・決定は、利用者ご自身の責任において行っていただきますようお願いいたします。また、表示価格は、時期やサイトによって異なる場合があります。商品詳細は必ずリンク先のサイトにてご確認ください。

関連する記事

この記事を読んだ人にオススメの記事

この記事に関するキーワード

遊び・教育 習い事 教育 早期教育

この記事を書いた人

ちはちは

1歳と6歳の育児に追われる日々を過ごすママです。子供たちを通じで学んだことや、医療職としてのお役立ち知識をわかりやすくお伝えできればと思います。...

もっと見る

  1. >
  2. >
  3. >
  4. 【男女別】子どもに人気な習い事ランキング10&目的別に習い事をご紹介!