1. >
  2. >
  3. >
  4. >
  5. 「ヴァセリン」はただのリップクリームじゃない!知らなきゃもったいない7つの活用術

「ヴァセリン」はただのリップクリームじゃない!知らなきゃもったいない7つの活用術

「ヴァセリン」はただのリップクリームじゃない!知らなきゃもったいない7つの活用術のタイトル画像

乾燥しがちな季節に、ヴァセリンを手元に置いて、肌の保湿に使っている、という人は多いのではないでしょうか。でも、ヴァセリンの使い道はそれだけではないのです。スキンケアだけではもったいない!いろいろな生活シーンに万能なヴァセリンの活用術をご紹介します。

出典:http://amanaimages.com/info/infoRF.aspx?SearchKey=28174006930
目次 スキンケア以外にも使えるヴァセリン
①リップグロスを好きな色に手作り
②ねり香水を作れば持ち運びに便利
③メイク落としのサポートに
④マニキュアのふたはいつもスムーズに
⑤革製品のお手入れに使える
⑥チャックや指輪の潤滑油として
⑦花粉から目と鼻を守る
活用術を試してみては?

スキンケア以外にも使えるヴァセリン

アメリカで生まれ、歴史の長いヴァセリン。添加物や着色料が使われていない安心なスキンケア用品として、長く愛されています。

実は、ワセリン100%のヴァセリンは、保湿だけでなく思いがけない用途にも使えるのです。乾燥の時期だけ、引き出しからひっぱり出すのではなく、もっと日常的にヴァセリンを活用してみませんか。

①リップグロスを好きな色に手作り

ヴァセリンを使って、化粧品を手作りすることができます。口紅やチークパウダーが中途半端に残っていませんか。パウダーならそのまま、固形のリップなどはカッターで削り、ドライヤーの熱をあてて溶かして、ヴァセリンと混ぜましょう。

複数のものを自分好みに混ぜ合わせて、カラーを微調整することも可能です。

②ねり香水を作れば持ち運びに便利

香水を使うときには、ヴァセリンをまず先に肌に塗っておくと、香りが長持ちします。また、ヴァセリンに香水やエッセンシャルオイルなどを混ぜると、ねり香水に。使う量が調節しやすく、持ち運びも簡単になります。作るときは、容器に入れたヴァセリンに、少しずつ香水を混ぜていくのがコツです。

③メイク落としのサポートに

オイルであるヴァセリンは、化粧落としのサポートにも使えます。しっかりメイクした目元も、ヴァセリンをなじませてから、化粧落としを使うと、きれいにとれます。まつ毛のマスカラなど目元の細かな部分は、ヴァセリンを綿棒につけて塗っていきましょう。肌のデリケートな部分もメイクオフしながら保湿できるので、ヴァセリンでの化粧落としはおすすめです。

④マニキュアのふたはいつもスムーズに

久しぶりにマニキュアを使おうと思ったら、ふたが固くて開かないということはありませんか。マニキュアは乾くと固まってしまうので、ふたのネジ部分につくと、次回開けるとき大変なことに!

閉める前に、ヴァセリンを塗りつけておきましょう。マニキュアが固まることを防止します。

⑤革製品のお手入れに使える

ヴァセリンを革靴磨きに利用すると、革が柔らかくなり、ツヤを取り戻します。靴クリーム代わりに使うわけですね。革であれば、ベルトやバッグにも応用できます。

ちょっと古くなってしまった引き出しの中のヴァセリンも、この用途になら惜しげもなく使えるのではないでしょうか。

⑥チャックや指輪の潤滑油として

「ヴァセリン」はただのリップクリームじゃない!知らなきゃもったいない7つの活用術の画像7

もともとはスキンケア用品であるヴァセリン、指輪が抜けなくなって困ったというときに塗る潤滑油としては最適です。また、スムーズに開閉できなくなったチャックの潤滑油にも使えます。ヴァセリンは、気温が上がっても液体化しないので、チャックに塗る折にも扱いやすいですね。

⑦花粉から目と鼻を守る

花粉症の人にとって、花粉の季節は脅威。マスクや眼鏡で防護しても、目に見えない花粉はすき間をぬって入り込んできます。ヴァセリンを目の周囲、鼻の入り口付近に塗っておくと、花粉がくっつき、中に入る量を軽減できます。

花粉症専用の鼻クリームがありますが、同じ原理でヴァセリンが使えるのですね。数時間おきに塗り直すと、なお効果的です。

活用術を試してみては?

手頃な価格で手に入るヴァセリン。ヴァセリン1つあれば、肌荒れ防止や美容に使えるだけでなく、潤滑油やヘルスケア、生活のあらゆる場面に役立ちます。

ポケットやカバンに携帯して、ぜひいろいろな活用術を自分のものにしてくださいね。

当社は、この記事の情報、及びこの情報を用いて行う利用者の行動や判断につきまして、正確性、完全性、有益性、適合性、その他一切について責任を負うものではありません。この記事の情報を用いて行うすべての行動やその他に関する判断・決定は、利用者ご自身の責任において行っていただきますようお願いいたします。また、表示価格は、時期やサイトによって異なる場合があります。商品詳細は必ずリンク先のサイトにてご確認ください。

関連する記事

この記事を読んだ人にオススメの記事

この記事を書いた人

yumiCR

四国在住。猫と犬と子どもの世話に追われながら、ライターをやっています。男の子を育てるうちに性格が変わったかも、と思う今日この頃。...

もっと見る

  1. >
  2. >
  3. >
  4. >
  5. 「ヴァセリン」はただのリップクリームじゃない!知らなきゃもったいない7つの活用術