1. >
  2. >
  3. >
  4. 出産兆候まとめ!おしるし・お腹の張り・吐き気・胎動・おならなど、出産直前までの症状

出産兆候まとめ!おしるし・お腹の張り・吐き気・胎動・おならなど、出産直前までの症状

出産兆候まとめ!おしるし・お腹の張り・吐き気・胎動・おならなど、出産直前までの症状のタイトル画像

出産の兆候は、おしるし・お腹の張り・吐き気・胎動・おならなどママによって異なり、順番なども様々です。いきなり陣痛がくることはほとんどなく、だいたいのママが何かしらの兆候を感じているようです。今回は「これが来たら出産の兆候かも!?赤ちゃんに会えるまであとわずか」な症状をまとめてご紹介します。

出典:http://amanaimages.com/info/infoRF.aspx?SearchKey=11030031747
目次 出産にはどんな兆候があるの?
【出産兆候】臨月。出産までもう少し?
【出産兆候】そろそろ出産準備
【出産兆候】出産直前!
兆候か病気かの違いはわかる?
出産前に準備しておくこと
まとめ

出産にはどんな兆候があるの?

出産の兆候はママによって異なります。代表的なものは吐き気、便秘、快便、腰の痛み、お腹の痛み、お腹の張り、おしるし、破水などがありますが、その順番なども様々です。しかし、いきなり陣痛がくることはほとんどなく、だいたいのママが何かしらの兆候を感じているようです。出産の兆候が表れて「なんだか変だな。もしかして」と思っていると、いよいよ「陣痛」がやってくるようです。

【出産兆候】臨月。出産までもう少し?

■臨月の吐き気

臨月になると吐き気を訴えるママは大勢いいます。臨月の吐き気は別名「後期つわり」といわれ、妊娠初期のつわりと同じような吐き気の症状を催します。原因には「ホルモンの乱れ」「子宮が大きくなっている」の二つがあります。

女性ホルモンの1つ、卵胞ホルモン(エストロゲン)が臨月から出産前まで増加し続けることで、ホルモンバランスが変化し、胃の周りや筋肉まで弛緩されてしまうため胃酸が戻ってきてしまいます。そのため、吐き気が起こるようになります。

また、赤ちゃんの成長に合わせて子宮はどんどん大きくなります。大きくなった子宮は胃や腸を圧迫して、気持ち悪さや吐き気につながります。

エストロゲンの増加も子宮が大きくなることも、「おなかの中で赤ちゃんが育ちやすくなる」ためには欠かせないことですし、お産はあと少しではじまる兆候でもあるので、もう少しで可愛い赤ちゃんに会える!と思って対策をとりつつ前向きに乗り越えていきましょうね。

■臨月の胎動

臨月になると、赤ちゃんの胎動が激しくて眠れない!なんてママもいます。その逆に胎動が感じられないけど大丈夫?と心配になるママもいるようです。臨月まじかの赤ちゃんにも個性があります。骨盤に下がってきていて、手足が動き回る元気な赤ちゃんもいれば、頭が固定されておとなしい赤ちゃんもいます。

赤ちゃんの胎動が痛すぎて眠れない場合は、「前駆陣痛」の可能性もありますので、痛いときの時間の感覚を計ってみたりして、陣痛が来たときの練習をしてみるのもいいですね。赤ちゃんの動きが弱いと言っても、1日中胎動が感じられないことはないので、胎動が感じられない場合はすぐにお医者さんに相談しましょう。

■おならが増える
臨月にはおならが増えるという人が多くいます。これは子宮のなかの赤ちゃんが大きくなることによって、ガスの通り道である腸が圧迫されるためです。こうしてガスがたまりやすくなり、おならという形で排出されます。

おならが頻繁になると日常生活でちょっと困ってしまいますが、体に問題があるわけではないのであまり気にしないでください。これも赤ちゃんがそろそろ産まれるというサインです。

【出産兆候】そろそろ出産準備

■ホルモンの変化

臨月に入ると、卵胞ホルモンの増加と反対に黄体ホルモン(プロゲステロン)の分泌量が減少します。それによって腸の機能が正常に戻り、便秘だったママが快便になったり、逆に快便だったママが下痢になったりしてしまいます。さらに、イライラしたり眠気がでてくるのも、ホルモンバランスの乱れのためだといわれています。

■子宮が下がる

臨月になると子宮が骨盤の方へ下がってくることで腸や膀胱が圧迫され、下痢になってしまうママはたくさんいます。さらに同じ理由でおならがたくさん出ることもあります。しかし、反対に便秘気味になってしまうママもいるので一概にはいえません。

■前駆陣痛

前駆陣痛は「ニセ陣痛」と言われている通り、偽物の陣痛です。陣痛とは「間隔」や「痛み」が違いますが、初めての出産のママは戸惑ってしまいますよね。ニセ陣痛とは言っても子宮が収縮して痛みを感じるのは同じなので、強いお腹の張りを感じます。お腹の張りを感じたら、すぐに横になるようにして、しばらくたっても痛みが収まらなかったり、余計に痛む場合は、病院に受診するようにしてください。

【出産兆候】出産直前!

■快便

子宮が下がることによって、今まで便秘気味だったのが解消される場合があります。普段は便秘なのに1日に何度も便がでる、という場合は出産がいよいよせまってきているかも。

■下痢、お腹の痛み

先に挙げた通り、ホルモンの乱れや子宮が下がってくることで、下痢やお腹の痛みが起きやすくなっています。脱水症状を起こさないようにこまめに水分を取ってくださいね。

■胎動が減る

骨盤に頭が固定されることによって、赤ちゃんの動きが減るといわれていますが、出産直前まで激しい胎動があったというママもいるようです。

■吐き気

先にあげた理由で吐き気が起こります。分娩中に吐いてしまうママもいます。

■足の付け根が痛くなる

赤ちゃんが降りてくることによって、痛みを感じることがあります。

■手足がむくみ

赤ちゃんが大きくなるにつれて下半身に血流が行きづらくなるため手足のむくみが起こります。

■眠くなる

エストロゲンの増加により、臨月は眠くなるママが大勢います。何をするにもボーっとしてしまったりすることもあるので、眠い場合は1度横になってリセットするといいですよ。

■お腹が下がる

赤ちゃんが下がってくるにつれ、お腹の位置も下がってきます。

■食欲が増す

お腹が下がってくれば、圧迫されていた胃などが元に戻るため、食事ができるようになります。出産は体力勝負なので、出産前はきちんと食べておきましょうね。

■子宮の痛み

出産の準備で子宮が収縮することによって子宮が痛くなります。前駆陣痛からそのまま陣痛につながる場合も多いようです。

■おしるし

少量の血液が見られることがあります。しかし、おしるし後の陣痛は当日から2週間後くらいと幅広いので、おしるしがあればもうそろそろだな、と思っておくといいですね。

■陣痛

子宮の収縮の間隔が一定の時間になれば、出産のはじまりです。可愛い赤ちゃんに会えるまでもうすぐですね。

■腰が痛くなる

陣痛の一種か、赤ちゃんが下りてきて、お腹を支える腰が痛むかどちらかです。いろいろな兆候はが見られる場合は陣痛かも!?

■破水

臨月で破水をした場合は、出産のはじまりです。すぐに病院に連絡をし、指示を仰いでくださいね。

兆候か病気かの違いはわかる?

吐き気や胃の痛みは、妊娠の兆候ではなく他の病気の可能性も考えられます。しかし、安易に検査ができないため、妊娠中でも飲める薬を処方してもらうことがほとんどです。足の付け根の痛みなども、妊娠でお腹が大きくなったのをきっかけに坐骨神経痛を発症している場合があります。妊娠中はシップなどの対応もオススメできないので、自分で判断せず、お医者さんに症状を相談し、適切な処置を行ってもらってくださいね。

その他には「激しい腹痛」「出血」なども他の病気の可能性が考えられます。出血はおしるしの場合もありますが、激しい腹痛と出血両方の場合は注意が必要です。迷わず病院に行くようにしましょう。

出産前に準備しておくこと

出産兆候まとめ!おしるし・お腹の張り・吐き気・胎動・おならなど、出産直前までの症状の画像6

■ママの入院の準備

お腹が大きくなるにつれ思いように動けなくなってくるので、ママの入院の準備は、臨月に入る1ヶ月ほど前にしておくと安心です。出産の兆候を感じられたら最終チェックをしましょうね。

■赤ちゃんの病院での準備

オムツや肌着は病院で用意してくれるのか、きちんと確認しておきましょう。おくるみはもっていくことになりますから、事前に用意をしておくといいですよ。

■赤ちゃんの物、自宅での用意

退院後、すぐにつかうものは準備しておくと焦らないで済みますよ。哺乳瓶やベビーベットなども用途に合わせて購入してくださいね。
・肌着
・オムツ
・おしりふき
・ガーゼ
・赤ちゃん用洗剤
・赤ちゃん用石鹸

■家の準備

約1週間ほどの入院になりますから、陣痛を感じ始めたら、生ゴミの処理や食器を洗ったり、陣痛がつらくないうちにやってしまうといいですよ。

まとめ

出産直前は、遠いところへの外出は控えて、陣痛が始まったらすぐに病院に行ける範囲の行動にすると安心です。さらに臨月は、思いように体が動かなかったり、体調が変化しやすいので、外出する場合はパパや家族のかたにそばにいてもらうといいですね。

お腹が痛くて横になっても痛みが増す場合や、胎動が全く感じられなかったり、出産まじかの兆候にしてはなんだか変だな、と思ったらお医者さんに相談してみるのも手です。万が一を未然に防ぐこともできますし、余計な不安でストレスを感じないためにも、相談してみてくださいね。

当社は、この記事の情報、及びこの情報を用いて行う利用者の行動や判断につきまして、正確性、完全性、有益性、適合性、その他一切について責任を負うものではありません。この記事の情報を用いて行うすべての行動やその他に関する判断・決定は、利用者ご自身の責任において行っていただきますようお願いいたします。また、表示価格は、時期やサイトによって異なる場合があります。商品詳細は必ずリンク先のサイトにてご確認ください。

関連する記事

この記事を読んだ人にオススメの記事

この記事に関するキーワード

出産・産後 出産準備 出産の基本情報

この記事を書いた人

まどんぬ

生後4ヶ月の息子の母親です。
子供は生まれてすぐに感染症の疑いでNICUに10日間ほどお世話になっていました。
その際に、「いま、自分にできることは今後のた...

もっと見る

  1. >
  2. >
  3. >
  4. 出産兆候まとめ!おしるし・お腹の張り・吐き気・胎動・おならなど、出産直前までの症状