1. >
  2. >
  3. >
  4. >
  5. かわいいお寿司はひな祭りの鉄板♪一度作ってみたい、オシャレちらし寿司!

かわいいお寿司はひな祭りの鉄板♪一度作ってみたい、オシャレちらし寿司!

かわいいお寿司はひな祭りの鉄板♪一度作ってみたい、オシャレちらし寿司!のタイトル画像

3月3日はひな祭り。かわいいちらし寿司やお寿司を作ってお祝いしましょう。これまでのちらし寿司と違い、最近はとってもおしゃれなちらし寿司やお寿司が多いんですよ。簡単に作れますので、今年のひな祭りに子ども達と一緒に作ってみてくださいね。

華やかなちらし寿司やかわいいお寿司で、ひな祭りをお祝いしよう!

年に1度しかないひな祭りのお祝いは、とっておきのちらし寿司とお寿司で!
かわいいのに簡単に作ることができるレシピばかりを集めました。今年のひな祭りに子ども達と一緒に作ってみてはいかがでしょう。

彩り鮮やか、てまり寿司

【材料(4人分)】
すし飯 600gくらい
サーモン(刺身用) 5切れ
いか(刺身用) 5切れ
鯛(刺身用) 5切れ
帆立貝(刺身用) 5個
ボイルエビ 5尾
他にもお好みで具材を用意

いくら、木の芽、レモン、大葉、さやえんどう 適量
はんぺん、スライスハム 適量
練りわさび、しょうゆ(たまり) 適量

【作り方】
1.すし飯を約30gずつ分け、軽く丸めたものを20個作ります。
2.帆立は半分に切って、ボイルエビは皮をむいて尾を切り落として、どちらも観音開きにします。
3.はんぺんやスライスハムを型抜きを使って梅の形に切っておきます。
4.ラップをてのひらにのせ、お好きな具材の刺身をのせて茶巾のように絞って形を丸く整えます。
5.底になる部分を少し平らにし、ラップを外して大葉やいくらなどをトッピングすれば出来上がりです。
お好みで練りわさびやしょうゆをつけてお召し上がりください。


ひと口サイズのてまり寿司は色鮮やかで本当にかわいいですよね。
トッピングの具材はお好きなものを用意すればいいですよ。彩りを考えながら選びましょう。

詳細はこちらから!「てまり寿司」

ケーキの型で簡単に!ちらし寿司ケーキ

【材料(4~5人分)】

お米 3合
昆布(お米を炊く際に使用) 5㎝
すし飯の素またはすし酢 適量
錦糸卵 3個分
アスパラ 3本
サーモン刺身 適量
まぐろまたはいくら 適量
青のり・ごま、鮭フレーク 適量

〇酢 90cc
〇砂糖 大さじ3
〇塩 小さじ2

【作り方】

1.錦糸卵を作り、アスパラは茹でて斜め薄切りに。まぐろは小さな角切り、サーモンは薄切りにしておく。
2.少なめのお水で炊いたごはんにすし酢(〇の調味料を合わせたもの)を混ぜ、3つのボールに分ける。
3.それぞれのボールに青のり、ごま、鮭フレークを用意し、ごはんを混ぜ合わせる
4.18㎝のケーキ型(そこが外れるものがおすすめ)に、3種類のすし飯を詰めていく。軽く押しながら詰めると良い
5.サーモン刺身や錦糸卵、いくらなどをデコレーションすれば出来上がり。


見た目がケーキのように華やかなので、子ども達はとても喜んでくれると思います。ケーキ型にごはんを詰める際、具材を挟んで詰めると、より華やかになるのでおすすめです!

詳細はこちらから!「ちらし寿司ケーキ」

とってもキュート!お花の飾り巻き

関連する記事

この記事を読んだ人にオススメの記事

この記事を書いた人

さくらいろ

みなさんのお役に立てる記事をお届けしていきたいと思っています。よろしくお願いします!...

もっと見る

  1. >
  2. >
  3. >
  4. >
  5. かわいいお寿司はひな祭りの鉄板♪一度作ってみたい、オシャレちらし寿司!